お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年07月04日

アニメ『MIX(ミックス) #13 兄弟だから』兄弟だから、親子だから、家族だから

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

MIX(ミックス)は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「MIX(ミックス)」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------




結論。
可愛さ余って憎さ100倍。

それって愛すればこそですよね。
ケンシロウ風に言えば
「誰よりも愛深きゆえに」です。

以上。

で、終わっていいんですけど、
なんのこっちゃ?

となってしまいますので、ちゃんとお話しします。

ちゃんと考えないと、
誰よりも愛深きゆえに、実は殺人事件の多くは
家族間で起きている・・・
というのも、悲しいかな数字上の事実なんですって。

だから、自分とも自分も含めた家族全体とも
距離をとって眺めている自分。

そういう視点をここで一つ作ってください。

最初にそれをやってから続きを読んでください。

いいですか?

「あなた自身を含めたあなたの家族」

を遠くから観察するんですよ。
ちゃんと幽体離脱してくださいよ!

あなたがあなたの家族を見るんじゃないですよ。
あなたはもっと高い視点をもって
あなた自身を突き放して、ひいきしないで
ちゃんとあなたの家族の中に入れるんですよ。

あなたが家族に持っているわだかまりも
期待も好きも嫌いも憎しみも
全部、突き放された方のあなたに預けて、
今のあなたはそういうものを持たずに
幽体離脱してすうっと遠目で、高い視点で、
あなたを含めたあなたの家族を見ている。

ここ非常に大事です。ダイジです、オオゴトです。

マジで。



さて〜春アニメの毎週録画予約忘れないように〜♪
うつ診断、長期休養を経て職場復帰も果たしました!
好きなこと、気持ちいいことばかりしなければならない
・・・という、都合のいいお休みが終わっちゃいました!

アニメ『MIX(ミックス)』
第13話「兄弟だから」


を観ました。

健丈高校は注目されマスコミもきています。

中でも特に注目を集めているのは
天才打者・赤井智仁。

そこに弟の遼が忘れ物を届けに来ました。

二人の間にはまるで敵同士のような空気が。

一方、明青学園のグランドにはなぜか
校舎の外階段から春夏の声が響いています。

健丈高校の練習試合を偵察した春夏は、
相手の特徴を的確に説明しているのです。

ウワサ通りの強力打線と機動力だという
春夏の評価に、
ウワサ以上ではないということか
と顔を見合わせる立花兄弟。

そして、いよいよ!
夏の甲子園・地方大会、東東京大会開幕の日。

試合が気になって授業に集中出来ない音美。

隣の席の赤井とお互いの兄たちの話になります。
赤井の言いぐさから仲が良くないことを知った音美。

「兄弟なのに?」と聞く音美に、
赤井は「兄弟だから」と答えるのでした・・・。

試合は一回戦。
明青学園と健丈高校、早くも対決。

新生・明青学園の第一歩を踏み出す立花投馬、
彼が投げるそのボールは・・・

MIX(ミックス)は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「MIX(ミックス)」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



う〜む。

相変わらず、1話に内容ぎっしりですね〜。

このあとしばらく一回戦の試合が描かれますが
その試合運びも

「さすがあだち充!」

って感じでした。

手に汗握る展開の中に
高校生ならでは、十代ならではの
青さや未熟さもある。

舐めてた相手が実は凄腕ピッチャーだった・・・

というエンタメの王道も見せつつ
主役の立花兄弟だって十代・・・

うわさ通りなら大したことないと
舐めていたようですよ。

この辺りがかわいらしい。

学校は授業中ですから、
まじめに教室にいて、そわそわしている音美と
そのほかサボって試合を見に言っちゃってるのは
どんな子なのか・・・?

その辺りの描かれ方もなんか愛があるんですよね〜

かなり好きな作品になってきちゃってます♪


さて、サブタイトル『兄弟だから』

「タッチ」では主役の上杉達也と上杉和也のほかに
須見工の新田とその妹という兄妹も
描かれましたね。

今回は立花3兄弟のほかにも
数組の兄弟がいるようですね。

赤井兄弟はその中でも特殊な雰囲気を
漂わせてきましたよ〜

音美「兄弟なのに?」
遼「兄弟だから」

わたしも妻も兄弟仲がいいので
どちらかというと音美の感覚のほうに
近いのだと思います。

でも、周囲からはよく言われます。

「兄弟なのに仲いいねぇ」

「兄弟なのに」ときたか・・・と。

まあ、でも分かりますよ。

わたしの息子は一人っ子ですけども
今の息子にもし友達が

「親子なのに仲悪いの?」

と聞いたとしたら

「親子だから」

という答えにきっとなるのでしょう。

まあ、わたしはもちろん腹立ててないですから
・・・いや、腹立つときもありますよ!
でも、わざと腹が立つことばかり仕掛けてくるから
なんというかそれも河合らしいんですよね(笑)

お?今度はそうきたか!と(笑)

いや、ちょっと脱線しそうなので戻します。

「兄弟だから」

兄弟だからこそのわだかまり、
コンプレックス、そりの合わなさ・・・

そういうものはあるのでしょう。

それはそのまま「親子だから」「夫婦だから」

・・・つまりは「家族だから」

と、まとめていっていまうこともできますね。

家族だからこそ、普通は踏み込まないところにまで
踏み込んで口出ししてしまったり・・・

わたしたち兄弟でもなくはない。

わたしには弟との間に妹もいます。
3兄弟。ついでに妻も3兄弟。

それぞれ、なぜ仲良くしていられるか?
というと、距離感の問題なんですよね。

わたしはわたし、あなたはあなた。

冷たい意味ではなくて、
健全な意味でそう思える距離感を
意識して保っている。

小さい頃はそれができませんでしたが、
大人になるにつれ出きるようになっていきました。

立花兄弟はその辺、早熟ですよね。

まあ、仲のいい兄弟はみんなそうでしょう。

仲が良くない兄弟はなぜそうなっちゃうのか?
距離が近すぎるんですよね。

家族だからそれって当たり前なんですよ。
なにも悪いことじゃない。

その証拠に仲は悪いクセに
他人から兄弟の悪口を言われるとムカついたり
複雑な気持ちになったりするでしょ?

自分が嫌うのはいいけど
他人に失礼なこといわれるのは嫌なんですよね。

つまり自分は「嫌っても許される」相手なんですよ。
嫌っても兄弟だから。
親子も一緒ですね。

嫌っても家族だから。

嫌いという感情まで受容される。
全部ひっくるめて家族だよって、
全部ひっくるめて受け止めてるから愛なんだよって。

これってスゴいですよね。考えたら。

嫌いという感情まで受け止めて愛せる
ってこともスゴいけど。

嫌ってるほうも実は無意識で分かってる。
だから他人に家族の悪口を言われるとムカつく。

ようするにその嫌いは甘え、愛の裏返しです。

ステキなことですね。

赤井兄弟の間には愛がある。

だから期待も反目もあるし憎しみだって
湧くこともあるかもしれませんよね。
「兄弟だから」ね。


            全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

MIX(ミックス)は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「MIX(ミックス)」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------










posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。