お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2018年09月17日

ドラマ「チア☆ダン #10(最終回)」99敗1勝



自分の中の劣等感と向き合う。

これって、わたしはよくやっています。

それでだいたい分かってはいるのですが
どうしても出来ていないことや
怠けてしまったことなどは

自分を責めてしまう部分がある。

自分で自分を責めてばかりいたら
劣等感の塊になって当たり前。

自分の劣等感と向き合うときでさえ
そんなふうに自分を責めてしまうわけです。

「こんなことで劣等感なんか
持っちゃってどうするんだよ!」

なんて劣等感をもつ自分を責めては
また劣等感を積み上げる。

本末転倒やないかい!!

ということをやっちゃうわけですよね。
なにやってるんだろ?

でも、このブログを毎日続けられていることは
かなりわたし自身が
自分で自信を取り戻すのに役立っています。

何か一つでも、
自分に自信を持ち続けることができれば
その百倍、自分に負けてしまっていることが
あったとしても、自分を否定しないで済む。

本当の意味での「負け」
にならないで済みます。

それがあればまた、
「勝つために負け続ける」ことが出来ますからね。



今シーズンもっとも爽やかに観れた
暑さもぶっ飛ばす元気ハツラツ青春ストーリー。

ドラマ「チア☆ダン」
第10話(最終話)


を観ました。

ついにやってきた全国大会。

前日から東京に来たROKETSと
引率の太郎先生(オダギリジョー)。

会場の下見することにしたROCKETS。
彼女たちは会場のあまりの大きさに
言葉を失ってしまいます。

わかば(土屋太鳳)は
会場の空気に飲み込まれないように
こっちから飲み込んでやる!

とめいっぱい空気を吸いこみ、
ROCKETSメンバーを和ませました。

顧問の太郎先生も
ここまで来たROCKETSたちを
誇りに思っているようです。

そんな中、かつて汐里(石井杏奈)が
所属していた東京代表のチアダンス部と
会場で鉢合わせします。

汐里は、思わず逃げてしまって・・・。



本番はドラマだとわかっていても
女優さんたちを応援する気持ちで
緊張して観てしまいました。

ドキドキした。

みんなさすがですね。
ザ・プロ女優!

何ヶ月も練習して、本当に
チアダンスを一本魅せてくれました。

ちゃんとドラマを観てきて良かったなと
素直に感謝できる見事なダンスでした。

前にも書きましたが
このドラマは毎回ピンチが訪れて
それを元気に乗り越える
分かり易い青春ドラマです。

まるで「ロッキー」の2〜4作目のような
シンプルさがあると前回かきました。

このように書くと、
ドラマを観たことがない人たちには
毎回彼女たちが勝つように
思われるかもしれません。

確かに「ロッキー」の2〜4作目は
ロッキーが試合に勝利して幕を閉じる作品です。

でもわたしが言いたかったのは
シンプルな作品の構造の話であって
試合の勝ち負けではありません。

ドラマ「チア☆ダン」も
試合の勝ち負けを描いている
作品ではありませんよね。

確かにクライマックスは地区大会や
県大会などが描かれますが
それまでは大会なんてありませんでした。

では何の勝ち負けなのか?

わかりやすく言ってしまえば人生です。

人生で幾度となく訪れる困難、
そのこんなに直面した自分自身。

そういうものとの勝ち負け。

で、それって例えば
「試合に負けて勝負に勝つ」
なんて言い方もしますが、

その勝負にすら百戦錬磨で
勝ち続けなければならないことでもない
と思うんです。

実際、わたしの人生には負けなんて
数え切れないくらいいっぱいあります。

例えば恋愛なんて何回も失恋して
成就したのは・・・
本の指で足りるくらいと濁しておきますか。

もっと言えば自分との戦いについても
1日を振り返っただけでも
何度も負けています。

そこには「逃げるが勝ち」という
逃げも含まれてはいますが
強がらずに素直になれば
「ただの負け」なんて無数にあります。

そういうことを何度も繰り返して
自分を省みながら少しずつ成長していける。

わたしは早起きを習慣に出来ましたが
そこに至るまでの道のりたるや
それこそ何年も負け続けてきました。

習慣に出来た!
が1勝だとすると、1年が365日で計算すると
・・・1000敗は優に越えちゃってます。

だいたい100中99敗しても
1つだけ勝ち星をとれていればいい。
みたいな話をしたかったのですが
・・・なんだ、現実はもっともっと
負けているようです。

でもその負けがあるから勝てたんですから
最後にトータルで勝ちになる。

勝ったら幸せ、負けたら不幸なんてことは
いっさいないということがわかるでしょう。

大切なのはただ積み重ね
前進していくこと。

人生なんて勝ち星ばかりのはずがなく
むしろ負けることの方が多い。

そんなもんですから、負けたら糧にして
次の勝ちを目指して進むだけです。


          全ての物語のために



始まりから感動の最終話まで今すぐ一気見!










posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。