お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2014年07月19日

ドラマ「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 #1」嫌われはしない人と好かれる人の違い



わたしは、黙っていてもみんなが寄ってくる・・・
という人間ではありません。

たぶん、どちらかというと
声をかけづらいタイプ。
話をしてみると
「ああ、なんだおバカで気さくな人なんだ」
と、おバカは余計ですが思ってもらえるタイプなんだと思います。

どこの職場にもいると思いますが、
朝出社すると、自然とその人の所へ行って
昨日あったことやら、自分のことを話したくなったり
その人のことを聞きたいなと思う人がいます。

その人はみんなにそう思われるので
自然とひっきりなしに人が集まってくる。

いわゆる人気者という人ですね。

で、その人気者にもまた2種類あるんだな。
と気づきました。

でも、この気づきは人気者だけじゃない。
よく考えてみると、わたしたち普通の人間にも
この2種類の違いはある。

だとしたら、人気者にはならなくても、
好かれる人にはなれる・・・


福岡の地方テレビ局TNCは
フジテレビ系列の放送局です。
平日の夕方にはその時旬なドラマと
関係する古いドラマの再放送をします。
今週月曜日からは、月9「HERO」の復活にちなんで
「HERO」第1シリーズが再放送するか?
と思いきや・・・違いました。
よく考えたら、「HERO」第1シリーズの再放送は
数か月前にもしてた気がします。
今回の再放送はコレ・・・

ドラマ「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」

第1話を観てみました。

『ミラクル魔法瓶』企画開発営業部、
課長の金田一二三男(木村拓哉)は、
会社の後輩や同僚からも慕われていました。

物おじせずガンガン突き進むキャラクターが買われて
難しい商談に駆り出されても、
うまくいくまとめてしまいます。

ある日『ミラクル魔法瓶』の社長、
大屋敷巌(中村敦夫)が亡くなります。

社内では息子の統一郎(藤木直人)が
社長を引き継ぐという旨の放送が流れました。

その大屋敷巌社長は息を引き取る寸前、
統一郎にあることを告げます。

父の最後の言葉を聞きいた統一郎。
その統一郎の一声で、
金田一に災難がふりかかります。

金田一に情報漏えい疑惑が掛けられ、
既に証拠はそろっているとして即刻解雇を言い渡されるのです、

直属の上司の模合謙吾(中井貴一)心配をしますが、
模合にも助ける術はありません。
そんな中で経理部の二階堂彩矢(香里奈)が、
事件の辻褄のほころびに気づきます。

会社を追い出され家に戻ろうとした金田一は
マンションの自室が爆発炎上するのを目の当たりにし、
突然宿無し、職なしの身へと転落するのでした・・・



金田一行きつけのBARがありました。
イケイケで調子が良かったころも、
人当たりのいい性格なのでマスターも
ひいきにしてくれていました。

その金田一が、500円の金に困るようになり、
どこも雇ってもらえず、そのBARで1日だけ働きます。
初めは1日500円稼ぐのは余裕だと思っていた金田一ですが、
1日動き回りお金を稼ぐことの難しさを痛感していました。
最後に行き着いたのが行きつけのBAR。
マスターが金田一に最後に言います。

「前の金田一さんを否定するつもりはないけど、
俺は、今の金田一さんの方が好きだな」

金田一自身が発する雰囲気が
別人のように変わっていたからでしょう。

前の金田一は嫌な奴ではありませんでしたが、
サラリーマンの世界の中では
少し調子に乗っている感じがありました。
仕事も波に乗っていたし、可愛い彼女もできて、
誰にでも気をつくばって、
一緒にいると楽しいから後輩たちからも慕われて・・・

そんな金田一が独りになり、
金も家もサラリーマンという保証もなくなるわけです。

働かせてもらえること・・・
つまり信頼して仕事を任せてもらえることのありがたさ。
そして「ありがとう」という言葉と一緒に手渡される報酬の重さ。
そういうものへの真摯な態度と深い感謝が
金田一の表情から読み取れるようになっていました。

「今の金田一さんの方がいい」

観ていたわたしも思いました。

別に人気者を好きになる必要はないですよね。
素朴な目立たない人でも、
ああ、この人は好きだなと思える人はいます。

そういう人たちに共通しているものって、
今までは漠然と、
物腰の柔らかさとか、腰の低さ、謙虚さ・・・みたいなもの?
というイメージでしたが、
このエピソードを見て腑に落ちました。

「ああ、あの人好きだな」
と思える人の共通点。

周囲への感謝の気持ちを持って生きている人。

ただ、物腰が柔らかいとか、
腰が低いということだと、単に卑屈なだけの人もいます。

しかし、「ああ、あの人好きだな」と思える人って
必ずしも物腰が柔らかいかというと、
結構イケイケズケズケサバサバな性格の人もいる。
大らかさと温和というのは別ですもんね。

そういう人でも、人への感謝や
自分を取り巻く環境への感謝はいつも忘れていない。

人に感謝できる人は人に好かれる。

当たり前のことですが、今さらながら
「ああ、そうか」とふっと腑に落ちてきました。


               全ての物語のために












posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。