お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2015年07月02日

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」生きろ!どんな時も正義の心を失わず!



わたしは文章も好き、活字も好き
だから小説も好きだし、
面白い脚本を読むのも好きです。

また、物語を聞くのも好きです。

また、文章ではなく視覚情報と
セリフで物語を感じさせてくれる
マンガも大好きです。

役者が目の前で演じてくれる芝居も
リビングの箱の中で演じてくれる
テレビドラマも全部大好きです。

しかし、やっぱり本流は映画です。

映画体験というのは、
その他のどれにもマネできないものがあります。

小説を読んだ時の脳内バーチャルリアリティも
凄いですが、
それともまた別次元の世界観が映画にはあります。

ライブの芝居とも違う。

時間と空間を圧縮して、しかも小説のように
読者一人一人のイメージ世界ではなく
多くの人と一緒に共有できる体験として完結させる。

この垣根の無さはやっぱり映画にしかありません。

色々な芸術に触れ、感受性を磨くことは
幸せ力を磨くことですが、
好みをうんぬんいう前に、
映画は観るようにしておいた方が良いんじゃないかな…

余計なお世話ですが、本当にそう思いました。



「マッドマックス」と言えばメル・ギブソンです。
しかし残念ながら新作には彼は登場しません。
それで「マッドマックス」が成立するのか?
要らん心配でした。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

を観ました。

大きな核戦争後、資源が枯渇し台地は汚染され
砂漠化は進み荒廃した世界。

希望を持たないように荒野をさまようマックス(トム・ハーディ)。

砂漠を牛耳るイモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)
の一団に捕らわれ、深い傷を負います。

そんな彼の前に、
ジョーの配下の女戦士フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、
全身白塗りの男、そしてジョーと敵対関係にあるグループたちが出現。

逃亡と戦いの果てにマックス彼らは何を手にするのか…



映画です。これこそ映画。

メル・ギブソン=マックスは確かに神話になりましが、
今回の作品は作品そのものがカリスマです。

監督のジョージ・ミラーも凄いですね。
70歳ですよ…

ビンビンに尖ったセンスと
底知れぬパワー。

どんだけの底力を持っているのでしょうか?

ジョージ・ミラー監督と言えば
「マッドマックス」シリーズの脚本・監督はもちろんですが、
豚の活躍で大ヒットした「ベイブ」シリーズや
ペンギンが活躍するCGアニメシリーズ「ハッピーフィート」
などの脚本・監督もされています。

代表作ばかり…

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
は、出だしから「映画ってこうだよね!」
とドカンと来ます。

一応男性諸君には注意しておきますが
理性的な女性を連れていくと引かれるかもです。

せめて「マッドマックス2」あたりを観て
「最高!」なんて言っているくらいの女性でないと
心底引かれると思います…

それでも、文句のつけようがないくらい
映画してました。

物語が良いとか演出がいいとか
そんな言葉すら使いたくない、
とにかく全てにおいて映画として生まれてきた感じ。

完全に寓話になっています。

とにかく、どピンチの連続ですが
正義と人の心を最後まで持ち続ける主人公たち。

一瞬一瞬を生に向かって、そして希望に向かって
本能に従い反射神経で判断し、
次から次へとやってくるピンチを潜りぬけていきます。

本当にやりきった映画です。

今の子供たちにとっては
確かに刺激が強すぎるかも知れませんが
それは残酷性ではありません。

むしろ、残酷描写に関しては良心的です。

しかし、破壊力はハンパじゃないので
やっぱりR15指定でいいのかも。

とにかく生きろ!そして正義の心を失うな!
希望も、幸せもその先にしかない!

それだけを関わった人全員が
全身全霊で伝えているような映画です。

観ているこちらも全身全霊で
受け止めるしかなくなります。

生きるってこういうパワーのことだよね。
と、映画で体験してみたい人にはおススメです。


              全ての物語のために



















posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。