お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2018年04月02日

小説「僕のヒーローアカデミア 雄英白書U 林間合宿:裏面 #2喧騒ロード」無表情な中でいっぱい感じてるよ



何を考えてるかわからない。
無表情。

・・・だからって、
何も感じていないわけじゃないんですよ!

無表情だと醒めているとか
楽しくなさそうとか
喜んでくれないとか
そんな風に受け取られて
損をする事って多いですよね?

わたしもそうです。

喜んでいるのに、そう見えないときは
相手を傷つけたりがっかりさせたり
しているんだと思うと
申し訳なくなる。

だから出来るだけ頬の筋力を保つために
日ごろから笑顔や微笑みの訓練は
しているんですけどね。

とくに最近鏡を見ると
20代のころとはまったく違う
老けた自分がいて自分でショックをうけます。

よくある難しい顔のオジサン。
への字口のおじさんになりやすい顔。

でもね。
喜んでいないように見えても、
楽しくなさそうに見えても、
ぼーっとしているように見えても、

たっくさん喜んで楽しんで
たっくさん悲しんで寂しくて

いっぱいいっぱい感じてるんですよ。



もう、前シーズンのドラマやアニメに
気分が集中できないほど、
今週から始まるこのシリーズのアニメ第三期が
待ち遠しくてたまりませんでした。
そして、「ルパン三世」も!!

小説「僕のヒーローアカデミア 雄英白書U 林間合宿:裏面」
第2話「喧騒ロード」


を読みました。

前期の試験は終了。

勉強会のおかげもあり
筆記で赤点はなし。

しかし、実技試験で数名赤点。
彼らも林間合宿には参加し
合宿先で特別に
補習を受けることとなりました。

そして濃密だった前期課程が終了。
夏休みに入り、いよいよ
林間合宿出発の日がやってきました。

相澤先生にせかされながら
バスに乗り込んだ1年A組の面々。

みんな、修学旅行気分でワクワクです。

バスの中でもその喧騒は
大人の相澤先生・・・特に
無駄にエネルギーや時間を消費するのが
嫌いな彼には信じられない光景のようです。

注意しても不死鳥のように蘇る喧騒。
相澤先生はその喧騒は放っておいて
寝ることにしたようです。

そんな中、マイペース自惚れ王の
青山くんが鏡の中の自分に
見入っている間にバスに酔ってしまいます。

自業自得だ!などと声が上がりもしますが、
隣の席の轟が補助席に移って
青山が横になれるようにして
窓を開け外の空気を入れたり、

スマホで乗り物酔いに効くツボを
調べる者がいたり、

最終的に青山の気が紛れるようなことを
みんなでしようということになり
まずはしりとり大会から始まるのですが・・・



バスの中の生徒たちの喧騒だけで
この第2話が描かれます。

バスの中だけ、また、
大きな事件が起こるわけでもない。

それなのにこの話だけでも
読み終えてからすぐに読み返せる。

そんな楽しさがあるんですね。
この「雄英白書」シリーズ全体の
テーマでしょうが、
やっぱり生徒たちがとても活き活きと
描かれているからでしょう。

このお話の最大の事件といえば
青山くんの車酔いです。

手鏡で自分の顔に見とれている内に
酔っちゃったんですね。

そんなおバカな青山くんのために
みんなでいろいろなことを考えて
やってみるんですね。

最後にみんながバスを降りた時、
残っていた梅雨ちゃんがつぶやきます。

みんな、なんやかんや優しいわ

そういってケロケロと笑う。

梅雨ちゃんはいつも冷静です。
クラス全体のことを観ています。

事件が起こったときも
彼女の冷静な判断はクラスの
要になるほどです。

いつも冷静。
だからほとんど無表情です。

そのせいか中学生のころは
「何を考えているかわからない」
と思われていて友達も
あまりできませんでした。

彼女がヒーローになるための
勉強や家事の手伝いに忙しかったのも
原因のひとつでしょう。

とにかく冷静です。
でも、冷静で無表情なら
何も感じていないのかというと
そんなことは全くない。

むしろ人一倍、感じることが多いから
ひとつひとつのことに
反応してられず、感じること
考えることで手一杯なんじゃないかな?

とわたしは思います。

よく人差し指を口元に当てて
思案しているポーズが描かれることからも
梅雨ちゃんが色々と
考えているんだなということがわかります。

いよいよ今週から始まるアニメ第三期

このシリーズがどこまで進むか
わかりませんが、
わたしの予想が正しければ
梅雨ちゃんのクラスみんなを思う気持ちが
とても良く表現されている状況が
描かれるはず。

あなたも一緒に梅雨ちゃんの
無表情なりに
クラスを思う気持ちに
キュンとしてみませんか?


              全ての物語のために











posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。