お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年05月07日

アニメ「ワンパンマン (第二期) #15 狩りの始まり」考え方や思考の優先度まで常識に縛られていないか?

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

ワンパンマンは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ワンパンマン」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------




自由…

考え方の自由って凄く大事だと思います。

こうでなくてはならない、こうあるべき…

そんな風に強く意識していなくても
常識以上に常識化していることって
ありますよね。

例えばこういうのはどうでしょう?

『授業中は集中すべきだ』

当たり前ですよね。

でも、わたしたちの生きづらさを生んでいる
疑うべき既成概念って
こういうことなんじゃないかと思うんです。

例えばその授業が自分が学びたいことで
自分で選んでどうしてもその時間に
授業してくれと講師・教師に頼んでいたら…?

相手に時間を取ってもらっているわけですから
集中すべき…

だと、今のわたしも思ってしまいそうです。

でも、それすら疑ってもいいのではないか?

と思います。

その授業の最中に全く違うことが気になった。
まったく関係のないことが気になった。

としましょう。

でも、それって授業を聞いていたから
その授業における何かがフックになって
無意識の中から引っ張り出されたこと

ですよね。

本来的には本当の自分を突き詰めるには
そういうことを徹底的に大切に
すべきなんじゃないかと思うわけです。

もちろん、人の時間を蔑ろにすべき
だなんて言っているのではないですよ。

自分の大事なことを大切にするためには
人の大事なことも大切にする。
そういうことの協力の中で
お互い生きているわけですからね。

でも、

ふと授業中に気が散る=悪

ではないかもしれないということも
これからの社会では必要な視点では?

ということです。



配信版はテレビ放送より1週遅れなのかな?
木曜日に最新話が配信されているのに気付きました。
U-NEXTのおかげでテレビ放送とはまた違った
楽しみを味わい始めています。

アニメ「ワンパンマン SEASON2」
第15話「狩りの始まり」


を観ました。

シルバーファングの一番弟子チャランコは
破門されサイタマ達にシルバーファング
について何かしらないか?

とたずねに来ていました。

ジェノスはガロウとの闘いに
巻き込まないために遠ざけたのだろう
と推測を離します。

ヒーロー狩りを続けるガロウ。

ヒーロー協会でも凶悪犯として
指名手配をかけていました。

かつてガロウを破門したシルバーファングは
道場をたたみ、兄のボンブと共に
ガロウの捜索を始めます。

ガロウはS級ヒーローのタンクトップマスターと、
その舎弟たちを相手に大立ち回り…

チャランコはその様子を見ており……。

ワンパンマンは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ワンパンマン」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



チャランコがサイタマの家を訪ねていました。

チャランコの話を聞きながら
サイタマは話の本筋よりも
シルバーファングという名前に反応し
連想はさらに話題とは関係のない方向へ…

シルバーファングってかっこいいヒーロー名だ。
→それに比べて、(自分の)ハゲマントって…

この余裕がサイタマというキャラの面白さであり
この漫画をギャグ漫画たらしめている要因です。

でも、多くの人はサイタマが強いから
そんなに余裕でいられる…

と思うだろうと思います。

わたしも思っていますが、前にも
書いたように腕っぷしが強くても
心が弱くて余裕のないキャラが周りに
たくさん出てきます。

でも、この周りにたくさんいる
心にイマイチ余裕のないヒーロー達が
わたしたちの世界の常識的・平均的な
価値観を表現していたりします。

でも、本当はわたしたちだれもが
人間という生身の生物として生きるために
あの「気の向くまま」的な連想って
凄く大切なんだと思っています。

わたしたちは何かをやっているときに
関係のないことを思いついたら

「今はそんなことをしているときじゃない」

と雑念“として”振り払おうとします。

でも、それは本当に雑念か?

と疑わないといけない事、

つまり人生にとって大切な思いつきや
思い出しやインスピレーションだったり、

それらに繋がる可能性を秘めた
思いつきだったりすることが
あるんじゃないか?

と捉えるべきことだとう可能性もあります。

可能性というかむしろそっちの方が
濃厚だとすら思います。

無意識が引っ張り出す情報って
それだけ大切なものなんじゃないかと。

ひとりひとり興味の対象も違えば
集中できる環境も違うし
得意不得意も違う。

そんな中で教室に大人数を集めて
一方的に教え込まれる授業…

一度に多くの人に生で伝えられる
という点でそれも優れた方法ではあるのですが
それだけが当たり前になり過ぎている感はあります。

別に今の学校の授業体制への疑問を
テーマにしたいわけではないですよ。

そうではなくて、
何気なく常識だと思っている些細な
習慣の中にも疑うべきことがありそうだ…

という話です。

自由でいるつもりでも実は縛られていたりするし
その見えない不自由によって
わたしたちが本来持っている能力や可能性を
殺していたりする。

働き方改革…

なんて言葉も普通に使われるようになりましたが、
そういった無意識の習慣から
観直さなければ元の木阿弥になるかもしれません。

逆に言えば、まだまだ
わたしたちには可能性がある
ということでもあると思うんですよね。

人との対話中や授業中は
相手や周囲への気配りはもちろん
必要だとしても、自由な連想という
『可能性』は気が散ったとか悪いことだと
断じてしまわずに

大切な『何か』かもしれない

という視点は持っておきたいものです。


            全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

ワンパンマンは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ワンパンマン」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------








posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。