お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年09月07日

アニメ「彼方のアストラ #10 「CULPRIT」新しい可能性か、安定した苦痛。正しい選択するには?

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

彼方のアストラ は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「彼方のアストラ」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



自分が信じてきたものが崩れるって
怖いですよね。

今より良くなりそうだと思っても
今の生活を変えるというのは
とても難しかったりします。

そこで、新しい世界を選べる力って
なんなんでしょう?



アニメ「彼方のアストラ」
#10 「CULPRIT」


を観ました。

カナタたちの目指す惑星を見て
ポリーナは驚愕しました。

地球そっくりの環境に見える惑星アストラ。

しかし、大陸の形は全く違います。

それでも言語や文化など、
どうしても異星人だとは思えません。

次々と判明する事実に戸惑いながら、
B5班とポリーナはお互いの知識、認識を
すり合わせていきます。

いくつか見えてくる可能性・・・

様々な仮説が浮上する中、
次なる惑星・・・つまり
カナタたちの故郷アストラへ向かう
最後の惑星ガレムへ到着します。

到着間もないころ・・・
みんなの就寝時間中に1人考えていたカナタは
意を決しアリエスの部屋を訪れ・・・

彼方のアストラ は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「彼方のアストラ」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


いや〜いい!

本当に派手さはないし、
悪い言い方をすると
使い古されたお話の寄せ集め・・・

見たいに言われてもおかしくはないお話ですが、
でもこうやって物語は次の世代へと
語り継がれていくべきだよね・・・

って思えるような良さがあります。

以前にも書いた映像の組み立てとしての
そつのなさもそうですが
そもそも、お話を作っている人の気分というか
思いみたいなものの純粋さが
伝わってくる感じです。

決して雑に昔からの手法を寄せ集めて
作っているのではなくて
とても丁寧に作られています。

各キャラクターへの愛情も感じるし
ある程度頭の中にできあがっていたミステリーを
丁寧にエンターテインメントの配置に
ちりばめていった・・・というテイストを感じる。

それは1話目から感じていたことですが
ここまでずっと貫かれていますから
とても好感の持てる作品です。

刺激的な作品が多い少年ジャンプ系の中で
やっぱりちょっと異質なまろやかさですね。

さて、前半は先週のラストの続き・・・
ポリ姉の「地球じゃないの!?」という
驚愕の事実の続きから始まります。

どんどん見えてくる真実。

もう、最初から彼らの会話に
釘付けになっちゃいました。

そして、後半は・・・
ついに仲間の中にいるとされてきた
刺客の正体があきらかになります。

なかなかスリリング。

ここの見せ方も、物語トリックとしては
王道なのですがそれを巧みに
よどみなくちゃんと使ってくれています。

気持ちよく騙されました。

このお話は、これまでの物語を見てきて
正直、誰も疑いたくなくなる。
みんなを好きになれます。

つまり、ここからは次回明かされるのでしょうが、
刺客には刺客の背景がある。

きっとハッピーエンドだと思いますよ。

これで、全員が死ぬなんてエンディングだったら
どんだけ病んでんだ作者さん!

って雰囲気です。

みんなそれは分かってみていると思うけど
そうはいってもそうなるためには
やっぱり彼らが乗り越えなければならない
課題というのがちゃんとあるわけです。

だからこの物語が面白いし
ここまで人気が出たり賞をとったりしたのでしょう。

ちょっと話がそれましたが、
ようするに・・・

刺客も刺客で葛藤しているはずです。

カナタは「俺たちが家族だ」って言っていました。
その言葉にみんな勇気づけられたんです。

そんな中にいて
それを心地よく感じていて
冷淡に死刑執行なんてできません。

刺客が良い決断をしてくれるためには
何が必要なんでしょうか?

置き換えて、自分がその立場だったら
自分に何が必要なんでしょうか?

矛盾しているようですが

それは「自分を疑う眼と自分を信じる心」
ですよね。

自分が負った任務。
それを執行しなければならないと思っている
その「しなければならない」あるいは
「するしかない」かもしれませんが
それは果たして本当にそうなのか?

自分の思い込みなんじゃないのか?
という意味での自分を疑う眼。

でも、反面そんなことをしなければ
と思い込んでしまうほどですから
それに逆らうには
それ相応の心の力がいるわけです。

幸いなことにこの刺客の目の前には
これまでのサバイバルを通して
信頼できる仲間ができました。

その状況を見たときにあと何が必要なのか?

それが自分を信じる力です。

「自分なんか・・・」

という自分を肯定できない気持ちのままだと
いろんな意味で仲間たちの側に
完全によれませんよね。

自分が信じているものを疑える眼と
自分を信じるつよさがあるかどうか?

この刺客の明暗、
この刺客の決断をわける分岐点。

わたしたちがいきる上での選択も同じです。


           全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

彼方のアストラ は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「彼方のアストラ」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


























posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。