お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2018年11月13日

ドラマ「今日から俺は!! #4」間違わない生き方



間違わない生き方?

あるかそんなもん!(笑)

正確に言うと・・・なんて言うのかな?

いろいろ間違っても良いし、
間違わないように生きようとするほど
人生は面白くなくなるし、
間違いを重ねるからこその成長ですから
そう言う意味では「失敗を恐れるな」派ですよ。

でも、どんなに失敗しても大丈夫な人って
いますよね。

もちろん当人は大丈夫だなんて
思っていませんよ。

大変な状況の中では苦しくて、
人に優しくなんてしている余裕なんて
まったく持てなかったり・・・

なんでこんな目に合うんだ?
って運命を呪ったり、
いろいろあると思います。

そんなにいろいろあっても
結局乗り越えて、幸せになれる人。

自分がどうかはおいてといて
誰かを客観的に観ていて
「結局あの人はいつもなんとかなっちゃうんだな〜」
って思っちゃうような人、いますよね。

何でなんでしょうね?
本当になんであの人は
いつもなんとかなっちゃうんでしょうね・・・



さすがに連勤が続くと体力も気分も疲れますね。
しかも便秘も続いています。
コレも体にも気分にも良くない!!詰まるな!
・・・失礼。

ドラマ「今日から俺は!!」
第4話


を観ました。

理子(清野菜名)にフラれ、
男子校で女子と縁のない青春を
嘆いている今井(太賀)。

意を決してナンパに挑戦するも
わかりやすく敗北。

されにそれを三橋(賀来賢人)と
伊藤(伊藤健太郎)に見られてしまい
爆笑され激しく落ち込むのですが、
その直後に青天の霹靂が…!?

校門で待ち伏せしていた
明美(若月佑美)から
突然のラブレターを手渡されて卒倒します。

心配する谷川(矢本悠馬)が見守る中、
放課後の喫茶店で明美デートをする今井。

緊張で空回りばかりしているように見えますが
なぜか明美と意気投合し
カップルのようになってしまいます。

その様子を見ていた三橋は
今井に彼女ができたことが許せず、
激しくライバル意識を燃やします。

今井に横槍を入れようと
バカな作戦ばかり実行しますが、
やればやるほど今井と明美の仲は
深まっていくようです。

自分にだけ彼女がいない!と
以上に妬む三橋の様子に
理子(清野菜名)は拗ね、その気持ちを察し
鈍感な三橋に呆れる伊藤。

一方、京子(橋本環奈)は伊藤と理子が
2人で歩く姿を目撃して激しく落ち込み…



清野菜名さんかわいいですね〜
でも、格闘技見せるシーンでわかりますけど
相当身体動く人ですよね・・・

って思ってちょっと調べたら
なんかもう・・・「エクスペンダブルズ」にでも
出てなさい!コワッ!

って画像が出てきましたよ。
特撮使わんで、ライダーキックできてるやん!
みたいな。

志穂美悦子さんとか水野美紀さんとか
土屋太凰さんとか・・・

まあ、わたしはカッコいいアクションができる女性
大好きなんですけどね。

さて、今井くんですよ。
今回のお話のメインは今井くんでした。

「仰げば尊し」や「ゆとりですがなにか」
でも非常に独特ででもどこか憎めない
そんな役でしたよね。

どちらも全く違うけど
共通しているのはやっぱり憎めないキャラ
というところ。

太賀さんの魅力なんでしょうね。

例に漏れず、この今井も憎めません。

キャラ設定がおバカだからというのも
もちろんあるのでしょうが
もちろんそれだけではない。

みんなから好かれるキャラ、
憎めないキャラ、

今回も切なくてかわいそうな
寅さんみたいな役回りでしたが
結局みんなから愛されているのは
こういうキャラでしょ?

太賀さんだからというのももちろんありますが
その個性をいったんおいといて
わたしたちでも学べるものはないか?

考えたときに、今井だけではなく
三橋や伊藤にも共通するモノが見えてきます。

というか、「踊る大捜査線」の青島刑事だって
「SUITS(スーツ)」の甲斐だって
「HERO」の久利生公平だって
「男はつらいよ」の寅さんだって・・・

み〜んな共通してもっているものが
見えてきますよね。

なんだ、結局みんな純朴な部分が
あるんじゃない!

っていう部分。

「SUITS(スーツ)」の甲斐なんて
そういう部分はほとんど見せませんが
どのお話も結局青臭い王道を守っている。

表面がどうあれ目指していること
そして実際に出している結果は
青臭いでしょ?

もちろん、今井が自分で泣きながら
言っているように
下心をいっさい持たない純粋さ
とは違うから本人たちは純朴だなんて
思ってはいないでしょう。

でも、そう考えることがもう純朴ですよね。

女の子の前で背伸びしてやせ我慢して、
本当は心の中では寂しくてたまらなかったり
振り向いて欲しかったりしているくせに(笑)

どこなに見せてしまう「いい人」の片鱗。

「いい人」になれって話じゃないんですよ。
でもの「いい人」の片鱗が
「憎めないな」って思わせちゃう。

これって魂の奥でしっている大事なこと。

わかりやすくいえば
保育園や幼稚園に行くような子供でもわかるような
良いことと悪いことの区別がちゃんとついていること。

心のどこかにそのお子ちゃま正義を
持ち続けていられていること。
そういう純朴さだと思うんです。

結局なんとかなっちゃうというのは
その人の頑張りももちろんありますが
きっと多くの人の助けを得ているはずです。

計算してやれることではもちろんありません。

なんというか、変に生真面目、クソマジメに
杓子定規に生きろというのは間違いですが、
子供でもわかるくらいの良いこと悪いこと
は当たり前に大事にしていていいんだと思います。

HIKAKINさんが今でもNo1の
ユーチューバーなのは
汚い言葉を使わないという
当たり前のことを守っているから・・・
なのかもしれませんよね。

子供でもわかる善悪って
それくらい大きなこと、大事なことだという
いいお手本です。


           全ての物語のために



ドラマ「今日から俺は!!」今すぐレンタル







posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。