お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2018年08月11日

ドラマ「チア☆ダン #4」大切な人への怒り、さらにその先へ



家族、友人、職場。

人間関係で嫌なことがあると
相手に対して「許せない!」

という感情が芽生えます。

まあ、当然です。

でもどうか短絡的に
「嫌なことされたから怒って当然」
ということで思考を終わらせないで欲しい。

仕事の人間関係であれば
割り切って、仕事は仕事で
同じ目的に向き直すことも
やりやすいでしょう。

しかし、利害関係のない友人と
疎遠になったり、家族を恨み続けたり…

そういうことの前に
わたしたちは考えないといけないことがある。

怒りを抱くなとは言いません。

怒りが無ければわたしたち人間は
自己嫌悪に押しつぶされたり
寂しさで死んでしまうなんてことも
ありえますからね。

怒りを持ったならできるだけ早く手放す。

まずはそれができるようになること。
そして、大切な人に向ける怒り、
大切な人から向けられる怒りについては
さらにその先がある。



最新映画を2本も紹介していたら、
ドラマが1週遅れになってますね!
今見ているドラマの中で一番すんなり
作品世界に入って素直な気持ちで観れるのが
この作品です。

ドラマ「チア☆ダン」
第4話


を観ました。

部長になったわかば(土屋太鳳)。

ROCKETS初の大会出場となった
チアダンス福井大会は散々な結果でした。

しかし顧問・太郎(オダギリジョー)の
言葉が響き改めて8人がひとつになりました。

意気揚々と新学期を迎え
登校したわかば達の目に飛び込んできたのは
わかばが所属していたチアリーダー部の
望(堀田真由)たちによる嫌がらせでした。

望は校内中の壁に福井大会で
チアダンス部が失敗をしている瞬間の写真を
バカにするコメントともに張り出していたのです。

チアリーダー部にとって私は裏切り者…
でもいつかわかってくれる…
黙々と張り紙をはがすわかば。

一方で、校長・駒子(阿川佐和子)の提案で
中央高校チアダンス部JETSの練習を
見学をさせてもらえることになります。

JETSの練習に圧倒されたROCKETSは、
JETSのまねをする“JETSごっこ”を
してみようという話になるのですが、
そんな流れに納得できない者もいて…。

そんな中、ROCKETSに福井商店街から
街のもよおしでのゲスト出演の話が
舞い込んできて…。



一匹オオカミ的な存在感を
醸し出している茉希(山本舞香)は
「みんなと同じ」というのには
抵抗があるようです。

もう、毎度か?と言いたくなりますが
彼女のお陰でROKETSはまたもや
チーム存続の危機。

JETSごっこが気に入らないんですね。

今回のお話の流れは2つあって
もうひとつが、商店街の催しに
参加するかどうか?

こちらにはわかばが元いた
チアリーディング部との関係が
関わってきます。

そこでテーマとなるのがチアダンスの神髄
(チアリーディングもそうでしょうが)
『応援』する気持ち。

チアリーディング部の後輩が
わかばの元チームメイトに
嫌な思いをさせられてしょげている。

わかばは彼女への応援の気持ちを込めて
商店街で踊ります。

でも、大筋のもう一方の話…
茉希の問題も根っこは同じですよね。

茉希が戻る鍵になるのは
汐里(石井杏奈)なのですが、
汐里の茉希への思いも
『応援』だったんじゃないでしょうか?

そういう目で観かえしてみると
わたしたちが大切な人に
怒りを抱く時、怒りを向けられた時、
まず自分が怒りを手放すこと、
そしてその先に、相手への心からの
『応援』がまず何よりも大切なのだろう
ということが見えてきます。

仲良くなるためにとか、
わかってもらうためにという意味ではないです。

わかってもらえなくてもいい。
ただ自分は相手の人生を応援する。

それが良好な人間関係の原点。

わたしはまだまだ
自分のことばかり観ていて
この視点をすぐに忘れます。

アタマではわかっていても
理不尽な感情をぶつけられると
寂しさからすぐに怒りがわいてしまう。

そうなるとこの視点はどっかに飛びます。

でも、これは本当に本当に
大切なことですね。

こんなことに気づかせてくれるなんて
「チア☆ダン」
侮れませんね〜


            全ての物語のために











posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。