お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2018年05月05日

アニメ「弱虫ペダル GLORY LINE #17 山のはじまり」苦しいときに倒れてしまわず着実に前進する方法



金銭的にちょっとキツい状態が
続いています。

とは言っても息子と約束していた
「アベンジャーズ」など
遊びに行く余裕もあって言っていますが
そう言った予定も含めて
4月からここしばらくかなりキツい。

保険やらいろいろ更新の時期でもあり
車検、その他学校関係など
払うべきものが重なってもいたんですね。

まあ、よっぽど余裕を持っている
小金持ちでもない限り
どこの家でも家計の悩みは付き物でしょう。

それが、今年はいつもよりちょっとキツめだった
というだけのことです。

それも、なんとか山を越えました。

いきなり小金持ちになったわけでもないので
これからも精進していくわけですが
苦しいときこそ、目の前のことを
一つ一つ丁寧に解決していく・・・

というのはこういうときにも
とても大切だなとつくづく感じました。

ただ無理して稼げば良いわけでもなく
身体と心の両方の健康を保ちながら
淡々とひとつひとつ乗りこなしていく。

ちょっとキツそうに見えるけど
ちょっと頑張れば届きそうな目標。

キツいからこそ、そこに焦点をあてて
張りを持って頑張れた。

そんな1ヶ月でした。



ヒロアカは録画した作品を後でまとめてみる・・・
ということを、もう数回しました。
この作品もそれを出来る時間が取れたら、
アツいだろうな〜

アニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」
第17話「山のはじまり」


を観ました。

後方の集団まで落ちていた
鏑木と青八木が合流した総北。

鳴子を除く5人が揃って、
チームにも活気が戻ってきます。

そして、目前に迫るのは
インターハイ二日目の山岳コース。

坂道くんは真波と
もう一度戦おうという約束を
思い出して、胸がはやっていました。

一方、先頭集団は
すでに平坦コースから
山岳・榛名山のコースへ突入します。

箱根学園の真波も
坂道くんを気にしていますが、
京都伏見の動きを警戒している黒田は
真波に「勝手なことはするな」と
釘をさします。

坂道くんが来たら僕は出ますよ。

と爽やかに
先輩のオーダーを断る真波。

そんなときに後方からあがる歓声。

しかし、先頭集団に追い付いてきたのは
熊本台一・・・。

予想外の展開に場の空気が混乱する中
御堂筋たち京都伏見がアタックを仕掛け…



引っ張りますね〜!

でもいよいよ始まるぞ〜って
期待感を膨らませる良い回でしたね!

さて、総北キャプテンの手嶋が
とてもいいことを言っていました。

苦しいときに必要なのは達成目標だ

って・・・

インターハイが始まる前に
坂道くんたちは3年生の古賀の家で
ミーティングを開いていました。

そのときに、ただ対策ばかりではなく
挑戦したいこともあれば
その時の状況次第ですが
それぞれ協力し合おうと言われていたのです。

遠慮しながら坂道くんが言ったのが
2日目の山岳コースでの
真波との勝負でした。

それを聞いていたチームメンバーは
山岳コースの目の前で
先頭集団を目指しローテーションで
牽引役を交代します。

坂道くんも、次は僕が!
というときに手嶋がとめるんですね。

お前は温存しろと。

実際、山岳コースで坂道くんが
山岳リザルトをとるのは
チームの為にもなります。

そのために先頭に追いつき
坂道くんを万全の状態で
山岳勝負につかせる。

それが今目の前の達成目標になっていました。

だから、坂道くんをがやりたいことは
チームの力にもなっている。

苦しいときの達成目標になっているんですね。

坂道くんは手嶋の言わんとすることがわかり
「はい!全力で温存します!」
と、可愛いことを言っていました。

わたしはこの1ヶ月、まあ
正直言いますと、お恥ずかしいことに
準備不足もあって金銭的に
キツメの1ヶ月を過ごしたので、
坂道くんたちのように前向きな目標というより、
目の前の問題への対処に追われた・・・

という状態でしたが、それでも
張り合いのある目前の目標というのは
自分の中から力を引き出すには
非常に重要だと言うことを実感できました。

苦しいときにその目標を見据えながら
やれたから活力を持ち続けられました。

倒れそうになったら、
藁をつかむ思いでもいいので
目の前のトラブルの中の問題を分解して
ひとつひとつが達成目標にならないか
考えてみて下さい。

なんとか乗り越える算段も
具体的に見えてきたりしますよ。


           全ての物語のために












posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。