お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2014年05月26日

アニメ「弱虫ペダル #32 希望の夜」親(家族)は子どもにとっての大地



『親(家族)は子どもにとっての大地』

これは、わたし独自の感じ方です。
わたしがこうありたいと思っている
理想の親の姿。

子どもにとっての大地とはどういうことか?

子どもを一本の木に例えたとき、
あなたはわが子であるその木に
どのように育って欲しいと願うでしょうか?

わたしは強くしなやかに、
そして青々とした葉と実を豊かに実らせる
そして、その恵みにより、
周囲には様々な動物が集まり、
そこから新たな幸せがどんどん広がっていく。

そんな木をイメージしてしまいます。
まあ、これはわたしのイメージなので、
息子がどう生きるかは彼次第。
決してこれが幸せなんだと押し付けるつもりはありません。

ただ、どんな人生を送るにしても、
幸せが彼なりのものであったとしても、
その幸せを叶えるために
「強くしなやかなに」というのは
外せない要素だと思っています。


純粋青春自転車競技アニメ

「弱虫ペダル」

第32話、「希望の夜」を観ました。

福富、金城、御堂筋による大接戦の末、
3選手同着1位となったインターハイ1日目。

ゴールを迎えた選手達の各区間リザルトが表彰される中、
田所は体調を崩し、倒れ込んでしまいます。
巻島にだけそのことを告げ、
肩を借りてなんとか医療車へ向かう田所。

巻島がチームのテントに戻ると、
和気あいあいと語り合う坂道くんと鳴子とは正反対に
ピリピリとした雰囲気を漂わせている今泉に気付きます。

巻島は不穏な空気を察し不安になっていました。

宿舎へと向かうチーム総北。
明日のレースに控え、休養をとる坂道くんたち。

金城が「お客さんだ」と坂道くんを呼びにきました。
しかも「女性だ」と。

旅館の玄関に迎えに出た坂道くんと金城、鳴子の3人は
そこに立つ坂道くんの母親のほのぼのマイペースに
たじたじになるのでした・・・


天然キャラのほのぼのした坂道くんのお母さん。
金城と鳴子もその雰囲気に押されながらも
恐らく感じたんじゃないでしょうか?

小野田坂道くんがあのお母さんに
見守られて、のびのび育ってきたんだろうなと。

今のところ坂道くんのお父さんが登場していないですが、
お父さんが居ても居なくてものびのび育ってきたのは
間違いないでしょう。

坂道くんを一本の木に例えると、
木が強くしなやかに育つためには
良い根っこを持つ必要がありますよね。

太く栄養満点で、青々と生い茂り
豊かに実を実らせる。
どんな嵐にあっても雨風に負けず、
さらに強く育っていく。

そのための良い根っこってどんな根っこでしょうか?

土の下での根っこの様子をイメージしてみてください。
栄養豊富な健康な土のなかにのびのびと
広く深く根を張り巡らせている様子が浮かびますよね。

「世の中はそんなに甘くない!」と言って
まるで自分が世の中の体現者のように
子どもに接する親が居ます。

しかし、子どもが木だとしたら、
世の中は幹や枝葉が遭遇する
雨風であったり日差しであったりするわけです。
でも、親や家族は大地なんです。

大地が自分を雨風代わりになって鍛えてやろうとすると
何が起るのか?

土の中に根をはれない岩が生まれたり
根を食いちらかす虫が湧いたり
根に良い栄養が行かない、汚染された土になったり・・・

根は結果、細く弱く岩を避けながら遠慮がちにしか
張り巡らせることはできませんよね。

そんな根っこで、世間では雨風にさらされるわけです。

結果どうなりますか?
強くもしなやかでもない木は根こそぎ倒れます。
生い茂り豊富に実らせるどころか
倒れて朽ち果てる。

鍛えるなんて言いながら
世間と親の区別もつけられない親が
世間ゴッコをして子どもに当たると
そういうコトが起きます。

親は家族。どうあがいても、
たとえ離婚などが原因で離縁しても、
その子にとっては親です家族です。
どんなにごまかしても”世間”の代わりにはなりません。

自分に与えられた役割から逃げずに、
ちゃんと親を、大地をやりましょう。


全ての物語のために











posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック