お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年09月06日

ドラマ「スターマン この星の恋 #8」恐怖に支配されている自分を認識しているか




怖いくらい幸せ・・・

って言えるくらい幸せって、本当に幸せなことですよね。

「あなたの幸せ力を引き出す」ってタイトルで謳うくらいですから、
読者がもしそう言っていたら、こんなに嬉しいことはありません。

たとえこのブログの影響ではなかったとしても。


幸せすぎてコワイ。
という人はたくさんいます。
何か、とんでもなく悪いことが起る前触れなんじゃないか?

それまでの人生経験から、そのように思うのでしょう。

正直に申しまして、
それは当たっています。

いい事とわるい事は、交互にやってきます。

これはもう真理なので、否定したって仕方が無い。



フジテレビのドラマ「スターマン この星の恋」 第8話を観ました。

今週ではなく、先週のお話ですね。


重田さん(國村隼)が同じ星から来たことを知った星男(福士蒼汰)。
地球で家庭を持ち、40年も暮らしてきた先輩として助言を求めると、
重田さんは「能力について、一つ注意しなければならないことがある」と
衝撃の事実を伝えました。

おなじころ、重田さんの妻(角替和枝)から
アドバイスを受けていた佐和子(広末涼子)も
同じことを聞かされて不安になっていました。

一方、祥子(有村架純)は、
家族との平凡な暮らしに馴染む重田に違和感を感じていました。
やはり星男こそが私を迎えに来てくれた宇宙人だと思い込み、
「本当は私のところに来たんじゃないですか?」と佐和子に詰め寄ります。

「星男はね、私のことが好きなの!」
と佐和子はムキになって説得しますが、祥子は全く聞く耳を持ちません。
自分の世界に入ってしまっています。

その夜、節(小池栄子)のスナックで祥子を見た医者の溝上(モト冬樹)が、
意外な過去をあかしました。

15年前、医学的には一旦死んだはずの祥子が、
突然、新しい命が宿ったかのように目を覚ましたというのです。

そのまさに同じ頃、謎の光が目撃されていたと知った祥子は確信を得ました。
私も宇宙人だ!!

一方、宇野家では、持病の偏頭痛で寝込んでしまった佐和子を
星男や大(大西流星)たちが心配していました。

星男は意を決して寝室へ向かいます。
眠る佐和子の頭に手を当てて痛みをたちまち治してしまう星男。

やがて目を覚ました佐和子は、頭痛がすっかり治っていることに気づきました。

重田さんの奥さんに教えられた秘密・・・
星男には傷ついた生物を癒す能力があるらしいが、
人間を治すと寿命が縮まるほどのダメージを受ける。

心配した佐和子は
「もう絶対しないで」と星男いさめました。

星男はおもむろに「考えてることが、あるんだけど」とつげ、
佐和子はまた動揺するのでした・・・。



佐和子がまだ来ぬ将来を悲観して、
「ああなったらどうしよう、こうなったら嫌だな〜」
と言った後すぐに、
「ああもう!嫌だ!ウジウジしてる自分が嫌!
せっかく今幸せなんだから、今をちゃんと楽しもう!」

となんとか気持ちをきりかえるシーンがありました。


この気分を自分で持てる人は幸せになれます。


問題なのは、気付かない人。

まだ来ぬ未来に、悪いことを想像して、
こうなったら嫌だ、ああならないようにしなきゃ・・・

と、将来の危険回避や不安回避にばかり一生懸命になる人がいます。


もちろんリスクマネジメントという意味で言えば、
考えられる最悪の状況を想定して、
そうなったときの手立てを考えておくというのはとても重要です。

しかし、そこまでやれば、あとは
今というときをしっかり味わって行かなければ幸せにはなれません。

例えば今、収入が少ないとします。

『この先、収入が上がらなかったらどうしよう。
もっと収入が減ったらどうしよう。
ああ、自分は貧乏だ・・・
だからできるだけ贅沢せずに、
ホンの少しずつでも、貯金をして行こう。
先に給料から貯金分を抜いて、
残ったお金を全収入だと思えば・・・
自分は元々貧乏なんだと思い込むようにすれば、
切り詰めた生活にも耐えられる』

どうでしょうか?

確かに、一見堅実で、努力家ととらえられなくもないです。

しかし、こういう人はやがて・・・

『そうだ、うちは貧乏なんだから贅沢はせず、
出来るだけ切り詰めていかなきゃ。
え〜と、インターネットなんて殆ど使ってないしぜいたく品だ。
携帯電話も・・・FAXだって・・・いや、電話回線すらなくたって生きていける』

そうなりかねません。
実際通信サービスを提供している仕事で、
お客さまからの解約を請け負ったことが数多くありますが、
節約のためにインターネットや固定電話をやめる。

と仰る方は多くいました。

商売をしている人や、マーケティングやセールスに精通している人、
成功している営業マンなら、この考え方がどれだけ恐ろしいことか
理解していただけるでしょう。

電話もFAXもインターネットも、はっきり言って打ち出の小槌です。
今流行りのスマートフォンやソーシャルネットワークも
最先端の打ち出の小槌と言っていいでしょう。

わたしは、たくさんの転職支援サイトに
自分の履歴書を登録していて、スカウトメールなど
興味があるというメールをどんどん頂いています。

最初はわたしの経歴が魅力的ではなかったせいもあり、
どこからも総すかんを食らっていました。
しかし、ネット上の履歴書をわたし自身の広告と位置づけて
職場で履歴書に書ける実績を残すことを意識しながら働き、
都度公開している履歴書をバージョンアップして行った結果が、
今、どんどんオファーを頂いています。
しかも年収が上がるようなオファーを。

わたしの例をあげなくても、
電話一本で、仕入れと販売の商談をまとめて起業した人や、
FAXを使ってA4サイズの広告1枚を、
電話帳やインターネットで調べた見込み客へ送信して、
知人の会社の契約をとり、知人からコミッションをもらうという方法で
起業した人もいます。

無料で立ち上げられるブログやホームページで
自分で書いた本を売って成功している人もいれば、
アフィリエイトなどの広告を載せて稼いでいる人もいます。

もちろんどんな方法をとるにしても、
電話やFAX、インターネットがあれば無料で始められるからといって、
カンタンに楽して稼げるわけではありません。

商売=仕事ですから、それなりの勉強と工夫と努力を積み重ね、
失敗をたくさん経験して上手く行くように調整しながら少しずつ
成功に近づいていくものでしょう。

ただ、これがインターネットもFAXも電話もない・・・

という状態だったらどうでしょうか?

転職にしろ商売にしろ、自分で出向いていって
交渉しなければなりません。

電話なら数分で済むことが、徒歩なら数時間、
ときには数日かかることだってある。

つまり、こういう道具は、使い方によって何十倍、何百倍という
利益になって帰ってくる可能性がある道具ですよね。


将来考えて節約して貯金という考え方は間違ってはいない。

でも、不安なことばかりに気持ちを奪われていると、
今ある資産や資産を生み出せる便利な道具やチャンスにさえ、
気付けなくなる。

使うお金を削って、収入を上げるチャンスや可能性まで削ったら
本末転倒ですよね?


不安やリスクにばかり目を向けるというのは
こういう怖さがあるんです。


将来どうなりたい!という明るい希望をまずイメージして、
そうなるために、今あることで何が出来るか?

と考えることは非常に大事です。

お金儲け=幸せではありませんよ、もちろん。

でも今この瞬間にある幸せに目を向けるということの具体例として
わかりやすいでしょ?


                    全ての物語のために









ラベル:スターマン この星の恋 #8 恐怖に支配 自分を認識 怖いくらい幸せ あなたの幸せ力を引き出す 第8話 國村隼 福士蒼汰 広末涼子 有村架純 ウジウジしてる自分が嫌 将来を悲観 気付かない人 悪いことを想像 危険回避 不安回避 一生懸命 リスクマネジメント 最悪の状況を想定 手立てを考えておく この先 収入が減ったら 減ったらどうしよう 自分は貧乏 貯金 残ったお金 元々貧乏 思い込むように 切り詰めた生活に 耐えられる 切り詰めて インターネット 携帯電話 FAX 電話回線 商売をしている人 マーケティング セールス 営業マン 打ち出の小槌 スマートフォン ソーシャルネットワーク 転職支援サイト 履歴書 自身の広告 履歴書をバージョンアップ どんどん オファー 年収が上がるような 仕入れ 販売 商談 電話一本 FAXを使って A4サイズの広告1枚 見込み客へ送信 知人の会社の契約 知人からコミッション 無料で立ち上げられる ブログ ホームページ 自分で書いた本を売って 広告を載せて 稼いでいる人 カンタンに 楽して 稼げるわけではありません 商売=仕事 勉強 工夫 努力 積み重ね 成功に近づいていく 失敗 経験 調整 お金を削って チャンス 可能性 削ったら 本末転倒 将来どうなりたい 明るい希望 イメージ お金儲け 幸せ
posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。