お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2018年10月22日

アニメ「ゴールデンカムイ 第二期 #14 まがいもの」自分の良さに気づくための自分の悪



写真を学んで映像をいじるようになって
コントラストと言う言葉を
とても意識するようになりました。

明るさと暗さの対比ですね。
コントラストが弱いと
写り込むもの・・・見えるモノの
境界線がぼやけます。

コントラストが高いと
境界線はくっきりとわかりやすく
見えます。

細部は塗りつぶされてしまいますが
明暗はハッキリする。

物語でも、自分の過去でも、
自分の性格の明暗でもいい。

光を当てると言うことは
モノに光を当てて
影との差をくっきりとつけてあげること・・・
なのかもしれませんね。



「ジョジョ」「からくりサーカス」が今シーズンスタートの
アニメでわたしの中では2位3位かな・・・
そして、これが大本命、文句なしで1位です。
こういうのが本当の意味で大人向け
ってことになるのでしょう。

アニメ「ゴールデンカムイ 第二期」
第14話「まがいもの」


を観ました。

江渡貝は刺青人皮の偽物を
6枚完成させました。

そのとき、土方の一味に加わった尾形が、
鶴見中尉の企みを暴くために工房を襲撃。

江渡貝は刺青人皮とその偽物を持って
脱出します。

尾形を迎え撃った月島軍曹も
すぐに江渡貝を追います。

尾形が江渡貝の作業場を出ようとしたとき
杉元と白石が現れました。

2人が月島軍曹を追うように仕向ける尾形。

杉元と白石、月島軍曹、尾形が
各々の思惑で入り乱れての
攻防戦が始まりました・・・

炭鉱施設内でトロッコにのっての
逃亡と追跡が繰り広げられます。

そんな坑道内で大規模なガス突出が発生。

坑道にガスが充満し、
瓦礫の下敷きになった江渡貝は
月島軍曹に刺青人皮を託し・・・。

杉元たちもガスを吸い、
ほぼ身動きの取れない中で、
意識もどんどん薄れていくのでした・・・。



凄いバランスの作品ですね。
鶴見他、サイコな感じの危険なキャラクターが
非常に多く登場する今作品。

子どもには見せられない・・・
と感じてしまうキャラの在り方も
ふんだんに登場します。

でも、対照的に、そもそもこの作品の
根底にあるのが、とても崇高なテーマ。

生きることの尊さや、
人がこの天地とどう関わっているのか?
どう関わるべきなのか?

そういう言葉では表しきれないくらい
大切な大切なテーマが感じ取れます。

言葉にしてしまうとチープとか
綺麗事とかで片づけられてしまいそうですが、
でもそれを深く感じさせようとしていて
それは成功していると言ってもいいでしょう。

それくらい良い作品です。

大切なことをこんなにおもしろおかしく
魅せられるわけですからね。

前にもサイコな危険人物は
何人か出てきては死んでいきましたが、
今回の江渡貝もそんな感じです。

コイツがやっていることはメチャクチャです。

人としてやっちゃいけないとか、
そんな当たり前のことはずっとずっと前に
通り越していて突き抜けてしまっている。

でもこれは作品としては正解だと思います。

主人公である杉元とアシリパは
逆に突き抜けて、当然のように純粋で
崇高な生き様を力強く魅せてくれる。

つまりは江渡貝たちのような
極端なワルいやつダメなやつとは真逆。

きっと、真逆のキャラクターがいるおかげで
杉元とアシリパの行動や在り方が
強烈に浮き彫りになる。

コントラスト。対比。

コントラストが強いと言うことは
明るい部分がくっきりと浮き上がる
ということです。

だから敵にはより主人公を輝かせる
悪役が必要になる。

主人公の輝かせ方が
悪役とのコントラストを魅せること。

これはわたしたちの心の中でも
フツーに起きていることで、
ドス黒い自分にショックを受けた人も
少なくはないでしょう。

でもだからこそ、ソコにショックを受ける
自分の良さに気づける。

それも凄く純粋な良さに。

こういったマンガやアニメはその
潜在意識の中の自分たちの有り様を
おもしろおかしく魅せながら
「生き様」を自分の中で
考えさえるようにできているのでしょう。

自分の良さを知りたければ
悪さもちゃんと知ってあげる。

全部含めて、アシリパや杉元のような
生き方、生きる姿勢が
自分の中で鍛えられていけば最高ですよね。


                全ての物語のために



名作!アニメ「ゴールデンカムイ」一気見!!









posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。