お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2014年08月22日

ドラマ「アオイホノオ #1 長き戦いのはじまり」根拠のない自信の根拠



根拠のない自信は若者の特権・・・。
なんて言われますが、
わたしはそうは思っていません。

根拠のない自信は人間の特権です。
広い視野で話せば、
すべての生物の特権だと思っています。

確かに大人になるにつれて、
能力や実績がなければ説得力がないという
厳しい社会の風にさらされます。

しかし、能力や実績さえあればいいわけでもない。

やっぱり、根拠のない自信が必要になってくるんですよね。


弟が毎週録画しているTV東京のドラマ
毎回クリエイターたちが大冒険している
意欲的なドラマ枠“ドラマ24”で放送中の

「アオイホノオ」

第一話、「長き戦いのはじまり」を観ました!!

焔モユル(柳楽優弥)は、
クリエイター志望で大阪芸術大学1年生。

先輩の森永とんこ(山本美月)に憧れて
バドミントン部に入部してしまいます。

しかし、本当にやりたいこと・・・
アニメやマンガに対する自分の才能に対しては、
かなりの自信家なのでした。

映像の講義での最初の課題・パラパラ漫画でも
かなりの自信作を完成させます。

しかし、教室では後に「エヴァンゲリオン」で大ブレイクする
庵野ヒデアキ(安田顕)の作品に人だかりが出来ていました。

人だかりをかき分け庵野の作品を目にする焔は
あまりのレベルの高さに驚愕してしまいます。

次の課題でリベンジを誓う焔。
しかし山賀ヒロユキ(ムロツヨシ)、赤井タカミ(中村倫也)など、
後に庵野とともに映像制作会社ガイナックスを立ち上げる
強力なライバル達がが次々に頭角を現し…。



どうやら、原作者: 島本和彦さんの自伝的なマンガが
このドラマの原作になっているようです。

柳楽優弥さん演じる焔モユルは、
絵が下手だと言われたり、
考えが甘いと言われたりと
自信を打ち砕かれるようなことに直面し、
実際に何度も自信を打ち砕かれながらも
そのたびに、持ち前の“根拠のない自信”によって
些細なことをキッカッケに精神的に復活し、
烈火のごとく突進していきます。

大人になればなるほど痛感します。

根拠のある自信に頼ろうとすればするほど
ダメになります。

なぜならダメな根拠はいくらでも見つかるし、
自信につながる能力を発揮して実績を作っても、
それは過去のモノだからです。

乗り越えるべき問題は次々と発生して、
それらはいつも新しい問題だからです。

今までの結果なんて、“問題くん”から言わせたら
「どうでもよろしい!今のワタシを乗り越えなはれ!」
ってなもんです。

結局過去は過去、これまで持っていた能力・実績。
それらが無駄とは言いません。

しかしそれらを使って、新しい問題を切り開くための
新しい能力を新しく自分の中から生み出さなければなりません。

過去を乗り越えるパワー、能力や実績のけん引力になるのが
やっぱり“根拠のない自信”なんですよね。

じゃあ、その根拠のない自信はどこからくるのか?
それは、これまでの自分の経験のみならず、
興味や環境、そして未来への希望や気づき。

今持てるすべてのモノの中に答えがある。

わたしがわたしであるということ
あなたがあなたであるということ

その事実こそがまぎれもなく根拠のない自信の根拠です。



              全ての物語のために











posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。