お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2018年10月29日

アニメ「BANANA FISH(バナナフィッシュ) #16 哀しみの孔雀」あなたはストレスを与える人?癒す人?



仕事で非常にストレスフルな状態が続きました。

今もまだ状況は終わっていないのですが、
まあ、仕事ですから苦労はつきもの…

なんて気張ってみても、
実際にはストレスフルな状況が
続いている中でも実はフッと気を抜ける日
というのもあったりする。

自分では気づいていなくても
周囲が気づいてくれたりします。

「昨日までと表情も雰囲気も
全然違うじゃないですか〜」

一緒に仕事をしていたわたしも
先輩もキョトンとしてしまいました。

おもしろいもので、
言われてから気づくんですね。

確かにわたしも先輩も
その日はストレスがなかった。

クレームやら色々な相談や調整。
仕事はいつもにも増して
とんでもなく多い日だったのです。

忙しい日でした。
それなのにストレスが全然ない。

何が違ったのでしょう。
それは…



よくよく考えると見始めた当初より
だいぶこの作品に対する印象が変わってきました。
あ、あれ?こういう話になっていくの??
みたいな…。だから毎回思う。
またいつか、通して一気見しなきゃ!!

アニメ「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」
第16話「哀しみの孔雀」


を観ました。

部屋に来た警備員から
IDを奪ったアッシュは
部屋からは脱出していました。

施設内をなんとか人に見られず
動き回っていたアッシュ。

彼はドースンを探していたようです。

ドースンを見つけ連れ出し、
一緒に逃げようとします。

アッシュとドースンの逃亡は
すぐに施設内の警備員に知れ渡ります。

ゴルツィネはすでに施設の責任者を
解雇されている身。
静観を決め込むつもりなのか…。

管制室でうかがえる喧騒を
ただ黙って見ているだけでした。

見学客を装い精神衛生センターに来ていた
マックスと伊部は騒ぎに紛れて
アッシュを助けに向かいます。

しかし2人の行動も警備員にマークされ…



なんだかとてもコミカルな描写が多かったですね。

演出が変わったのでしょうか?
それともアッシュが丸くなってきていることを
あらわしているのでしょうか?

・・・って、事実がどうあれわたしは
後者に決めつけちゃいます。

決めつけるというか正確には
そう言う解釈を選ぶ。

わたしたちの心は余裕がなくなると
ささくれだっていきますよね。

そういうときに一番必要なのは
まずは休むことなのです。

これは本当に大切。

心も身体も疲れはとって、
睡眠も栄養も充分であること。

それは本当に大事なのですが
そういうのとはまた違った要素で
心のささくれが癒されていくことが
ありますよね。

それは、人。

不思議ですが、一緒にいる人の影響で
尖っていた心が丸みを帯びてくる。

ピリピリしていた心が癒されてくる。

アッシュは英二の存在によって
かなり変わってきていると思います。

アッシュ自身の中でも英二の存在が
とても大きなものになっている。

アッシュもそのことをちゃんと
自覚しているようです。

英二にとってもアッシュは大切ですが
アッシュにとっての英二とはまた
ちょっと違う意味ですよね。

でも、逆にわたしたちの周りには
この人がいると…

イライラさせられたり
リラックスできなかったり
息苦しかったり…

という人がいる。

でも、これって実はわたしたち自身も
誰かにとってのそういう存在だったり
するんですよね。

息苦しくさせる存在?
癒しを与える存在?

どっち?・・・って?

どっちにもです。
誰かにとっては一緒に居ると緊張して
リラックスできない、息苦しい存在。

誰かにとっては一緒に居るだけで
気が休まる、癒される存在。

さらに、それが同じ相手でも
変わることがある。

不思議ですね。
でもその事を知っているのと
知らないのとでは、
人間関係をダメにするか、ダメなときも
諦めずに大切な人を大切にできるか?

それが変わってきます。

お互いの心の状態によって変化するも。

誰かに癒されて
誰かを癒せる存在でいたいですよね。

大丈夫ですよ。
あなたはもともとそういう存在ですから。


         全ての物語のために

アニメ「バナナフィッシュ」一気見!









posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。