お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2014年02月09日

アニメ「宇宙兄弟 #91 ヒビトの救い方」反骨精神よりも強い力




数年前から、就職試験の面接で
「圧迫面接」という面接方法がとられることが
出てきました。

正確には面接官の考え方によっては
もっと以前から取り入れられていたのでしょうが、
わたしはそれが方法論として登場したときに
なんだか胡散臭さを感じました。

特に今よりも若い頃は
「何様のつもりだ!」
とさえ思っていました。

「ウチでも圧迫面接を採用しよう」

なんてノリで人と人が向き合うときに
ふるいにかける方法を選ぶんだ・・・

要するに「雇ってやる側」意識がある証拠だろって・・・

一緒に会社の目標を目指すパートナーではなく
上から目線。

それを、相手を見て何か感じたときに
反応としてやるならまだいいです。
それは一対一、人対人の関係だと思うから。
しかし、方法論になってしまうと、
それって会社の将来の可能性も狭めないか?

と感じたわけです。

つまり、自分達には人と信頼関係を築いていく自信がない。
あるいは、若い人の成長を見守る余裕が無い。

と言っているような宣言にも見えました。



3回分録り貯めてしまった
アニメ「宇宙兄弟」
第91話、「ヒビトの救い方」を見ました。

NBLのプールでは、
ヒビトがPD(パニック障害)を克服したことを証明するための、
復帰試験が行われていました。

シャロンの励ましの言葉や、ムッタとの約束、
プリティ・ドッグ(PD)の手鏡を支えに、
最初は順調に水中での作業をこなし、
船外服を着た状態でも平常を保っていたヒビト。

ところがゲイツがわざと
グリーンカード(極秘指令)を出したことにより、
事態は一変します。
『二酸化炭素の上昇』という警告表示に、
月での遭難を思い出したヒビトの心拍数は上昇しはじめました。

なんとか落ち着きを保とうとヒビトが耐えているときに
プールサイドに思いも寄らない面子が現れます。

かつてヒビトと一緒に月面に降り立った仲間、
バディとカレンでした。

ムッタから事情を聞き、ヒビトの手助けをしようと
駆けつけ他二人。
さらに、「頭上のゴンドラに注意しろ」というバディの声に
上を見上げると水中ゴンドラで降りてきたのは
月面でヒビトが命を助けた相棒、ダミアンでした。
「船外活動は基本的にパートナーと、二人でやるもんだ」
それは、
もっとも幸せだった時間を思い出させてやろう視点での
仲間からの救いの手でした。



難局で、どのような反応を示すのか?

それを見るために圧迫面接というのが有効なのは分かります。

今はわたしも圧迫面接そのものを否定はしません。
経営者の立場で考えれば
育成をしている余裕がなく、適性のある人を今雇いたい!
という状況もありえるでしょうから。

ですから良い悪いは言わないです。

でも、好き嫌いは言います。
嫌いです(笑)

面接を受ける立場で言っているのではありません。
やはり、「雇ってやる」視点が入っている。

特に大企業の中間管理職、
自分達も雇われの身でありながら
この面接方法を採用する感性が胡散臭い。

面接という特異な限られた時間で
そんな面接をしても、
仕事の現場での本当のその人がわかるのでしょうか?

まあ、受け入れ側の企業側の話は、
中間管理職の人たちも経営者目線で見れている・・・
という前提があれば、時と場合によっては有。

という見方もできます。

もっと、薄気味悪いなと思うのは、
受験する側の人たちが、
そういうやり方を当たり前のように傍受してしまうこと。

そういう人たちが、
そのまま大企業に就職して
経営者視点にならないまま
当たり前のように圧迫面接をやるような
立場になって行くことを考えると、
とんでもなくつまらなく感じてしまいます。


プレッシャーを与えるより
一番幸せだったときのことを思い出させる。

面接でも、誰が一番キラキラしているか?

を見るために、どうすればキラキラを引き出せるか?
を試行錯誤している会社の方が面白い会社。

わたしだったらそういう会社、
そういう社会を創りたいな。


                 全ての物語のために












posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。