お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2014年03月07日

ドラマ「モテキ #1 格好悪いふられ方」幸せそうなカップルを見てどう思う?



「チェッ!いちゃいちゃしやがって!!」
「みせつけやがってチキショー」
「どいつもこいつも幸せそうな顔しやがって」

街行くカップルを見て、ムカつく若者。

・・・残念なことに・・・よくわかります。
なぜわかっちゃうのか。
わたしもかつて、そんな若者の独りだったから。

イケてない、サエナイ、モテない若者・・・

いい人面して、心の中では
他人の幸せを妬んでいるチンコロコマイくん。

そんな時期を経験しているのでわかっちゃう。

でも、わたしはとても運がよかった。

そういう気持ちと客観的に向き合える
キッカケに二度も出会うことができたから。


かつて、邦画撲滅委員会代表を名乗っていた
洋画好きの友人は、
この数年で邦画も認めるようになり
テレビドラマはまったく見ないと言っていたのに
ドラマ大好きの女性を奥さまとして娶り才長けて…?
ドラマも好きになりました。

彼は、わたしがストーリーセラピストであり
純愛コンサルタントでもあることを知っている
数少ない人のひとりです。

そんな彼が、
「コレ、お兄さんならどう思うか、
今度一緒に話したいんですよね」
と言ってドラマを薦めてくれました。

素直なわたしはその日のうちに
TSUTAYAへ赴いてDVDを借りてきました。


テレビ東京系列で放送されていたドラマ

「モテキ」

第1話、「格好悪いふられ方」を観ました。

派遣社員の藤本幸世(森山未來)は
29歳にして、金なし夢なし彼女なしの冴えない男。

そんな幸世に、ある日突然やって来た「モテ期」

幸世の携帯には、
周囲の女性たちから相次いで連絡が入ってきます。

連絡をくれた女性の1人、
土井亜紀(野波麻帆)は以前の派遣先の会社で
同じ部署で働いていた女性。

1年前に親しくなりかけたのですが、
幸世には亜紀との間に苦い思い出がありました。

そんな亜紀からの突然の連絡に、
戸惑いながらも会う約束をした幸世、
久しぶりに会った幸世は改めて亜紀の美貌に
心を…いや下心をかき乱さされるのでした・・・。



この原作者久保 ミツロウさんって、本名は久保美津子…
女性だったんですね。
テレビなどにもよく出ているようなので
ご存知の方のほうが多いのかな・・・

それにしてサエないモテない男の気持ちを
よ〜く表現できているよな〜っと感心しながら
そして爆笑しながら切なくなりながら観ていました。

森山未來くん演じる藤本幸世は
とても卑屈で30歳目前にして
童貞であることにとてつもなく劣等感を持っている。

女性やイケてる男が自分のことを見ていると
バカにされていると悪い妄想をしたり、
街行くカップルを妬んだり、
ネガティブ全開の後ろ向き青年です。

わたしも本当にモテなくて、
片思いばかりして、悶々としながらも
とても悩んでいた時期が長かったので
よ〜くわかる。

しかし、その反面、見ていてイライラもする(笑)
文字通り
昔の自分を見ているような気分になるからなんですが、
今の自分はそういうところを乗り越えてきてもいるので、
そういう未熟さがすこし愛おしかったりもします。

わたしは20代のときにとても憧れていた
年上の女性と大恋愛をして大失恋しました。

まともに女性と付き合うのは初めてだったと言っていい。

恋が始まった時はまさに春。
季節も春でしたがわたしの心も春。

浮足立って、世界は桜色。

その時に初めて、街行くカップルを見て
彼ら彼女らの幸せを心から祝福できました。

今までは妬みながらイラつきながら観ていた風景が
とても幸せで微笑ましいものに・・・180度変わったのです。

自分でも分かりました。
自分が幸せだと人の幸せを喜べる・・・
逆に、人の幸せを祝福できない人を、
心に余裕のない、狭い心のオコチャマなんて思って、
ちょっと、調子に乗っている自分がいる。

そのしっぺ返しはちょうど一年後に来ました。
手痛い大失恋。

自分の身体を半分引きちぎられたような感覚に
呆然として、立ち直れずにいたわたしは、
ある知り合いが運転する車の助手席に
座っていました。

その知り合いは綺麗な奥さんがいて、
子どももいる人生の先輩。
幸せなはずの男。

ですが、彼は前を行くバイクに嫌がらせを始めました。
安全運転をしていたバイクにグ〜ンっと車を寄せて
斜め後ろからわざと圧力をかけるのです。

なぜなら、幸せそうな若い男女のカップルが
二人乗りしていたから・・・

運転席の彼の顔は、
悪意に満ちた笑顔で歪んでいました。

わたしの中では、幸せな家庭を手に入れた男性は
他人の幸せを祝福できるものだと思っていたのですが、
どうやら、そうではないのか・・・!?

いや、彼は本当に幸せではないのかもしれない・・・

彼の車に乗っている時間は
とても不愉快極まりない時間になってしまいました。

こんなふうにはなりたくない。

自分が幸せになって、ヘンに余裕を手にした
上から目線の祝福をするような男でもなく、
人の幸せを妬んで悪意をぶつけるような男でもなく、
あたりまえにフラットに、人の幸せを喜べる男になりたい。

そう思った出来事でした。
それから間もなくして、
わたしは今の純愛コンサルティングの元になる
恋愛との向き合い方を作り上げて、
自分が寂しいひとり者でも、
人の幸せは心から祝福するようにしました。

そうすると、不思議なもので
自分にも自信が持てるようになりました。

彼女ができたときの余裕とは質が違う。
独りの自信。

自分で自分を成長させようとしている自分を好きになれる。
モテ期なんていつでも自分で作り出せる。

実際に沢山の女性とデートできるようになってきたのも
このころでした。
そりゃもう、楽しいのなんのって・・・わたしも男ですからねぇ(涎)

でも、大切なんのはモテ期に浮かれるのではなく
モテ期だろうがなんだろうが
大切なパートナーと出会い付き合っていけること。

その自分の軸を見失わないようにしようと思い、
ワルイコトをしませんでした。

そんなころ、妻と出会いました。

だから、わたしは街行くカップルを見て
ムカついている人を見ると、悲しい気持ちになります。

知り合いだったらわたしの経験を話して
幸せな人を見て嘘でもいいから笑顔になるように
薦めています。

もちろん無理強いはしませんが。

でも、嘘でもいいから祝福していると、
フリは自然と真実になって、
その幸せは波動となって自分に幸せを引き寄せる。

自分が経験したことだから、
本気で薦められる。

押し売りはしませんが、あなたがもし、
街行く幸せそうなカップルを見て
イラついているなら、一度考えてみることをおススメします。



                   全ての物語のために












ラベル:チンコロコマイくん 他人の幸せを妬んでいる 心の中では いい人面 モテない若者 サエナイ イケてない ムカつく 街行くカップルを見て みせつけやがって みせつけてくれるぜ いちゃいちゃしやがって 幸せそうなカップルを見てどう思う? 格好悪いふられ方 #1 モテキ ドラマ 幸せそうなカップル 自然と真実になって 嘘でもいいから祝福していると 嘘でもいいから笑顔になるように 出会いました 大切なパートナーと出会い付き合っていけること モテ期だろうがなんだろうが モテ期なんていつでも自分で作り出せる 沢山の女性とデートできるようになってきたのも 自分にも自信が持てるようになりました 恋愛との向き合い方 人の幸せを喜べる男になりたい 悪意をぶつけるような男 不愉快極まりない時間 悪意に満ちた笑顔 立ち直れずにいたわたしは 身体を半分引きちぎられたような感覚 狭い心のオコチャマ 自分が幸せだと人の幸せを喜べる の幸せを心から祝福できました 浮足立って、世界は桜色 恋が始まった時はまさに春 大失恋しました 大恋愛をして 年上の女性と 昔の自分を見ているような わたしも本当にモテなくて 悶々としながら 片思いばかりして 後ろ向き青年 ネガティブ全開 童貞であることにとてつもなく 童貞であることに 30歳目前にして 久保美津子 久保 ミツロウ 野波麻帆 土井亜紀 ある日突然やって来た「モテ期」 29歳にして、金なし夢なし彼女なし 森山未來 藤本幸世 派遣社員 第1話 テレビ東京系列 TSUTAYA 純愛コンサルタント ドラマ大好きの女性を奥さまとして テレビドラマはまったく見ないと言っていたのに 邦画も認めるようになり 洋画好きの友人 邦画撲滅委員会代表 客観的に向き合える
posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック