お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年08月09日

ドラマ「半沢直樹 #4」最強の営業マン〜それでも善意を信じたい〜




営業の勉強をしています。

今までも、マーケティングやセールスの勉強はして来たんですが、
営業マン向けの営業本みたいなのは読んだことがありませんでした。

営業というと、「売り込み」「お願い」「説得」「応酬話法」「切り返しトーク」
みたいないかにも”押し売り”的なイメージが強いのは
わたしの思い込み??

本を読んでいるとそう思います。

いや、思い込みなんてことは無いですね。
実際に新聞の勧誘などたまに来られるし、
生命保険、医療保険の資料請求したら、
営業の電話がバンバンかかってくる・・・

先日はインターネットの検索上位表示を狙うSEO技術の会社が
営業の電話をかけてきました。

しかも夜の22時過ぎに!?

とにかくこちらが話すスキが無いくらい一方的にしゃべって、
最後に「お宅におうかがいさせてください」と言ってくる。
「イヤイヤ、ちょっと待って」とゆっくりこちらの事情を話そうとすると
ああ言えばこう言うで、とにかくやぶ蛇・・・

お客さまの事情やニーズより、売ろう売ろうとする姿勢。
よくかかってくるインターネット回線の営業もそうでした。

これじゃあ、「営業」って言葉に抵抗を持つのも仕方ないですよね・・・
でも営業の勉強を始めると、そういうのって
みんなワルイ営業のイメージに引っ張られて
そうしなきゃならないと思い込んでいるんじゃないかって思うんです。


TBS系の超人気ドラマ「半沢直樹」

第4話を見ました。

どうやら、テレビ朝日系の「DOCTORS2 最強の名医」と
視聴率トップ争いになっているそうですね・・・



半沢(堺雅人)は融資事故の情報をマスコミにリークすることと引き換えに、
東田(宇梶剛士)の潜伏先を突き止めていました。

しかし、その場所に張り込んだ竹下(赤井英和)が送ってきた写真に、
東田と一緒に写っていたのは何と浅野支店長(石丸幹二)。
調べると、東田と浅野支店長には共通の過去があることがわかります。
そこで半沢は、浅野が東田から何らかの見返りを得ているのではと疑い、
その証拠を探し始めました。

一方、半沢の妻、花(上戸彩)は、突然アルバイトがしたいと言い出します。
以前していたフラワーデザイナーの仕事ではないし、
なんで働かないといけないの?と半沢は尋ねますが、
花は「働きたい女性の気持ちも考えなさいよ」と答えるだけでした。

その後、部下の協力を得て浅野の金の流れを掴むことに成功した半沢は、
鍵を握る東田の愛人・未樹(壇蜜)に会います。

東田の資産の隠し場所について聞き出そうとしますが、
未樹はなかなか口を割りません。
しかし未樹が、「ネイルサロン」を開くのを目標にしていることを知った半沢は、
花に言われた言葉ををきっかけに、
未樹に銀行から正式な融資を受けるよう提案し、
その手助けをするとすると話しました。

未樹は戸惑いながらも半沢の提案を受け入れようとする。
ところが、またもや国税の黒崎(片岡愛之助)が
半沢の前に立ちはだかるのでした。



半沢は最初、未樹の弱みを握り脅しをかけて
東田の金の隠し場所を調べろと強要しました。

しかし、未樹も「どうとでも言い逃れしてみせる」と、
結局折れませんでした。

妻の花の言葉が効いてきたのはその後でした。

正々堂々と経営者としてチャレンジするなら
半沢は全力で銀行マンとして応援すると未樹に伝えます。

銀行マンとして経営者を見てきた自分からみて
未樹が本気ならきっと成功する!と。

未樹は本気で認めてくれている半沢に心を打たれ
涙を流しました。そして、深々と頭を下げる未樹。


相手の気持ちを考えて、相手の将来を考えて、
銀行マンの自分に出来る本気の応援として融資を提案する。

半沢の在り方は本気の営業マンの在り方ではないでしょうか?

善意によって、相手の善意を動かす、いいシーンでした。


結局この第4話の最後は、未樹が裏切ったように見える
終わり方でしたが、
物語の起承転結で言えば、つぎの第5話からが転・・・
つまり、中盤のクライマックスです。
ここからお話がどう転びだすのか、大いに見ものです。

わたしはやっぱり未樹の善意を信じたいな。



                    全ての物語のために















posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。