お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年06月09日

フジテレビ版ドラマ「家族ゲーム #8」自分の鏡




水曜日、楽しみにしていた
フジテレビの今期ドラマの話題作「家族ゲーム」

第8話は録画だけして見ずに、私は妻と言い争っていました。

俗に言う「夫婦喧嘩」というヤツです(^^;)

不満を溜め込んだふうで舌打ちをするようになった妻に
いい加減、私も腹がたち無理やり口論に持ち込みました。

沈黙を破って胸に溜め込んでいるものを吐き出させれば
やり方はどうでも良かった・・・
というより、そういうやり方しか出来なかった。。。
ワタクシ、心理学なんぞ勉強していながら、
なんとも不甲斐ない!!


夫婦喧嘩から二晩が明けた金曜日。

朝4:30に起床して「家族ゲーム」第8話を鑑賞。


・・・(笑)
あなたがもしご視聴されていれば分かると思います。

ひっくり返りそうになりました。


沼田家の父、母、長男、次男・・・全員の大口論。

「大体こうなったのはお前が〜だからだろう!」
「あなたが〜だからでしょう!?人の気も知らないで!」
「俺から見ればどっちもどっちだよ」
「お前もな」

「なんだ?人のせいにするな!」
「アンタがだろ」


全員が自分がそうなったことを家族のせいにして、
全員が全員を責め立てる。
凄いシーンでした。



・・・(苦笑)シャレにならんやん・・・


妻は、私の気の利かなさ、非常識さを責めました。
私は、妻に人を責めてばかりではなく自分を省みろと責めました。


口論しながら、「アレ?」と脳みそが一回転する感覚を味わい、
何も言えなくなりました・・・


オレハ、ツマニ、モットオレヲ、シンライシロトイイナガラ
ジブンハ、ツマノコトヲ、マッタクシンライシテイナインジャナイノカ?

不満を秘めてなにも言わない妻に怒りを表した私は、
妻に私の「臭いところには蓋をする事なかれ主義」を
一突きされてしまいました。


K.O.〜!!カンカンカンカ〜ン。試合終了のゴング。

相手に対してこうあって欲しい、と望むことを私自身ができていない?

妻という鏡に自分が映って、頭が真っ白になったんですね。


翌日、息子から聞いたのですが、
妻は妻で私に言われたことが利いていたようでした・・・


パートナー・・・のみならず、不満を持った相手は、
実は自分の鏡・・・

心理学を勉強しているんだから分かりそうなものですが、
分かっていたくせに目をそらしていたんですね。


自分の弱さまで明らかに見据えて引き受けるって、
本当に難しい!!

しかし、最初に激したのは私。
怒りは自己防衛本能です。
つまり私は私自身を守りたかったことを認めなくてはなりません。
妻の信頼を一つ失いました。

「信頼しろ」と言って得られる信頼なんてない。
そんなことは当たり前なのに、何やってるんですかね(^^;)


もっと無防備にさらけ出して、
妻を信じて、事なかれ主義を脱しなきゃな・・・
信頼は「してもらう」ものではなくて勝ち取るもの!!





                        全ての物語のために











posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。