お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2015年11月20日

アニメ「ルパン三世(第4シリーズ) #4 我が手に拳銃を」やるときはやる男…になるために




なんかカッコ悪いんですよね。

キメたいときにキマらない…。

夫として、父親として、
カッコイイところを見せたいと意気込んでも
結局がっかりさせて、
そんな妻と息子をみて落ち込む。

あ〜、俺も
やるときはやる男になりたいな〜



第3話を録画し損ねてショック〜!と思っているうちに
今、6話くらいまで進んでいるんですかね??

アニメ「ルパン三世(第4シリーズ)」

第4話「我が手に拳銃を」
を観ました。

あるさびれた町…

次元大介は病院を探していました。
虫歯が疼くのがたまらない様子。

町の人に教えてもらった病院に駆け込んだ次元。

女医のリービアは診察するかわりに、
次元が持っている銃を預けろと言います。

仕方なく銃を渡す次元。

リービアの診察を待つ次元は、
死んだように横たわっている無数の患者たちが
集められたくらい病室を見つけます。

彼らは「生きた屍」と呼ばれていて、
すべてエリクというギャングのボスの仕業だとのこと。

この町ではエリクの許可なしに銃も持つことはできない。
「治安を守ってやっている」という名目で
町を牛耳っているのでした。

そんなエリクが、病院に銃を持ち込んだ奴がいるという
噂を聞いてやってきます。



「ルパン三世」も、もともとハードボイルドテイストの漫画です。
ルパン三世というキャラクターの
コミカルな面がウケて、今のような人気を得ましたが、
そのおかげで次元大介というキャラクターが
ハードボイルドなキャラクターとして、
ひときわ際立つようになったのではないでしょうか?

ルパンも五右衛門も不二子も出てきません。
かろうじて最後に次元を車で迎えに来たのがルパン
という程度で、今回のお話には一切関与しません。

淡々と町にやってきて、淡々と悪党を叩き潰して、
まんまと必要なものは盗んで、淡々と去っていく。

淡々と…つまり、物事の善悪に感情的にならない。
でも、お話はしっかりとピンチを作ります。

次元に銃がない!

病院で預けた銃が見当たらなくなり探すのですが、
すでにエリクの手に渡っていることを悟ります。

仕方がないので、これまた淡々と
拳銃を返してもらいに一人でエリクたちのアジトに
やってきます。

そして、丸腰のまま銃を持ったエリク一味に
囲まれて…

はいピンチ。どうなるのでしょうか?

もちろん、ちゃ〜んとキメてくれました。
さっすが次元!

歯が痛いという間抜けな状態で引っ張っておいて
おまけ大事な拳銃までなくしてしまって
挙句の果てに敵の手に渡ってしまっても
やるときはやる男、次元大介。

女性ファンも多くなるはずです。

わたしもやるときはやる男になりたい!

現実のわたしは、失敗ばかりです。
よくて「いいところまでは行ったのにね〜」
という状態。

それ以外は「全然ダメじゃん」という結果の方が
多いのかもしれません。

だから、妻や息子から見ても、
頼りにならない父親に見えているのかも。

でも、自分ではそれほど卑下しないようにしています。
そして諦めないようにもしています。

だって、トラブル解決、問題解決、悩み解決を
専門でやってきてはや15年。
何とか続けられています。

つまり、仕事はキメていることがほとんど。
家族には見えていないだけ。

そもそも、妻を娶り、最愛の子ができた。
そのこともやるときはやった結果です。

やるときはやった次元だって、
最後にルパンに言われます。

「ったく、虫歯が痛くて大事な仕事を放っぽり出すなんてよ〜」

プロとしてど〜なのよ!(笑)ってことですよね。
失敗→失敗→失敗→成功〜!!

みたいな。
いや、一緒に仕事をしていたルパンに言わせれば
「成功じゃねぇっだろ〜が!」という成功。


自分の人生の切り取り方で
その物語が転落の物語にも
成功の物語にもなる。

っとすると…

わたしも実はやるときはやる男に
既になっているわけですね。

淡々と、諦めずに、
また次のチャレンジをしていきましょう。


                 全ての物語のために












posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。