お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年05月10日

ドラマ「わたし、定時で帰ります。 #4」目標もやりたいこともないツマラナイ自分

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
わたし、定時で帰ります。.JPG
わたし、定時で帰ります。は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「わたし、定時で帰ります。」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

Paravi(パラビ)は30日間無料で見放題です♪
最新ドラマを配信で観たい方には、独占見放題が多く
かなりメリットが多いのでぜひ利用してみてください。



夢や目標がない人間=つまらない人間

という公式は、本当は成り立ちません。

夢や目標なんて持ちたい人は持てばいい。
今ここにある幸せを感じながら生きる。

それを実現できている人は
必ずしも夢や目標をもっているわけではありません。

ただ日々の移ろいを楽しんでいます。

ただし

夢や目標がない人間=つまらない人間

という公式が本来は成り立たないのと同様に、

自分はやりたいことが無いつまらない人間だ…

なんていうことも本当は無いんですよね。



そんなにインパクトの強いドラマ
というわけでもないのですが、
今の職場を反映している良い視点のドラマ…

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」
第4話


を観ました。

福永(ユースケ・サンタマリア)は
常務の丸杉から制作4部の社員が
ひどいサービス残業をしている
という話を聞きます。

その社員とは吾妻(柄本時生)。

福永から話を聞いた晃太郎(向井理)は
結衣(吉高由里子)に様子を相談。

するとそれを聞いていた児玉(加治将樹)が、
吾妻の深夜のオフィスでの様子を
目撃したと、詳しく教えてくれました。

福永、晃太郎、結衣は吾妻に
無駄なサービス残業や、
非効率な仕事を注意しますが
本人にはそれを直そうという
意思がないどころか、取引先との
ミーティングでの態度も失礼なレベルで
ヤル気が感じられず…

そんななか、新規案件のヘルプとして、
派遣デザイナーの桜宮(清水くるみ)が
やってきました。

明るく優しく接してくれる桜宮に心奪われた吾妻。

桜宮にいいところを見せたいのか、
桜宮が帰る定時に一緒に帰るためか、
結衣に仕事効率アップの方法を相談し
改善に取り組むのですが…。

わたし、定時で帰ります。は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「わたし、定時で帰ります。」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

Paravi(パラビ)は30日間無料で見放題です♪
最新ドラマを配信で観たい方には、独占見放題が多く
かなりメリットが多いのでぜひ利用してみてください。


吾妻は、家にいてもやりたいことがないし、
そんなつまらない自分と向き合わずに
気を紛らわせることができるから…

というのがホンネで会社に寝泊まりしていました。

人生なんてヒマつぶしだ…

なんてことも言っていました。

そんな自分のつまらなさが一番つらそうでした。

一昔前のわたしなら、
彼の気持ちがわからなかったと思います。

でも一年近く前からわたしも
精神的に暗雲たちこめて、
本来楽しいと思えていたことを
楽しいと感じなくなりました。

わたしの場合は、まだ客観的に
自分の心がおかしいぞ…と思えたので
ここ数ヶ月はとくに

♪楽しい予感のする方へ〜♪

なんてメロディをリフレインしながら
自分の「楽しい」と感じる心を大切にしようと
しています。

だから、少しだけかもしれませんが
吾妻の苦しみが想像できます。

周囲から見えている以上に
実は本人が一番辛い…

吾妻は人より秀でていることもないし
やりたいこともないし
夢や目標も無い…

とないないづくしの自分を評していましたが

視聴者としては『は?』
と、思った方も多いと思います。

なぜなら、彼、エンジニアとしての腕は
なかなかのモノみたいですよね。

パソコン音痴のわたしからみたら
雲の上の存在です。

チョ〜!頼れる人。

それに、机の周りに飾ってあった
大量のフィギュア…

あれで、好きなことがないとか
家に帰ってもやりたいことがない…

っていうのはちょっと説得力がない。

今の時代に「超時空要塞マクロス」の
ガウォークタイプの模型が
飾られていましたよ。

それ…好きでしょ?

わたしのマクロス知識は少年時代の思い出です。

だから、机の上には飾らないし要らない。

でもわざわざ飾ってるなら好きですよね。

実は今はそうでもない…としても
「好きだった」はずです。

つまり…今、自分がやりたいことも何もない
と感じているのは、
わたしが陥りそうになっているのと同じ

心が鈍感になっているだけ…
だと思います。

心が鈍感になる…その理由は人それぞれ
だと思いますが、

総合的に言えば、心配事や
気になっていることがあるから…

自分は今のままでいいのか?

って悩んでいるから…

とか、そんなことを悩む暇がないくらい

ストレス過剰な仕事に追いまくられているとか…

要するに心に余裕がなかったり
ブレーキがかかったりしている状態。

余裕がない人は余裕をつくるだけで
ダイブ感度が戻ってきます。

時間的な余裕はあるけど
心にブレーキがかかっている場合は
何がブレーキになっているのか?

可能性を探ることをおススメします。

大体が「こうあるべき」「こうであってはいけない」
という価値観がブレーキになっていることが
わかってくると思います。

で、その価値観は
世間の価値観の刷り込みだったり
自分の経験上の思い込みだったりする。

そういうモノが頭の中を埋めていると
どうしても鈍くなっちゃうんですよね。

例えば、お小遣いのことで奥さんに相談したいけど
機嫌悪くするかな〜

なんて考えている時に好きな映画も
イマイチ楽しめなかったり(笑)

これはシンプルで小さなことですけど
その問題が大きかったり
複数あったりすれば
鈍感になって当たり前なんですよね。

やりたいこと…
夢…目標…

そのものへの思い込みがある場合もあります。

何か行動しなきゃいけないとか
夢って立派じゃないといけないとか
目標はこのくらい高くないといけない…とか…

夢や目標なんてなくても、
天気が良い春のうららかな日に
公園のベンチに座って風邪と日差しを感じるだけ
それだけで幸せ〜

ってのを、何にもしてないと捉えるか
無限の幸せをできる限り感じようとしているか?

というモノの捉え方の違いもありますよね。

何か上達したいという目標があるなら
その到達レベルを人と比べていたり…

本当は、昨日の自分を超えるだけで
なりたい自分に近づいているのに。

まとめると

心のブレーキになっているモノに気づくこと。

忙しさで余裕がないなら、余裕を作ることから始める。
時間の問題じゃなくて心配など
頭の中の問題ならまず何が心配なのか
書き出してみたり整理して、
「本当にそう?違う視点はない?」
と疑ってみると、違う視点が生まれやすいですよ。

ひとりで紙に書いて考えてみたりするのもいいですし
そういうことに慣れていないなら

話を聞いてくれる友人に話してみたり
カウンセリングを受けてみたり
することで、自分の考えが整理されて
頭や心に余裕ができてきます。

そうすれば、『楽しい』『あれしたい!これしたい!』

という感覚がだんだんと戻ってきます。

少しだけ感覚が戻ってきたかな?
と思ったら前から好きなものや気になっていたものに
触れてみると大きな打開力になってくれることもあります。

実はわたしにはそれが
『アベンジャーズ/エンドゲーム』
でした。

今回のお話を見て吾妻と同化しながら
結衣が最後に言う言葉を
吾妻と一緒にボ〜っと聞いてみるのも
良いかもしれませんね。


         全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
わたし、定時で帰ります。.JPG
わたし、定時で帰ります。は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「わたし、定時で帰ります。」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

Paravi(パラビ)は30日間無料で見放題です♪
最新ドラマを配信で観たい方には、独占見放題が多く
かなりメリットが多いのでぜひ利用してみてください。








posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。