お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2015年08月10日

ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト サードシーズン #13 4C“4C”」自分に何が必要で、自分は誰に必要とされているのか?



息子と妻が夏休みの旅行に出かけました。
息子にとっては2015年夏の旅行、第2第です。

7月下旬から8月上旬にかけて
わたしと2人でわたしの実家鹿児島へ行き、
わたしの方の祖父母にわたしの妹家族と弟、
つまり息子から見て父方の家族全員とで
指宿の素敵なホテルに泊まりました。

いつもの里帰りと違い、特別な旅行になったのです。

わたしと妻の休みが合せられなかったのは
寂しいですが、おかげで妻と息子だけで
お盆休みを利用した旅行へ出かけました。

数日わたしはひとりです。

一週間前に、この寂しさを妻に味あわせたわけですから
文句は言えません…(逆に羽伸ばしてたのかな??)

せっかくなのでこの間に、普段できないことをやろうと思い、
断捨離を決行しようと思っています。

断捨離について調べてみたら
単なる片づけのテクニックではないんですね。

もう少し早く調べてみればよかったと思いながらも、
せっかくなので、基本を学んでしっかりと始めるつもりです。



日本のテレビドラマ。
今シーズンもいくつか見ていますが、
わたしの気持ちが小説「人類資金」に
釘付けになっているせいか
ほとんど紹介できていませんね。
…と言いつつ、今回も紹介するのはアメリカのドラマです(笑)

ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト サードシーズン」

第13話 「4C」を観ました。

大切な仲間を守れなかったショックから
仕事を辞め、フィンチに別れを告げて
ニューヨークを離れる決意をしたリース。

イスタンブールに向かうために空港で待っていると、
急遽ローマ経由の便に変更になります。

機内に乗り込むと、ひょんなことから手にした
隣の席の乗客の携帯に「4C」の文字が送られてきました。

4Cとは、同じファーストクラスの客席番号。
4Cの座席を見ると、
連邦保安官に護送されている若い男が座っていました。

リースはフィンチが手をまわして
自分をこの場に呼び寄せたのだと判断。

しかし、フィンチではありませんでした。
だとすると考えられるのは一つ・・・
犯罪予知プログラム“マシーン”が
何らかの理由によりリースを呼んだということだと
リースもフィンチも結論付け、
マシーンの目的を調査し始めます。



サードシーズン中盤のクライマックスにより
信頼していた人の死に直面し
仲間たち全員が意気消沈します。
その中で最も精神的ダメージが大きかったのが
リースだったようです。

しかし、今回の話の最後に現場復帰します。

“マシーン”の意思は相変わらず不可解ですが
「熱い!」というより「暖かいアツさ」を
醸し出すお話となっています。

“マシーン”が知らせる社会保障番号。
それは加害者か、被害者か、
重大犯罪に巻き込まれる人の番号です。

今まではそれが加害者なのか被害者なのか
調査をする時間があるほど
早く正確に送られてきていた番号。

しかし、なかなか番号が送られてこない、
番号を知らせる相手を選別している、
番号が出るのが遅い…などなど、

リースもフィンチもその意変に気づき始めていました。
その矢先に大切な仲間の死。

しかも、リースの目の前で。

マシーンのことを信じられなくなったリース。
傷ついた自分を守るように何かと秘密主義なフィンチに
皮肉にならない皮肉をぶつけて仕事を辞めます。

しかし、今回の事件をキッカケに
自分が何を、そして誰を必要としているのか?
自分は何を為すべきなのか?
それを確認し、
自分を必要としてくれている人とともに
自分を必要としている仕事へ戻ります。

マシーンはそこまで見越していたのだろうか?

リースとフィンチの間の暖かさもありますが、
マシーンがそこまで計算していたのなら
人工知能であるマシーンもアツイですよね。

マシーンはリースの“断捨離”を手伝ったわけです。

リースが自分と向き合い
自分にとって大切なものを見極めるための
手助けをした…のかもしれないのですから。

わたしは心理学の知識も導入しながら
物語に触れることで自分と向き合うヒントを
このブログで提供しているつもりです。

断捨離は片づけを通じて
自分と向き合うことだと解釈しています。
まだ、提唱者である、やましたひでこさんの
本すら読んだこともないので、
勝手な解釈でしかありませんが・・・。

わたしの部屋はたいがい混み合っています。
(笑)散らかっているというのとは違います。
混み合っている。

物は多いし、整理整頓が下手!

それは、様々なことに手を出して
ひとつひとつの進捗具合が鈍化している
というわたし自身の人生にも大いに影響しています。

そんな自分にいい加減疲れてしまい、
今回はすがるような思いで
断捨離を学びたいと思っているところです。

たった今、DVDブック…注文しちゃいました(笑)




                    全ての物語のために

「断捨離」公式サイト

断捨離/やましたひでこ公式サイト








posted by ストーリーセラピスト at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック