お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年12月12日

ドラマ「安堂ロイド #9」オタクがドラマをつくったら




最近テレビでよく流れている
スカパーのCMを観たことがありますか?

堺雅人さんが、富野由悠季さんの仕事部屋で
机に腰掛けてカメラ目線で語っています。

『富野さんは、アニメを志す若者たちに、
こう言っているそうです。「アニメなんて見るな」
「アニメばかり見ている人間のつくるアニメはつまらない」と。
無茶苦茶なようにも聞こえますが、
あらゆる分野から吸収した結晶こそが、
富野さんの作品です。
自分がたくさんココロ動かされなければ
人のココロは動かせない。そういうことなのでしょう・・・ね。』

とても重要なメッセージだと思います。

でも、富野さんの「ガンダム」や松本零士さんの「999」などの
アニメを見て育ってきた世代が今の映像の世界では
活躍しています。

「踊る大捜査線」のメインの監督、本広克行さんはじめ
ジャパニメーションファンは多いはずです。



やっぱり第1話、第2話あたりで
観るのをやめなくて良かった〜!!

とワクワクして見ているTBSの
革新的実験ドラマ

「安堂ロイド」

第9話を観ました。

多重人格障害(解離性同一性障害)で
入院していた黎士の妹・七瀬(大島優子)。

病室に現れた謎の美少女アンドロイドにそそのかされ、
“レイコ”という凶暴な別人格に
体を乗っ取られてしまいます。

担当医師や看護師たちに暴行し、
病院から逃亡する七瀬(レイコ)。

七瀬逃亡の知らせを受けた麻陽(柴咲コウ)は、
ロイド(木村拓哉)や沫嶋研究室の助手の
斗夢(ジェシー)、薫(山本美月)、倉田(池田大)らと共に
手分けして七瀬を探し始めます。

しかし、そんな麻陽にまたしても暗殺者の
ケプラ(伊達暁)とメンデル(谷田歩)が襲いかかるのでした。

麻陽を護るため残り1回しかつかえない戦闘モードOSの
“アスラシステム”を起動させて戦うロイド。

ところがケプラとメンデルは以前よりアップグレードされていて、
ロイドは2人を倒すどころか
逆に傷を負い、“アスラシステム”の限界を迎えます。
その時、空の異変に気付いたケプラとメンデルが
逃亡したことにより、なんとか助かったロイド。

麻陽と共にマンションに戻ったロイドはすぐに
サプライヤーのサプリ(本田翼)から修理を受けますが、
“アスラシステム”を起動させる最後の注射器
(液体状の分子タスクコマンド)を既に使い切ってしまったため
戦闘すること自体が難しいという状況におちいっていました。

一方、沫嶋研究室では3人の助手たちが
手がかりを得ようと七瀬のパソコンを調べ始めるのですが…。



完全にアニメの世界です。

特に、木村拓哉さんはじめとするアンドロイド役の
人たちのセリフ回しなどは、
今までのテレビドラマには登場しなかったもの。

アニメの世界だけ(あるいは東映の特撮モノ)で
表現されてきた世界観の台詞回し。

設定協力に庵野秀明さんの名前があるので、
その感じもうなずけます。

このドラマのスタッフには、アニメ好きが多いと思います。

本当のところは知りませんが、
たぶん間違いないでしょう。

「ガンダム」や「エヴァンゲリヲン」や「パトレイバー」など、
日本のSFアニメをよく見てきた世代の人たちだと思います。

だから、自然とあんなセリフ回しを
ドラマの中で使わせる。

小説家、福井晴敏さんも大のガンダムファンで、
福井さんの小説の台詞回しには、
「ガンダム」の世界特有のセリフ回しがちょくちょく登場します。


富野さんが言うような、
アニメ「ばかり」観てきた人たちではないでしょうが、
富野さんが若かった頃よりもはるかに
アニメが当たり前に氾濫していた時代に生まれて
自然とアニメ「も」たくさん見てきた人たちだと思います。

日本のマンガやアニメーションは、
もともとアメリカの作品を代表とする映画や
小説などから影響を受けて発展してきました。

そうやって創られた日本のアニメは世界にも認められ、
「マトリックス」では日本のアニメに大きな影響を受けた
ウォシャウスキー兄弟によって新しい映像が生まれました。
ウォシャウスキー兄弟は「マッハGO!GO!GO!」を
そのまま実写化した「スピードレーサー」を創ってしまうほど
ですから、相当に影響を受けているのでしょう。

かつてアメリカ映画に影響を受けたアニメからの影響返しです。

その「マトリックス」以降、
邦画も映像革新の影響は受けました。

しかし、直接日本のアニメの影響を受けて
日本のテレビドラマで新しいものを作ろうとしているのは
「安堂ロイド」が始めてではないでしょうか?

「怪物くん」や「妖怪人間ベム」「サザエさん」など
マンガやアニメが原作の実写化とは違って、
才能と才能、感性と感性の配合の仕方が、
たぶんはじめての試みです。

「アニメなんて見るな」という
富野さんの言葉はたぶん、聞き入れられないでしょう(笑)
でも、アニメばかり見ているわけじゃないけど
アニメもたくさん見てきた世代が創る未来が
映像業界でも、現実社会でも始まっている。

オタクのような人たちが、未来を切り開き始めている。
いや、オタク気質という言い方をするなら、
もともと日本人は、そういう気質を持っているのかもしれません。

盆栽や日本庭園・・・

小さな空間の中に宇宙を作り出すセンス。

アニメやマンガばかり見ていて、
その世界の中に浸っていつまでも出てこれない人は
もちろん論外です。

でも、もう学校の教科書に手塚治虫作品が出てくる時代です。

わたしも子供達には
いっぱい感動して、いいものをたくさん吸収して
育って欲しいと思っています。

そうなると、宮崎駿さんやディズニーは言わずもがな・・・
「銀河鉄道999」や「機動戦士ガンダム」「ブラック・ジャック」
「ドラえもん」「タッチ」「め組の大吾」などなど・・・

子どもに見せたいマンガやアニメはたくさんあります。

オタク気質がある日本人・・・
オタク気質がある、いいアニメ「も」いっぱい見てきた世代が
親になっている・・・
そんな親の影響を受けて育つ子供達が創る新しい世界・・・


「安堂ロイド」のように、パワフルに融合しながら、
よくも悪くも時代を切り開いていくんだろうな・・・

と、ドラマを見て手に汗握りながら、
複雑な感慨にふけっていました。



                    全ての物語のために









ラベル:アニメばかり見ている人間のつくるアニメはつまらない アニメなんて見るな 富野由悠季 堺雅人 スカパーのCM オタクがドラマをつくったら #9 安堂ロイド ドラマ あらゆる分野から吸収した結晶 自分がたくさんココロ動かされなければ 人のココロは動かせない ガンダム 松本零士 999 アニメを見て育ってきた世代 踊る大捜査線 本広克行 ジャパニメーションファン 観るのをやめなくて良かった 革新的実験ドラマ 第9話 多重人格障害 解離性同一性障害 黎士の妹 七瀬 大島優子 ロイド 木村拓哉 斗夢 ジェシー 山本美月 倉田 池田大 ケプラ 伊達暁 メンデル 谷田歩 アスラシステム アニメの世界 あるいは東映の特撮モノ 世界観 庵野秀明 エヴァンゲリヲン パトレイバー 福井晴敏 大のガンダムファン 「ガンダム」の世界特有のセリフ回し アニメが当たり前に氾濫していた時代 日本のマンガ もともとアメリカの作品 影響を受けて発展して マトリックス 日本のアニメに大きな影響を受けた ウォシャウスキー兄弟 スピードレーサー マッハGO!GO!GO! アメリカ映画に影響を受けたアニメからの影響返し 怪物くん 妖怪人間ベム サザエさん 才能と才能 感性と感性 感性の配合の仕方 はじめての試み アニメもたくさん見てきた世代が創る未来 アニメばかり見ているわけじゃないけど 現実社会でも始まっている オタクのような人たち 未来を切り開き始めている オタク気質という言い方 もともと日本人は ういう気質を持っているのかも 盆栽や日本庭園 小さな空間の中に宇宙を作り出すセンス アニメやマンガばかり見ていて その世界の中に浸って 出てこれない人は 学校の教科書に手塚治虫作品が出てくる時代 いっぱい感動して いいものをたくさん吸収し 育って欲しい 宮崎駿 ディズニー 銀河鉄道999 機動戦士ガンダム ブラック・ジャック ドラえもん タッチ め組の大吾 子どもに見せたいマンガやアニメ 親になっている 影響を受けて育つ子供達が創る新しい世界 よくも悪くも時代を切り開いていく
posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。