お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年07月13日

アニメ『ワンパンマン(第二期) #24(最終回) 弟子の尻拭い』善悪は多数決で決められちゃう怖さも知っておきましょう

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

ワンパンマンは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ワンパンマン」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------




正義は人の数だけあります。

まずそのことを理解していれば
不要に人を傷つけることはありません。

でも、それは感情的に
自立できている人のお話ですね。

感情的に自立できていない人は
頭ではわかっていても
実生活では感情で行動してしまいますから
自分の正義に合わない相手を
人格ごと否定してしまったりする。

で、正否をきめるときに
多数決をとったりなんかすると
少数が否ということになり

感情的に存在自体を否定されていく。

これが現実に当たり前に起きています。
起きていることをまた当たり前だと思って
「おかしくない?」と思えない人が多いから怖い。

心ない人たちに心ある人たちが
理不尽に虐げられる。

みんなが、意見をとりまとめるときに
感情と意見を切り離せる理性と知性をもっていれば
起きないことなんですけどね。

せめて、わたしたちくらいは
感情と意見は切り離して、
誰かの意見を採用しない場合でも
その貴重な意見を出してくれたことは
尊重してあげましょうね。



『ドクターストーン』も『彼方のアストラ』も
『炎炎ノ消防隊』も今シーズンチェックした
アニメは全部無料見放題に入ってきました。
さすがU-NEXT。
で、やっとこのアニメも更新されました!

アニメ『ワンパンマン(第二期)』
第24話(最終話)「弟子の尻拭い」


を観ました。

ガロウを追っていたシルバーファングとボンブ。

ジェノスとガロウの交戦中に合流します。

ボンブは無数の怪人たちを
旋風鉄斬拳で倒していきます。

既に息も絶え絶えのガロウは、
かつての師匠・シルバーファングの
鬼気迫る流水岩砕拳に為す術がありません。

強烈な連続攻撃を受け、
意識を朦朧とさせるガロウは
少年時代を思い出しながら
「走馬灯か?」と考えていました・・・

そして急襲を仕掛けてくる
災害レベル竜の大怪蟲・ムカデ長老。

シルバーファングとボンブ、そして
ジェノスの3人がかりで苦戦。

キング、サイタマの参戦でどうなることか・・・

ワンパンマンは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ワンパンマン」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



・・・いや、サイタマが来たら一撃でしょう。
(笑)

やはり今シリーズを毎週観ていた人には
第1期に比べてイマイチ感が
最後までつきまとっただろうなと思います。

でも、これは1話ごとに1週間開けて観ると
どうしてもそうなっちゃうお話です。

この辺りのお話の展開の仕方だと
原作からして仕方がない。

でも、原作では面白いのに・・・
と思ってわたしは思いいたりました。

原作は一気に読みました。

じゃあ、アニメも一気に観てみたら?

これで正解でしたよ。

一期観すると一本の話の流れとしてつながるし
視聴者としての感情的な盛り上がりも
ちゃんと連続していくのでより楽しめます。

だいぶ原作に追いついて来ちゃったので
またあと3年は続き観れないのかな?

そうなるとわたしアラフィフですね(笑)

原作ファンからすると、
サイタマさんの「マジ殴り」について
言いたいこととか、
そもそも登場のときの演出が・・・とか

いろいろあったとは思いますが、
それでもやはりアニメにしてくれて
ありがとうとわたしは言いたいです。

特に、ガロウとうキャラクターに
ちゃんと感情移入できるように
作ってくれています。

今回のお話でもシルバーファングと
ボンブにボコボコにされながら
意識が遠のいていくガロウが観ていた
走馬灯のようなもの・・・

非常にわかりやすかったし
突き刺さるものがありました。

ガロウはいつも人気者の男子から
ヒーローごっこの怪人役を
押しつけられていたんですね。

人気者くんヒーロー攻撃、体当たりを
ガロウ少年がよけてしまったら

「お前なんでよけるの?」

と言って周りのとりまきたちに
ガロウを押さえつけさせます。

そしてまたヒーローになりきって
ガロウの顔面に蹴り。

自分ばかり怪人役、やられ役はいやだ
と教室で人気者君に意思表示して
真剣勝負を申し込んだら
そこでまたみんなに羽交い締めにされる。

挙げ句の果てに
「遊びで本気になった」
というチクリ方をされて
先生からも怒られる。

理不尽きわまりない。

前の回では、ガロウ少年が
ヒーロー番組の怪人をかばうセリフがありました。

「怪人はキレイな海を守りたかっただけなのに・・・」

どんな番組だったんでしょうね。

ガロウ少年の優しさが伺える一言ですよね。

ちゃんと相手の視点にも立てる。

だからこそ、あまりにも一方的な
理不尽という暴力にたいして
「おかしくないか?」
という視点を持つことができた。

できたんだけど、ひとりの少年。

いたいけな少年が受け止めるには
大きすぎて、過酷すぎて、残酷すぎる
現実だったことでしょう。

だから彼は、怒りによって
自分の暴力性をそんな世間の理不尽よりも
高めることによって世に知らしめようとしている。

歪んだ角度からの仕返しをしようとしているんですね。


もともとサイタマ中心でお話が進んでいた
第1期で、原作者ONEさんの視点の面白さに
感銘を受けました。

だからこの作品も『モブサイコ100』も
わたしの人生においても重要で
大好きな作品になりました。

でも、このガロウの登場によって
『ワンパンマン』という作品は
さらに深く好きになっていっています。

「となりのヤングジャンプ」
では無料で原作本編が読めます。

わたしは「番外編」が沢山入っている
コミックス版も買っています。

今後の展開、アニメはアニメで楽しみにするとして、
これからは漫画の連載を
引き続き楽しんで生きたいと思います。

スケールが大きくなって
ドラマのシリアスな部分が深まっていくにつれ
ギャグのエッジも鋭くなっていきます。

サイタマのキャラクター・・・
凄い発明ですねぇ!


          全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

ワンパンマンは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ワンパンマン」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------














posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。