お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年06月30日

アニメ『ワンパンマン (第二期) #22 正義の包囲網』人生再構築第一世代?肩書きやレッテルより本質を!

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

ワンパンマンは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ワンパンマン」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------




わたしは昭和50年、1975年生まれです。

阿部政権はわたしたちの世代に
またもや新たな世代名をつけてくれました。

「人生再構築第一世代」

(笑)

なんかカッコよく言ってくれてます。

あてにしてないので笑っていられますが
実際はこのカッコよさに鼓舞されて
頑張るのはいい事ですが
ただ、振り回されてもいけません。

自分の視点を持って俯瞰しながら
自分の置かれている状況を観て
時代の流れを読みながら
自分の進むべき方向を考えていかないと
いけませんよね。

政府の発表はいつも「いまさら」感が
否めません。

わたしは大学卒業前から20年考えながらも
結局ふるいOSを書き換えることに
まだ成功しきっていないので
いまもがいていますが、
少なくとも老後の貯蓄が2000万必要だと言われて
「そうなんだ」とは思いません。

どんなふうにみんなが健康でいれば
2000万円でたりるんでしょうか?

まだまだ、年金や子どもたちに面倒を
診てもらえるような「常識」的な感覚が
残っているから出てくる楽観的な試算だな
と感じてしまいます。

ですから、
わたしたちの世代が人生の再構築を
余儀なくされているのは事実です。

それは、もうバブルがはじけた時点で
分かりきっていた事。

何となくカッコよく「第一世代」
なんて言っちゃってくれていますが
実際には最初で最後の世代です。

自分たちが先陣切ってやってやろう!

なんて鼓舞されている場合じゃありません。

若い世代はとっくに始めていて
すでに本質を掴んで成功している人たちは
沢山いますからね。

むしろ、そこからわたしたちのほうが
学ばなければならない。

人が作り上げる肩書に振り回されず
本質を観ていればわかることです。

ロスジェネ=ロストジェネレーション

という言われ方の方がまだ
本質を突いてくれていたように思えます。

無理やり耳触りのよさそうな
変な価値をつけずにあるがままを
表現した言葉でしたから。

もちろん、わたしたちの古いOSを
押し付けられている子どもたちも
未だにいるので、
そこを危惧しての「第一世代」なのでしょうけれど。

なんだかんだ言ってもわたしたちが
これまで社会人になる前から
刷り込まれてきた社会人としての常識は
時代に全く合っていない。

根本的な価値観の転換が
鈍い国の政府ですら声を大にして言い出さないと
いけないくらい深刻なレベルで
今ここにある危機に
なってきちゃったということですよね。



クライマックスに向かっている感がイマイチですが
原作を知っているので安心して見ています。

アニメ『ワンパンマン (第二期)』
第22話「正義の包囲網」


を観ました。

「怪人協会」からヒーロー協会へのメッセージ。

それはヒーローたちへの挑戦状でした。

人質となったワガンマ救出の猶予は3日。

ヒーロー協会は怪人たちとの全面対決の
準備に取りかかります。

そんな中、S級ヒーローのメタルナイトは
作戦協力の要請を拒否します。

その頃、A級ヒーローのデスガトリングは
負傷したガロウの隠れ家を見つけ
A級の8人の実力派たちを集めて
包囲していました。

ところが、包囲される直前、
付近で遊んでいた子供たちのいいなりになった
タレオがガロウの隠れ家である小屋に
入り込んでしまっていて・・・

ワンパンマンは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ワンパンマン」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



サイタマ氏は前回、強くなりすぎて
感情が無くなってしまって刺激がない…

みたいなことを言っていましたよね。

今回は、その話を聞いていたキングと
サイタマがテレビゲームをしています。

感情がなくて無感動どころか
ムキになりすぎてブチ切れるほどの
大興奮をしていました(笑)

逆に普通の人間であるわたしたちの方が
羨ましくなるほど一生懸命に
ゲームに夢中になっていましたよ。

この変化のテンポがいいですね〜

こうやってポンポン視点を変化させて
ギャグなんだけど本質的な事が
表現されている。

おの手腕はONEさんならではですよね〜。


さて、視点の違いで言えば
今シーズンのテーマ的存在であるガロウです。

「正義は必ず勝つ」

ということでヒーローが必ず勝つことに
一方的な理不尽さを感じていた少年期が
以前チラッと描かれたことがありましたね。

現実には「正義」というのは
みんなの中にあって

「正義」VS「正義」

となってしまうからこそ戦争がなくなりません。

夫婦ゲンカも同じです。

ガロウはそれを象徴しているキャラですよね。

人間でありながら「俺は怪人だ」
と言っている。

『僕のヒーローアカデミア』では
ヒーロー殺しステインというカリスマ的悪が
出てきます。

ヒーローが公的に認められた職業となった世界。

就職先としてのヒーロー事務所。

そういう仕組みになってしまうと
ヒーローの本質を見失った偽物がはびこる。

そんなヒーロー飽和社会の目を覚まさせる。

そういう思想犯でした。

ヒーロー殺しステインは自覚して
「粛清」としてヒーローを殺していました。

言っていることは正しくても
選んだ手段が「悪」

人を殺めるわけですからね。

そのことをステインも
自覚しているんじゃないでしょうか?

ガロウは持っている役どころしては
このヒーロー殺しステインに
とても近いものがあります。

正義やヒーローの本質的な理解の前に
ヒーローが職業家されている社会。

そんな社会の常識に対して

「正義」ってなんだよ?
「ヒーロー」ってなんだよ?

というのを問いかける役割。

でも…ステインと違うのは
ガロウの場合は駄々をこねる子どもようです。

思想犯になりうる可能性があるけど
まだ、社会に駄々をこねて暴れている。

どうやら設定上も10代らしいですからね。

今回のお話ではタレオを守ろうとする
ガロウが描かれました。

傷だらけでA級ヒーロー達に囲まれた小屋。

ハッキリ言って深い傷を負っている今は
回復を待たなければ不利。

それは分かっていたはずなのに
自分が出ていかないとA級ヒーローたちは
容赦なく小屋ごと攻撃してくるでしょう。

そうなるとタレオが危険です。

ガロウは不利を承知でヒーローたちの前に
身をさらしました。

「出ていくから、小屋は攻撃しないでくれ」

と。

理由については強がって見せていますが
タレオを巻き込まないための配慮であることは
一目瞭然です。

ガロウとタレオの関係は
これまでも不思議なくらい自然と
仲のイイ「お兄ちゃん」と「弟」
みたいな関係性を醸し出していました。

今回のお話でも
小屋に入ってきたのがタレオだと分かり
ガロウは彼の事情を聞きます。

友達に無理やり小屋にいる人を
追い出してこいと言われて断れずに
やってきたらガロウがいた…

そんなタレオに「強くなれ」と諭しますからね。
また、傷が言えたら言われなくても出ていくから
心配するな…なんてことも言っています。

どう考えてもタダの近所のいいお兄ちゃんです。

自分のことを「おじさん」と呼ぶタレオに
「おじさんじゃねぇって」と返すのは
もう、いつもの2人の挨拶みたいになっています。

まさに近所のお兄ちゃんとガキんちょの
いい関係です。

こういう2人のやり取りを観ていて
小屋に子どもを匿っていることを知らずに
悪人だと決めつけて一方的に
数人でフクロ叩きにしようとしているヒーロー達。

一体、どっちがヒーローらしい?

という構図が出来上がっていますよね。

このガロウが『ヒロアカ』の
ヒーロー殺しステインのカリスマ的な
凄味とは違う部分はここにありますね。

まだ若くて本人が無自覚に発展途上
という点です。

それでいて自分を悪だと思い込んでいる。

この辺りが非常に興味深いキャラクターです。

興味深いけどガロウという
一人の青年の人生のことを考えると
とても危なっかしいですよね。

根はいいヤツなのに、
本物のヒーローになれる素質を持っているのに
本人が無自覚な上に思い込みも激しく
見えている世界が狭いだけに
まだまだ本当に悪に染まってしまう可能性もある。

そんなガロウが何を手に入れたら
より強くなれるのか?

これはわたしたちが
古いOSをインストールされていることに
気づき切れていないときと
全く同じことが言えるのではないでしょうか?


ガロウの現状、わたしたちの現状を打破する。

そのために必要なことは…

『無知の知』です。


わたしたちは自分が知らないということを
知っておく必要があります。

そこからスタートして学んでいく。

自分の視点を自分の世界の外へ
飛び出させてまずは「知る」こと。

価値観はそこからしか変わりません。

新しいOSをインストールするのは
本当に難しい事です。

少なくともわたしは20年もがいて来ました。

もうすでにこれまでのペースではダメだと思い
さらなるペースで意識改革を始めています。

政府や社会のせいにする前に
自分をサバイブできる自分に改革していきましょう!



            全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

ワンパンマンは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ワンパンマン」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

























posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。