お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2014年03月05日

ドラマ「明日、ママがいない #7」 結局ちっとも変わってないのね・・・



あなたのここがイヤ!
お前のここがオカシイ!

人の悪いところを指摘するのが上手な人がいます。

指摘が上手い人は、理路整然としています。
言われた方はぐうの音も出ない。

説得力を持って、図星を突いてくるので
まったくもって反論できません。

じゃあ、言った本人には欠点がないのかというと
もちろんそんなことはありません。

完璧な人間なんていないので、
どんなに徳を積んだ高尚な素晴らしいお人でも
欠点はあるもの。

下手をすると、人のマイナス面を指摘しておいて、
実は自分も同じ欠点がある人もいます。

「オトナなら自分の非を認めなきゃダメよ」

・・・お前が言うな!!

って言いたくなる人ですね・・・

実はわたしもあなたも
人の欠点を見つける天才です。


だいぶ明るめの演出が目立つようになった
話題の多かったドラマ

「明日、ママがいない」

第7話を見ました。


ポスト(芦田愛菜)たちの担任教師が産休に入り、
新しい担任・朝倉(吉沢悠)がやってきました。

ある日、ロッカー(三浦翔平)とスーパーに行ったポストは、
買い物をする朝倉とばったり出会います。
朝倉は、病気の妻に代わって家事をしているとのこと。

一方、コガモの家には、日本のジョリピー夫婦こと
東條(城田優)夫妻が訪れました。
美しく裕福な東條夫妻に自分を選んでもらおうと
張り切るコガモの家の子供たち。
しかし、東條夫妻が引き取りたいのは男の子だと
知っているボンビ(渡邉このみ)ははじめから落ち込んでいました。
子供たちと面会した東條夫妻。お眼鏡にかなう子がおらず、
夫婦が帰ろうとしたそのとき、一人の少年が現れます。
それは、髪を切って男の子の変装をしたボンビでした。

男の子のふりをしたボンビは東條家に通い、
東條夫妻と楽しく過ごすようになります。

また、ドンキ(鈴木梨央)は、
オツボネ(大後寿々花)とともに香織(鈴木砂羽)に会いに行きます。
香織の夫が佐々木(三上博史)ではないかと告げるドンキ。
しかし、香織は「夫は警察庁のエリートのはず」と言って信じません。
数日後、彼女が働く弁当屋の前に止まっている車に気付きます。
そして、車の中にいた佐々木が乗っているのを見つけるのでした・・・



香織がドンキに連れられて、コガモの家を訪れるシーンがあります。

佐々木との子どもを身ごもった時、
香織は医者から言われました。

母体は出産に耐えられない…と。

香織は命と引き換えに子どもを産みたいと悲願します。
そして意識が遠のきながらも我が子を産めるという
幸せを感じながら気を失っていったのですが、
目覚めた時、お腹に子どもはいなくて自分が生きていた。

子どもの命よりも自分を助けることを選んだ佐々木を
香織は恨み続けていました。

そんな香織は、佐々木がドンキに手を上げたと思い込み
言いました。

「何も変わってないのね」

佐々木は罪滅ぼしの念が強いので
香織に良い返す言葉がありません。

香織の大事な子供の命を奪ったのですから。

その佐々木に向かって香織は「変わってないのね」
と責めました。

まさに、怒りは自己防衛本能。
香織は佐々木を恨むことで何とか生きているのでしょう。

佐々木を恨むことで
子供とのつながりを保とうとしているかのようです。

「あなたはどうせこういう人」

と決めつけてしまっている。
そう疑い続ける。

「いつか欠点の尻尾を出す日がくるぞ」

とまだかまだかとその欠点のことばかり考えているんですね。

そして、いざその時が来たら
「ほら。やっぱり!あなたはそういう人だった!」

・・・

そこしか見ようとしていないですよね。
ホンの一部の欠点があったら、
その欠点がその人の全てであるかのような評価をして
その欠点がいつか出るぞと欠点のことばかり考え
いざその欠点がでてくると、「ほらやっぱり!」

って・・・

同じやり方でその人の魅力やプラスの部分を探すこともできるのに
それはしない。

裏切られたくない。
またガッカリしたくない、ショックを受けたくない。

だから、はじめからそういう人だと決めつけて
やっぱりねと安心したいんですね。

人は、その人のことをわかったと思った時点で、
新しい面を見せてくれなくなる…

ガッカリしないように期待しないように
欠点だけを決めつけて、
欠点がいつか現れることにびくびくして
欠点が表面化するとやっぱり…と結局自分で勝手に傷ついている。

その欠点を持っている本人よりも
相手の欠点とともに暮らしていることになりますよね?

それで幸せを感じられるハズがないんです。

しかし、一度人の良いところを見つけることがクセになったら、
「へえ、こんなこともあるんだ」
「こんなにステキな部分もあるんだ」
と、新しい発見というよろこびに触れることになります。

佐々木と香織の子どもが
あの世から二人を見たらなんて言うんでしょう?

きっと
「ぼくは、あなたたちを不幸にするために命を授かったんじゃないよ。
お父さんはもっと沢山の人を幸せにして、お母さんは・・・
お母さんが幸せになってね・・・」

って、言うはずですよ。

恨みは呪縛です。自分をその苦しみとつなぎとめるための呪縛。

香織はさっさとそのことに気づいて、
亡くなったお子さんのために幸せになる必要がありますよね


                全ての物語のために


「明日、ママがいない」公式ホームページ








ラベル:幸せになる必要 恨みは呪縛 幸せになってね 沢山の人を幸せにして 命を授かったんじゃないよ あなたたちを不幸にするために 一度人の良いところを見つけることがクセに 幸せを感じられるハズがない 相手の欠点とともに暮らしている 新しい面を見せてくれなくなる その人のことをわかったと思った時点で やっぱりねと安心したい ショックを受けたくない ガッカリしたくない 裏切られたくない 同じやり方でその人の魅力やプラスの部分を探すこともできる その欠点がその人の全てであるかのような ホンの一部の欠点 ほら。やっぱり! いざその時が来たら まだかまだかと その欠点のことばかり考えている いつか欠点の尻尾を出す日がくる 決めつけてしまって どうせこういう人 子供とのつながりを保とう 恨むことで何とか生きている 怒りは自己防衛本能 命と引き換えに子どもを産みたい 母体は出産に耐えられない 働く弁当屋 三上博史 佐々木 鈴木砂羽 香織 大後寿々花 オツボネ 鈴木梨央 ドンキ コガモの家の子供たち 城田優 東條 日本のジョリピー夫婦 三浦翔平 ロッカー 芦田愛菜 ポスト 第7話 わたしもあなたも人の欠点を見つける天才 お前が言うな!! 自分も同じ欠点がある 人のマイナス面を指摘しておいて 欠点はあるもの どんなに徳を積んだ高尚な素晴らしいお人でも 完璧な人間なんていないので 言った本人には欠点がないのか 図星を突いてくる 言われた方はぐうの音も出ない 理路整然として 指摘が上手い人 人の悪いところを指摘するのが上手な人 お前のここがオカシイ! あなたのここがイヤ! 結局ちっとも変わってないのね #7 明日、ママがいない ドラマ
posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。