お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2016年02月04日

ドラマ「家族ノカタチ #3」わずらわしさが幸せ



わたしは今年の年始、
約2週間一人暮らしをしました。

妻と息子が海外の親戚のところに行っていたのです。

行く前に、妻は皮肉も込めたのでしょうか?
「ハハが毎日やっていることのありがたみが
チチにもわかるでしょう」
と、冗談めかして言っていたようです。

常に感謝していることが伝えきれていないのは
わたしの問題ですね…

それはそうとして、そういうこととは別な
“幸せ”へのある発見が自分の中ではありました。

わたしの家は3人暮らしの核家族。
土日は妻が掃除洗濯をしてくれます。

だいたい平日に1日は休みになるので
そのときはわたしも掃除洗濯はする。

だいたい、週2回の掃除洗濯がなされています。
そうしないと洗濯物はたまるし、
オールフローリングなので、部屋の片隅では
掃除後一晩でホコリも目立ち始めます。

だから、休みの日に心地よく過ごすためにも
朝、妻と息子を見送ったら、
真冬も窓全開で、掃除洗濯から始めます。

それが…

一人暮らしの二週間は、最初に掃除をしてから
毎日、部屋の様子は気にしていましたが
ホコリがなかなかたまらない。
洗濯物はもちろん3分の1以下です。

この期間の休みの日は、
そもそも散らかさないので片付けはほとんど不要、
軽〜く掃除機をかけるだけで済んでいました。

それはそれはラクでしたよ。

でも、一人なんです。。。独り。



まったく期待していないシーズンだったからこそ
思わぬ良作に出会ったときの喜びは大きいですね。

ドラマ「家族ノカタチ」

第3話を観ました。

浩太(高田彪我)の伯父に
「学校くらい俺が行かせてやるよ!」と
啖呵(たんか)をきった大介(香取慎吾)は、
同僚の佐々木(荒川良々)に頼んで、
転校手続きの書類を揃えてもらったようです。

佐々木はその見返りとして
葉菜子(上野樹里)を交えての合コンを
手配するよう大介に迫ります。

佐々木は“クレーマーハナコ”の正体が
葉菜子だとは知りません。

先日の大介のマンションでのパーティで
葉菜子が大介をひっぱたくところを見て
一目惚れしてしまったようです。

一方、葉菜子が職場・帝光商事で仕事をしていると、
元夫の和弥(田中圭)が訪ねてきます。

和也を避けている葉菜子は、
部下の莉奈(水原希子)に頼んで居留守を使い、
その場を何とか凌ぐのですが、
そのお礼として、
莉奈も葉菜子に合コンの手配を迫ってくるのでした。

夜、マンションの近くで偶然出くわした大介と葉菜子。

大介は合コンを手配してほしいと、
佐々木に頼まれたことを葉菜子に伝えます。

断られることは前提で一応伝えるだけ伝え、
あとは適当に断っておく…というつもりだったようですが
葉菜子は合コンを快諾。

そしてとそのとき…
二人の前に和弥が現れます。

「どうしても話がしたくて」という和弥に、
葉菜子は大介とここで暮らしているんだと嘘をつきます。

大介はまた、大介が嫌う“面倒な人間関係”が
増えるのでした…



大介が、自分や父の面倒ばかり見ていて
母は幸せだったのだろうか?

と考えるのが、今回のお話のテーマにもなっています。


さて、わたしの正月明け、二週間の一人暮らし。
1月15日の夜、わたしは妻と息子を迎えに
福岡空港に行きました。

その日の夜、から部屋の様相が変わりました。
(戻りました…か・笑)

まず大きな荷物があるわけですから
散らかります。
そして、次の日には部屋に
ホコリ溜まりが目立ち始めました。

「今日は2人が帰ってくるから」
と1月15日に掃除機をかけていたのに
1月16日にはわたしひとりで
1週間過ごしても溜まらないほどのホコリが
溜まっていたんです。

数日後の平日の休みに掃除機をかけました。

ひとりの時はあんなにラクだったのにな〜
なんて、考えながら。

でもね、面白いですね。
その心のつぶやきは、不満のつぶやきではないんです。
幸せを味わっているつぶやきでした。

きっと、誰かに見られたら、
ニタニタしながら掃除機をかけている
ヘンなオッサンだったことでしょう。

何がそんなに幸せなのかって?

そのホコリは一人で生活しているときには
無かったんですよ。

家族が戻って来てから急に増えた。

家族が元気に生活しているという証が増えたんです。

面倒が増えた?
そうですね。
面倒を見てあげるチャンスが増えた、
面倒を見てくれる人も増えた…

幸せがそこに無くてどこにあるの?


            全ての物語のために



TBS日曜劇場前作は










posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。