お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年11月29日

アニメ「弱虫ペダル #7 追いつきたい!」イメージの向こうのイメージ




手段が目的化している…

ってことがありますよね?

ない?

わたしはしょっちゅうそういう状態になるので、
気をつけています。

自己投資と言っては本をどんどん買います。
どんどんと言っても、
お小遣い制なので限られていますが、
買い方が賢くなってきたのと、
インターネットの発達と、
新刊で欲しいのをすべて買えるわけではないという
状況のおかげで、使えるお金が減っても
買える本の量が減らない・・・

数年前に欲しかった本が、
ブックオフで100円で買えたり、
アマゾンのマーケットプレイスでは
送料込みで251円で買えたりします。

新刊なら1500円前後なので、
1525円あれば4冊〜15冊買えます。

(笑)下手をすると独り身でお金を使えていたころよりも
お金をかけずに買う本の量は増えているかも!

じゃあ、何のために本を読むのかって言ったら、

ハイ!胸張って!

自己投資!!!!

…のはずなんですが…

読んでいると新しい視点や考え方に触れるのが
どんどん心地よくなってきて、
本を読むこと自体が目的になってしまうんですよね。

小説や漫画や絵本でさえ人生に役立てようと
こんなブログまでやっているのに、
ビジネス書やその他の本は
一体どれだけ実生活に反映できているのか…?


超純朴少年が周囲の人間を熱くする
純粋自転車アニメ

「弱虫ペダル」

第7話、「追いつきたい!」を観ました。


ミキの乗るサポートカーに積まれた
中古のロードレーサーを手に入れた坂道くん。

ロードレーサー初体験にもかかわらず、
フラつくこともなくまっすぐ走り、
3年生のトップ3やミキたちを驚かせます。

いや、ミキはどこかしら得意げ。

坂道くんは、走るためだけに作られた自転車、
ロードレーサーの性能に感動しながらも、
遅れを取り戻そうと必死に今泉達を追いかけます。

しかし主将の金城からは、
このままのでは二人に追いつけないと告げられます。

ショックを受ける坂道くんが何を魅せるのか!?


本当に全編ペダルをこいでいるだけのアニメです。

なのに目頭が熱くなる。
「め組の大吾」や「カペタ」「昴」など
映像化作品も多い曽田正人さんの自転車マンガ
「シャカリキ!」もそうでしたが、

この「弱虫ペダル」の小野田坂道くんも、
いつもみんなの想像を超えます。

新入生たちが
「軽いロードレーサーでも坂道は重いな〜」
と思っているときに
独りだけ、ロードレーサーってなんて軽いんだ!
と、ぐんぐん追い上げていきます。

そんな彼の心中を語ったのはミキでした。
今泉くんや鳴子くんに追いついて一緒に走る
ことだけを考えている…
そのイメージを実現させることが
小野田くんのモチベーションになっているんだと。


これは、心理学や脳科学を元に研究実践されている
メンタルトレーニングの世界では常識ですね。
いわゆるイメージトレーニング。

金メダル級の選手は、
当たり前のように優勝するイメージができている。

いわゆるバカなんだそうです。

小野田坂道くんもそうです。
「シャカリキ!」の主人公、野々村輝もそうでした。
坂バカと言われていた。

どんなに疲れていても、坂が視界に入ってくると
眼がランランと輝きだす。

あの坂を登りたい!今泉くんたちと一緒に走りたい!
その思いに身体がついてくる。


そこで、主将が現実を突きつけました。
「このままでは追いつけない」

そう、どんなにイメージトレーニングが天才的でも
実際にそれを掴むためには
身体を酷使するという現実にぶつからないといけない。

精神的にも沢山の障害が待っています。

わたしのように、心理学や脳科学に興味を持って、
さらに物語の世界が大好きな人間はとくに、
いわゆる「成功法則オタク」になってしまいやすい。

夢をかなえるために、イメージトレーニングをしているのに
イメージトレーニングの仕方を学び始めると
いつの間にかイメージトレーニングを学ぶことが目的になって、
もっともっと、心理学やいろいろなことを学びたいとなってきて、
今度は今のままじゃ勉強が追いつかないぞと、
勉強法の勉強をし始めて…

(笑)

本末転倒…っぽいでしょ?

しかし!生きていますから、人生いろいろなことが起こる。
色々なことの中には成功もあれば挫折もあります。

ここで、普段をどのように過ごしているかが試される。

成功した時は、それこそ
「ああ、イメージトレーニングのおかげだな」と思えます。
しかし、
一番その真価が発揮されるのは、やっぱり辛い時です。
辛ければ辛いほど、今までの学びの粋を集めて
脳がフル回転して「今を超える力」を生みだそうとする。

自分で自分を助けようとするんですね。

イメージを実現するには行動という生生しい手順が要ります。
その生々しさにたじろぐことがある。

でも、イメージが強ければ強いほど
そっちに行こうとするとやはりそれを乗り越えないといけない。

そこで、その生々しい壁を乗り越えるのに
絶対必要なものがあります。

イメージですよ。

やっぱりイメージなんです。
そのイメージを実現した後も、生きてかなければならない。

じゃあ、どうやって生きていくのか、
やっぱりイメージです。

イメージを実現するために、行動がある。

勉強のための勉強をしていると、
たまに笑われます。

そういうときはわたしも一緒に笑います。

それはユーモアです。
そのユーモアが分からなくなった時、
本当に手段が目的化しているとき。

ということで、明日もわたしは早起きをして、
朝マックで勉強をしてから、
朝8時には職場のデスクについています。

始業は9時。

なんのためにそんなに勉強するの?って?

はい胸張って〜

せ〜の!

自己投資です!!ムキムキ!!



                 全ての物語のために



















ラベル:アニメ 弱虫ペダル #7 追いつきたい! イメージの向こう 手段が目的化 自己投資 小遣い制 買い方が賢く インターネットの発達 ブックオフ 100円 アマゾンのマーケットプレイス 何のために 本を読む 新しい視点 考え方 心地よくなってきて 本を読むこと自体が目的 小説 漫画 絵本 人生に役立てよう ビジネス書 実生活に反映 純朴少年 周囲の人間を熱くする 純粋自転車アニメ 第7話 ロードレーサー 性能に感動 このままのでは 何を魅せる 目頭が熱くなる め組の大吾 カペタ 曽田正人 自転車マンガ シャカリキ! みんなの想像を超えます 心理学 脳科学 研究実践されている メンタルトレーニング イメージトレーニング 金メダル級の選手 当たり前のように 優勝するイメージ いわゆるバカ 物語の世界が大好きな人間 成功法則オタク 夢をかなえるために 勉強法の勉強 本末転倒 人生いろいろなことが起こる 生きていますから 成功もあれば挫折もあります 真価が発揮されるのは 辛ければ辛いほど 学びの粋を集めて 脳がフル回転 今を超える力 生みだそうとする 生生しい手順 生々しさ 壁を乗り越えるのに 絶対必要なもの やっぱりイメージ 実現した後も 勉強のための勉強 笑われます わたしも一緒に笑います ユーモア 早起きをして 朝マック
posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なブログですね。
読ませて頂きありがとうございます。
また来ます。
Posted by 遊びに来ました at 2013年12月11日 14:29
遊びに来ましたサン
ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね。
Posted by ストーリーセラピー at 2013年12月12日 02:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。