お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年07月07日

アニメ「進撃の巨人 #13 原初的欲求」誰に感謝すれば幸せになれるのか



先祖のうち誰かひとりでも欠けていたら、
今の私の人生はなかった。

私の父と母の人生はそれぞれの祖父母の
人生があったから・・・
その祖父母は、さらに曽祖父母の人生が・・・

と計算していくと、10世代で1,024人。
20世代だと1,048,576人・・・100万人以上です。

20世代さかのぼっただけで、
100万人以上の人生が、ひとつでも欠ければ
私の人生は無かったということになる。

息子の人生を考えると、
妻い命をつないだ100万人以上の人生があるので
単純にその倍・・・

私達の命は奇蹟の上に誕生しています。


いままでの私はそう考えて、
先祖に感謝をして生きてきました。

いままでは・・・




どうやら福岡では他の地方での完成形よりも
未完成なままで放送されているらしい(悲)

とても勢いのあるアニメ「進撃の巨人」

その第13話、「原初的欲求」を見ました。


突如出現し、人間達を襲い始めた巨人から逃れるために
50メートルの壁をつくり、
壁の中の街で生きるようになって100年ほど・・・

超大型巨人や鎧の巨人の出現により、
壁が破られる、巨人達が街に入って再び
人間が襲われるようになりました。

主人公エレン・イエーガーは戦いの中で覚醒し、
なぜか自分自身が巨人に変身してしまえるようになっていました。

巨人が開けた穴に、巨大な岩を運んで塞ぐ。
という作戦がエレンに託されました。

巨人になったときに、エレンが自我を保っていられるという
保障は全くありません。

それでも、もしもそれが可能なら、
人間が始めて巨人に反撃し、
壁の外の世界を取り戻せる可能性が開けます。

巨人化したエレンを他の巨人達から守るべく、
次々と命を落としていきました。

人類の未来のために・・・



このストセラでも何度か取り上げた「永遠の0」は
第二次世界大戦の神風特攻隊の話でした。

この小説を読むと、特攻隊員たちは、
家族や子供の未来のためだと自分を納得させて
特攻していったことが分かります。

それはアニメではなく現実でした。


私の祖母は、第二次大戦中、10代で女学生でした。
学校帰りに友人と塀の上を並んで歩いていたそうです。

ヒュ〜ンという爆弾が投下される音がして、
祖母はとっさに塀の外側へ、友人は内側へ飛び降りて
身を隠したそうです。

爆弾は塀の内側へ落ち、祖母の友人は亡くなりました。

そのときに祖母が内側へ飛び降りていたら・・・

母や叔父たち、そして私たち兄弟の人生はなく、
息子も存在しなかったことになります。


でも、「進撃の巨人」を見ていて思いました。


祖父母が命を後世につなぐまでには、
その陰で沢山の方が命を落とされているんですよね。

そして、祖父母から更に1〜2世代さかのぼると、
この国も内戦をしていた時代です。


そう考えると、私たちの人生は、
無数の犠牲の上に誕生してきたことになります。


感謝しなければならないのは、
20世代さかのぼって、100万人どころじゃない・・・

その何倍、何十倍、何百倍の犠牲があったのか、
もう計り知れません。


今ここにこうしていられるのは、
本当に奇蹟中の奇蹟ですよねぇ。

私たちは、この世に誕生したということだけで、
誰にどれだけ感謝しても感謝しきれないほどの恩恵を受けている。


1秒たりともおろそかに出来るほど、
私達の人生に余分な時はないですね。


今この一瞬を大切に味わいつくす責任・・・
幸せに生きなきゃならない理由・・・
周りの人を幸せにしないといけない理由・・・
可能性を信じなければならない理由は・・・

それこそ無限にある。



                  全ての物語のために










posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

◎進撃の巨人第13話原初的欲求
Excerpt: g>これよりトロスト区奪還作戦について説明する。彼から紹介しようエレンイエガじゃ:巨人化生態実験の成功者である。岩を運び穴を塞ぐ:諸君らの任務は彼を他の巨人から守ることで...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2014-04-24 15:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。