お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2014年12月16日

アニメ「弱虫ペダル GRANDE ROAD (第2期) #9 呉の闘犬」敵を騙すなら味方から?いや、自分から!



心理カウンセリングを学んだスクールで、
潜在意識へのアクセス方法を学んだことがあります。

その時に先生がおっしゃった、
『自分をデザインする』
という言葉はわたしが求めていた言葉だったのか
とても印象深くて今でもよく意識しています。

人は自分が望んだ自分になれる。

「なれる」というか、本当はなっているというが正解です。

自分はこういう人間だと思っている自分を
普段演じているんですね無意識に。

無意識が思っている自分像に従って
思考したり意思決定したりしてそれが行動に表れている。

例えば、人が殻を破りたいと思う時に
髪型を変えたり、服装を変えてみたりするのは、
今までの自分なら選ばなかったようなものを選ぶことで
自分の枠を広げるという理にかなった行為です。

新しい髪型、新しい服装が自分に馴染んで
習慣になったころには、
以前とは違った“自分像”が無意識の中に形成されている。

自分像…セルフイメージ。

セルフイメージを変える=自分を思い通りにデザインすると言うことですね。



最近とてもエキサイティングな展開を続けている
純粋自転車競技アニメ

アニメ「弱虫ペダル GRANDE ROAD (第2期)」

第9話、「呉の闘犬」を観ました。

坂道くんが怖がりながらも一生懸命申し出て掴んだ
ライバル高校箱根学園の元不良・荒北との協調=B

箱学の一年生でクライマーの真波も加わり、
異色の3人で、広島呉南を追うことになりました。

野獣と化した荒北の引きにより、遂に待宮たちを捉えた3人。

そんな荒北に、広島呉南の井尾谷は
“20m引き離しレース”を提案します。

そこで待宮の隠し持っていた本能が全開になるのでした…。



3日目のレーススタート直後。
待宮は後方集団を騙して協調させ利用しました。
広島呉南のメンバーの足を使わずに
集団の足を使って先頭集団に追いついたのでした。

坂道くんは「あの人は、空気を悪くする人だ」と思います。
荒北は「臭せぇ臭せぇドブネズミ」とか「ペテン野郎」と表現します。

しかし、今回本性を現した待宮。
荒北だけではなく、坂道くんも、そして真波も、
待宮が醸し出す空気の変化に気づきます。

人が変わった…別人のような待宮。

その姿はヘラヘラした口八丁手八丁の
ペテン師野郎ではありません。

まさに牙をむき出しにして敵のノド元に食らいつく闘犬。

荒北は思いました…
「コイツ…自分をペテンにかけてやがったのか!?」


面白いですねぇ〜。『自分をペテンにかける』

敵を騙すなら味方から

という言葉がありますが、
「敵と味方を騙すなら自分から」

というところでしょうか?

演劇など役者経験がある人なら、
この感覚は受け入れやすいのかもしれませんね。

自分で自分を騙す。

昔、妻と付き合いだしたばかりのころ、
節約しようとしていた妻が、
「貧乏だと思い込む様にすれば、お金を使わなくなるから」
と本当に貧乏だと思おうとしていたので、
そのやり方にストップをかけたことがありました。

そのやり方では本当に
貧乏になってしまうことを知っていたからです。

節約はいいけど、心は豊かでいないといけない。

まだ、わたしたちは“お金持ち”ではないにしても、
充分な広さのマンションに住み、
子どもも元気に育っていて、外食をしたり
旅行をしたり、子供がやりたいというゴルフを習わせたり
学習塾にも通わせてやったり…
内面的に豊かになれるような活動は家族でできています。


「どうせ、自分はこんなもの…」

という思いが、本当に自分をその枠の範囲内の自分に
とどまらせている。

それなら、思い込みでいいから
違う自分をデザインしてみればいいと思います。

自分を騙すんです。自分をペテンにかける。

山崎拓巳さんがセミナーでお話しされていたことですが、
お金持ちになる人は、
本気で、もうお金をいっぱい持っているつもりに先になるそうです。
だから、財布を見て現実にお金が入っていないと…
「ハッ!!・・・・ドロボ〜!!!!」と叫ぶんだとか。
これは笑い話ですが、そのくらい自分で思い込む。
もうそうなったつもりでいる。

すると、考え方もそれにふさわしくなるので
意思決定もそれに合わせて変わってきます。
意思決定が変われば行動も変わります。
行動が変われば今までとは違う結果が出てきます。

自分をペテンにかける…
とても実践的ですね!


                    全ての物語のために









posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック