お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年08月13日

アニメ『ドクターストーン(Dr.STONE) #5 STONE WORLD THE BEGINNING』わたしたちの器の大きさ深さは?

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

ドクターストーン(Dr.STONE) は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ドクターストーン(Dr.STONE)」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



自分が責められるのが嫌いです。

でもそれは認めないといけないときもあります。

でもね。

責めてばかりで自分は責められるようなことを
全くしていないという態度だと
反撃もしたくなるし聞く耳ももてなくなる。

さらに責めるだけじゃなくて攻めるようになると
これは絶対に阻止しますよ。

絶対に守らなきゃならない
わたしというパーソナリティがある。

でも攻めてくる相手を
責め立てて反撃して攻め込んじゃうと
それは違うんだよな・・・って思うんです。



ドラマも欲張って見始めているのに
U-NEXTで古いドラマや映画にまで
手を出しているものですから、
コレ、1週・・・いや2週近く?
遅れちゃってますね…

アニメ『ドクターストーン(Dr.STONE)』
第5話「STONE WORLD THE BEGINNING」


を観ました。

火薬を作るためにやってきた箱根の森で、
遠くに狼煙を発見した千空たち。

そこで追いかけて来た司に
見つかってしまいました。

杠を人質に取られた千空は、
司に復活液のレシピを教えます。

「命を助ける代わりに
科学を捨ると誓ってくれないか」

という司の提案だけは受け入れられない千空。

とうとう司はそんな千空を
手に掛けてしまいました。

横たわる千空を前に
怒りと悲しみを隠せない大樹と杠。

どんなときも共に闘う

千空との約束を胸に、司へと挑むのか・・・

ドクターストーン(Dr.STONE) は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ドクターストーン(Dr.STONE)」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


先日、原作漫画の最新刊、11巻を読みました。

ワクワクは勢いを落とすどころか
増していきます。

特に10巻〜11巻の流れはアレ・・・
大丈夫なんですかね〜

いや、読者賭しては楽しくて仕方ないんですが
とにかく次々と話が進んでいきます。

アニメだとどんな展開になるのかな〜


さて、今回のお話はCMを挟んで
前と後では雰囲気が違います。

雰囲気だけではなくて
描かれている時間軸も
変わります。

司にやられてしまう千空と、
司とどう対峙してその場を離脱するか?
という大樹と杠。
そして、息のない千空を呼び戻せるのか?
という難題を突きつけられる大樹と杠。

それが前半

そして、そのまま後半では
まるで千空の回想のように
石化から3700年経って
一人で目覚めた千空が描かれます。

大樹が起きるまでの半年間で
千空がどんな科学冒険をしてきたのか・・・

という部分ですね。

原作漫画を読んでいるときも思いましたが、
こうやって過去に飛ぶと

「あれ?しばらくお話進まないのかな?」

なんてちょっと心配しちゃいますよね。

ところがそんなの気にならないテンポ。

その証拠に次回・・・
あ、いやもう放送されているのか・・・
第6話のタイトルを観ると
時間軸が戻っていることも
大きな次の展開が始まることもわかります。

要するに伝えたいこと表現したいことが
い〜っぱい!!あるんでしょうね!

千空の半年間の科学冒険譚も
とにかく千空の仮説と実験、
失敗を繰り返していろいろなものを手に入れる。

その家庭がドドドド〜!と紹介されます。

それがただの羅列ではなくて
漫画としてワクワクするように描かれているんです。

実は8月前半、全く休みがありません。

第6話はいつ観れるのかな・・・


で、今からキャラクターが
一気に増えていきますが
このあたりまでが
千空、大樹、杠、司の最初の4人の
関係性をしっかりと設定するパートですね。

主人公はもちろん千空なんですけども
司という存在はとても大きい。

また、今回も見せますが
悪いヤツではないんですね、司は。

本当は千空や大樹たちともっと早く出会って
友達としての学生生活を送りたかった。

そういうイメージも今回だったか
前回だったかイラストが
差しはさまれましたよね。

だから本当に千空を殺したくなんかない。

でも、司の信念。

汚れた大人を間引く。

その目的が何よりも最優先。

今後の司と千空たちの関係性に要注目です。

で、もう一人・・・

このあと、少しずつ縁の下の力持ちで
出番がポイントポイントだけになっていくんですが
大きな存在なのが大樹です。

この大樹という人間の在り方には
わたしは学ぶべきことが多いです。

力仕事は任せろ!

という脳味噌筋肉男ですが、
その心、精神はまさに
海よりも広くて深い!

大樹は人を攻撃しないんです。

小学生のころに
年上のヤンキーに絡まれている千空を
助けるときも、

司と交渉するときも

自分をいくら攻撃してもいい、
でも・・・

大樹はそれにただたえるだけ。

自分からは絶対に手を出さない。

もちろん刃物や銃を自分に向けてくる
危険人物に対して
現実社会でそうしろ・・・なんて
思っていませんよ。

でも、学校での友達同士でのケンカ。

家庭内での夫婦や親子、兄弟間のケンカ。

そこに暴力のにおいがしたら・・・

相手を否定したい、叩きのめしたい
負かしたいという雰囲気をかぎ取ったら

君は気の済むまで攻撃すればいい
全部受けきってやる、おれは倒れないし
攻撃はしないからな!

という姿勢。

大樹ってそういうヤツなんですよ。

この在り方はわたしは心底『欲しい』です。

大樹に比べるとまだまだ小さい。

イラッとしたら攻撃しちゃいます。

だから何度も何度も大樹の姿を思い出して
自分の懐もスケールアップしたい!!

この漫画、アニメのキャラクターたちは
極端にデフォルメされていますが
それだけに本質をドーンと貫いたような
そんなキャラクターたちばかりですし
お話自体がそういうお話です。

こんなに豊かで科学技術に溢れた生活をしているのに
どこか心に余裕がないわたしたちの今。

こんな今だからこそ観るべき作品なんですよ!


            全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

ドクターストーン(Dr.STONE) は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ドクターストーン(Dr.STONE)」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------






















posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。