お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年02月10日

ドラマ「トクサツガガガ #3 ツイカセンシ」幸せに生きるためにちゃんと食え!



食事や運動は本当に大事ですね。
わたしは睡眠はとても重視してきたのですが、
食事はすこし蔑ろにしてきました。

運動も最低限やっているつもりですが
最低限にはやや足りていないのかな?

40代、身体に異変がいろいろと起きる年頃?

ここ2〜3年、ガタガタガタっと
30代の時の感覚でいると
体調を崩すことが多くて
身体の変化に戸惑いながらも
慎重に付き合ってきたつもりです。

で、落ち着いたと思っていたんですが
そういうモノでもないのかもしれませんね。

常に変化する。

しかも、ちゃんと気を配るべきところには
気を配っておかなければ
衰えていく。弱くなる。悪くなる。

怖いのは心にダイレクトに影響することです。

ドーパミン、セロトニン、エンドルフィンなどなど…

わくわくしたり興味をもったり
幸福感を感じたり…

医学的に、人体科学的に
そういう気分を起こす役割がある物質を
出さなくなっていく。

うつ病などの精神疾患の基本的な原因が
こういうところに在るようです。

ストレスが原因というのもあるのでしょうが
そもそも、ストレスに対抗できるだけの
“体調”が整っていなければ
普段は何でもない当たり前のストレスにも
耐えられなくなってしまう。

わたしの場合、毎年の人間ドックで
「急なダイエットとかしてませんか?」
と、血中コレステロールの現象を
ここ数年指摘されてきました。

つまり…食べてない。

夜、妻が準備してくれる食事以外は
朝も昼もパン一枚食べれば良いほう。

「食べ過ぎない方が調子が良い!!」
ということに気づいたからでも
ありましたがやり過ぎは禁物でした。

最近どうも脳内のわくわく物質が減っている模様!
こりゃあ、一大事です!!



こんかいもやっぱり仲村ちゃんや吉田さん
そしてダミアンの思いに涙しちゃいました!
そして、1週遅れ!取り戻せていない!

ドラマ「トクサツガガガ」
第3話「ツイカセンシ」


を観ました。

誰の物かわからないはずの
カプセルトイの空。

落とし主である仲村叶(小芝風花)の
ロッカーに戻されていました。

仲村は特撮オタクの趣味が
会社の誰かにバレたのではと
不安な日々を送ることに。

そん中、トクオタ仲間となった
吉田(倉科カナ)の勧めで
会社での新たな仲間育成を試みます。

会社の同僚ユキ(武田玲奈)が
特撮に登場した俳優のファンだと知る、
彼女を仲間に引き込もうというのです。

その俳優のデビュー作である特撮ものの
DVDをユキに貸して反応を探ります。

そんなある日、吉田に誘われて
ヒーローショーに行った仲村は、
同僚の北代(木南晴夏)に遭遇。

いい年をした大人が見苦しいと
北代になじられてしまいます。

ところがそんな北代が忘れていったものは…



ツイカセンシ=追加戦士

仮面ライダーシリーズもスーパー戦隊シリーズも
主役のヒーローとは別に
強力な力を持ったヒーローが
途中から参加します。

追加される戦士と言う意味ですね。

しかし追加戦士はほとんどの場合が
「敵か味方か!?」
みたいな、同じ敵と戦うけれども
自分たちを助けてくれるわけではないとか、
決して慣れ合わないとか、

クールな感じで登場することが多いです。

そんな特撮ヒーローモノの流れにぴったり、
北代さん。

彼女も会社の人たちには内緒で
自分のワールドを持っているようです。

仲村のことを隠れオタクではなく
自分の好きなことを堂々と
表現できるオタクだと誤解したようですが。

良いですね。

微笑ましい。

実は仲村も隠れオタクなので
きっと意気投合するのでしょう。

でも、開けっぴろげだろうが
隠れてだろうが好きなものがあるって
やっぱり良いなと思います。

趣味がないとか、元気が出ないとか、
いまいち楽しくない…

という日々を送っている人からすると、
なんであんなものにはしゃげるんだ?

という感じでしょう。

バラエティ番組をくだらないとか、
良い歳してなにゲームに夢中になってんだよとか
人が好きなことを揶揄している人の中にも
自分の趣味は大切にしている人はいます。

そういう人は考え方が狭いとはいえ
まだ大丈夫だと思います。

その人の健康上はね。

でも、自分の全てがつまらなく感じたら
危険信号でしょう。

わたしにも今、危険信号が
微かに、わずかにではありますが
出てきている!

わくわくしない…マズくないか?おれ?
と思っていました。

ストレス?それは常にいっぱいあるけど
それは自分の能力を引き出すためだったり
自分が乗り越えるべき課題だったり…
という捉え方をしていましたが、
なんだかそんなのもどうでもよく
感じてきちゃっている…ことにすら
気づいていなかった…

マズイですよねコレって明らかに。

気分がマイナスな時はまず
自分の身体の健康状態を疑え!

というルールから考えていたつもりで
睡眠も十分だし、まあそこそこ歩いているし
筋トレもストレッチも最低限しているし…

順調だよな…

本当に無意識のストレスにやられてるのかな?
なんて考えたりもしましたが、
そうか、思い当りました。

食事です。

何年もコツコツと最低限の量しか
職してこなかった…

お医者さんからも、
「それでもバランスは素晴らしい!」
と言ってもらえるのは妻の料理のお陰。

それを無駄にしないためにも
もう少し当たり前に食生活を
整えていかんとイカン!

と、考えてみれば今さらのように反省中です。

まだ、好きなドラマとか映画とか観て
脳が喜べる余地があるうちに
危険信号を消して元気を維持できるように
なっておかなければ!

仲村や北代さんのように
大切なものを大切に感じられないような
自分にはなりたくないですもんね。


           全ての物語のために

トクサツガガガ.JPG

「トクサツガガガ」第3回 今すぐみれます!
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2019094796SC000/






posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。