お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年10月17日

ドラマ「リーガル・ハイ #10」欲しいモノがわかっているか?




結構こまってます。。。

こりゃ〜まいったな〜と、かなり悩んでいます。

転職活動をするのは良いですが、
いろいろな人たちとお会いして話をしていると、
わたしは何をやっていきたいんだ?

と、だんだん自分が分からなくなってきます。
いろいろな人の話を聞きすぎたのか…?
なんて悩んでしまいました。

先日お会いした方は、
かなり人の心を理解するのが早いようで、
わたしの悩みのど真ん中を突いて来られました。

直球ど真ん中。




夕方福岡で再放送中の人気ドラマ

リーガル・ハイ」第1シリーズ

第10話を見ました。



古美門研介(堺雅人)は、前回見事な演説で、
南モンブラン市の老人たちの戦う姿勢を
取り戻させることに成功しました。

彼らと共に戦う決心をした古美門は、
仙羽化学から慰謝料として5億円、
さらに安全が保障されるまでの
工場操業停止を求めることになりました。

裁判ではヘルムート38と呼ばれる有害物質が、
実際に仙羽化学の工場から流出しているのかが争点になっていました。

古美門は汚染水が貯水されているプールの水質検査結果から
ヘルムート38が検出されたことを立証。
しかし、仙羽化学サイドの三木長一郎(生瀬勝久)は、
ヘルムート38が本当に人体に有害なのか、
そして仙羽化学の工場が発生源なのかという2点の根拠が
あいまいだと対抗してきます。

痛いところを突かれたという想いの古美門と黛真知子(新垣結衣)。

ヘルムート38が研究の進んでいない新物質である以上、
それが人体に有害であることを科学的に立証することは
非常に困難なことなのでした。

しかし、裏を返せば科学的な立証ができるのであれば
裁判に勝つことができるとし、
どんな手を使っても有害であることを認定させると息巻きます。

古美門は、加賀蘭丸(田口淳之介)に
仙羽化学のリサーチさせた資料から、
ヘルムート38が有害であることを立証できる可能性のある
1人の人物に注目するが、証言は得られないと思っていました。

だが、黛は感じるところがあり、その人物、
八木沼佳奈(田畑智子)にくらいついていました。

佳奈は仙羽化学の技術者で生成される物質に精通している。
その間にも、裁判は古美門たちに圧倒的不利な状態になっていきました。

三木側が提示する和解案を飲まざるを得ないほどになった時、
黛はもう一度佳奈の説得を試みますが、
黛は佳奈と会っているときに倒れてしまいます。

佳奈に付き添われて病院へ来た黛。
やって来た古美門は、最近、黛が
南モンブラン市で獲れたものしか食べていないので
精密検査を受けるよう強く指示を出します。

精密検査の結果、黛は大腸に
腫瘍ができていることが発覚してしまうのでした…。



圧倒的に古美門たちが不利になっていった時、
三木側が提示した和解案を、
古美門は村の老人たちに伝えました。

もう、この和解案をのむしかない…と。

和解金3000万円。


しかし、一度本気になった老人たちは、
弱腰な古美門に言いました。

今さら、やっぱりダメでしたって、途中で逃げるのは許さない。
最後まで付き合ってもらう。
勝とうが負けようが、最後まで。
古美門が無一文になろうが知ったこっちゃない。
自分たちの要求は5億円と安全が保障されるまでの工場操業停止。

それ以外なら一文だって金なんかいらねぇ!

老人たちの目に古美門は、本気を感じるのでした。



5億円とれないなら一円たりとも要らない。


自分たちと村の過去と未来を架けた本気の勝負。


自分たちに何がなにをやろうとしているのか?
自分たちは何を欲しているのか?
それがどういう状態なら得られることなのか?

彼らは、自分たちが本当に求めているモノを
しっかりと認識していました。



転職活動で、先日お会いした方に言われました。

「例えばマイホームを持ちたいという夢があったとします。
転職してマイホームが欲しいという目標があっても、
それだけでは、まだ本気の目標ではないですよね?

でも、もしマイホームを持つのに、
お金がいくら必要で、
ローンを組むとどのくらいになるので、
月収は最低このくらい必要だ。
その収入はどうやって確保しよう。

と細かいことまで考えて実行する。
そこまで具体的に考えてイメージすることができたら、
自然とやる気が湧いて頑張っちゃいますよ。
本気で考えるってそういうことですよね?」

そう、自分が欲しいと思っている未来…
それは、漠然とした空想ではなくて、
緻密に具体的に調べて、
現実的にどうすれば可能かまでを掘り下げて考える。

自分が欲しいものを分かっている状態というのは、
本当は想いと作業を現実に落とし込んで、
こうすれば出来るな…というところまで考えている状態。

つまり、漠然と「マイホームが欲しい」だけじゃ
欲しいモノが分かっていないという状態なんですよね。


欲しいモノを手に入れるために、
自分を行動させるために、
自分が何をやらなければならないのか?

それは、それを手にするには
具体的に幾らお金が必要で、
それを実現するにはどうしなければならないか?

を具体的に調査して、実行していくことなんですね。


書いてみるととても当たり前のことです。

なんとなくもっと幸せになりたい
と思いながら、今の生活から抜け出せない人は
何がどうなれば自分にとっての幸せで、
それを実現するには何を知り、何を実行すればいいのか、
それにはどれだけの時間とお金が必要で、
その収入を得るにはどういう方法があるのか…

と言うところまで具体的に数字に出して
計画してみると良いと思います。

そこまでして、自分が欲しいモノを自分で分かっている
と言えるのかもしれません。

わたしもやってみます。



              全ての物語のために














posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。