お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2016年04月10日

ドラマ「素敵な選TAXIスペシャル〜湯けむり連続選択肢〜」もっとも愚かで損する本末転倒な自分の守り方



きっと、あの人は内心でバカにしている。
どうせ、あの人には迷惑がられるに違いない。

きっと〜と思われているはず。
どうせ〜だと思われるに決まっている。
〜だと思われるのが嫌だから…

色眼鏡を外して、
相手の話をきちんと聞いたわけでもないのに
初めからそう決めつけて、相手と向き合わない。

なぜ勝手に決めつけて本音を聞かないのか?

怖いからですよね。
だから本当はわかっていないのに
「どうせ〜だって、わかっているから聞かない」
と決めつけることで自分を守ろうとする。

これは、もっとも愚かな自分の守り方。
もっとも損する自分の守り方。

自分を守っているようでいて
結局一番自分を不幸にしてしまう
本末転倒な自分の守り方。

…ですよね。



番組改変時期には思わぬ作品のスペシャル版で
「おお〜!」と喜ぶことがあります。
まさかこれがスペシャルになるとは思ってなかった!
みたいな作品。4月5日に放送されました。

ドラマ「素敵な選TAXIスペシャル〜湯けむり連続選択肢〜」

過去に戻れるタクシー・選TAXIの運転手、
枝分(竹野内豊)は
大好きなアニメの聖地を見に行こうと、
行きつけのカフェの店長・迫田(バカリズム)たちに秘密で
温泉地へ一人旅に出ます。

スペシャルな旅行に浮かれ気分の枝分。
そこで様々なトラブルを抱えた乗客と出会うことに。

戦力外の危機にひんするプロ野球選手の駒谷(玉山鉄二)は
自主トレ中のハプニングによって、
シーズン絶望の大ケガを負ってしまいます。
専属トレーナーの向井(宇梶剛士)と共に、
偶然停車していた選TAXIに乗り込んだ駒谷は、
枝分のアドバイスを受けて過去に戻ってやり直すことに…

その2人に紹介してもらった旅館を訪れた枝分。

次に、婚約者の美緒(瀧本美織)から突然、
婚約破棄を告げられた光雄(山崎樹範)を乗せることになります。

入籍を翌週に控えて、
何が婚約破棄の原因となったのか?
その理由を探るために、
選TAXIに乗って過去に戻る光雄ですが…。

その夜、修学旅行で旅館に宿泊していた
中学校の担任・金本(清水富美加)は、
生徒の麻尋(清原果耶)が
突然姿を消してしまったことを知ります。

副担任の小野寺(丸山智己)らに伝わって
騒ぎを大きくしたくない金本は、
ロビーで出会った枝分と共に麻尋を探すことに。

選TAXIで過去に戻って、
麻尋の失踪を止めようとする金本ですが…。

さらに、人が良さそうですが、
どこか哀愁を漂わせる宿泊客、
窪田(松重豊)の身にも意外な出来事が…。



竹野内豊主演、バカリズム脚本の
ドラマシリーズ『素敵な選TAXI』のスペシャル版。

スペシャルらしく豪華な顔触れで
それぞれの物語が上手く描かれて
一本のお話になっていました。

様々な登場人物が過去に戻ります。

過去といっても、その日の数分前とか
数十分前とか、その程度。

あちゃ〜、やっちゃった〜。

と思ったときに、戻って
もう一度やり直す。

女性ファンの視線を気にして、
張り切って階段を二段跳びしたら
足を骨折してしまった
落ち目のプロ野球選手が
骨折前に戻って、ちゃんと一段ずつ上る。

とか、時効まで逃げ切ろうとしていた
犯人が、その前に警察に追いつかれて、
警察に気づかれる前に戻るとか。

いろいろな人たちの人生の選択肢を
選び直すための『選TAXI』。
枝分かれさんはゆっくり観光気分なのに
それでも人々の人生に関わっちゃうんですね。

いろいろな人たちが集う旅館が舞台の
今回のお話。

戻る理由が気になる人が2人いました。

婚約者と婚前旅行中で、
婚約破棄を言い渡された男性と、
生徒の失踪と自殺を結びつける
修学旅行中の中学校の先生。

2人に共通しているのは
一度少し前に戻って、
違う選択肢を選んで失敗したら、
またすぐに戻ってやり直す。

コレを繰り返すんですね。

理由も共通していました。

勝手に、「〜にちがいない」
と他者の心の中を決めつけて、
勝手に行動している。

つまり、相手と向き合わないんです。

戻るにしても、なにが問題でそうなったのか
いつ頃から婚約破棄だの失踪だの
考えていたのか?
そのきっかけや理由をわからないと
戻るポイントも的外れになるだけです。

でも、一人でそれを繰り返す。
とても愚かに見えました。

結局彼らは相手と向き合うことを
恐れていました。

自分が傷つかないように
本気で向き合うことから目をそらしていた。

その結果、ことが起こったときに
パニックに陥って、身を守るどころか
解決できるはずのことも解決できない。
余計に傷口を広げかねない。

その2人がどうなるのか?
それは観ていただくとして、
この物語の面白いところは、
過去に戻って解決して万々歳ではないところです。

過去に戻ることで自分を振り返る
ということはあるかもしれません。
その時間を買っているということでしょうか。
でも、その問題の解決は
結局、今ここでなされる。

この2人に関して言えば、
今ここで相手と向き合うと覚悟を決めることで
解決に向かうのではないでしょうか?
解決というのは、婚約破棄の取り消しとか
生徒の心を開かせるとか、
そういう直線的なことではないかもしれません。

現実には、そこは解決できないかもしれない。
でも、自分がきちんと相手や問題と向き合うんだという
覚悟が座ったことが、彼らやわたしたち自身にとっての
最初の『解決』ですよね。

人生はそこからしか好転し始めない。


             全ての物語のために









posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック