お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年05月08日

「トータル・リコール(2012)」ニセモノでも今がいいと言えるくらい幸せですか?




私は今とても幸せです。

もちろん、現実には不満や悩みは沢山あります。
数え上げたらキリがないほど。

あなたはどうですか?



SF作家フィリップ・K・ディックが1966年に発表した
短編小説『追憶売ります』(We Can Remember It for You Wholesale)

1990年に、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の
「トータル・リコール」として映画化されました。
私は確か中学生で、劇場で見て衝撃を受けたのを覚えています。
その後、レンタル店で中古ビデオの販売予約受付時に
慌てて予約して、購入後何度も見ました。

それから20年あまり、昨年2012年に公開された
「トータル・リコール」は、シュワルツェネッガー主演作の
リメイク版として制作されました。

最近のハリウッド映画には基本的に信頼をおいているので、
まあ、間違いはないだろうなと思って油断していたせいか、
劇場でも見逃してしまい。
レンタルも、他の話題作と一緒にいつの間にか出ていて、
存在を忘れていました(笑)

TSUTAYAとGEOがゴールデンウィークに準新作¥100だの¥80だの、
とても嬉しいキャンペーンをやってくれるということで、
じっくりと棚を眺めていて、「あ!」と目に留まって迷わずレンタル。

妻と息子が妻の実家に一晩帰った日、
私の仕事も夕方早めに終われたので、
いつもは歩く道もバスに乗って時間短縮したりして急いで帰って、
リビングで映画鑑賞に浸りました。

1本目がこの「トータル・リコール」2012年版。

前作があまりにも衝撃的だったこともあり、
若干心配していましたがさすがハリウッド!

居るだけで圧倒的な存在感のある
いわゆるアクションヒーローのシュワルツェネッガーが主演だった
前作とは違い、今回は実力派俳優のコリン・ファレルが主演。

コリン・ファレルも「S.W.A.T.」「マイアミバイス」など、
アクション色の強い映画にも出ていますが、
アクションヒーローではありません。

でも、重厚なシュワルツェネッガーとは対照的な
身軽なコリン・ファレルの特性を活かした演出と、
ストーリーのテンポが合っていて、心地いいし、
最初から最後まで、見たことのない未来世界の映像が
目を楽しませてくれる。

「いや〜、映画って本当にいいもんですねぇ〜」
なんてつぶやきながら、
おそらくニタニタしながら観ていたと思います。

面白かった〜♪


決まった時間に決まったコースで決まった仕事をする毎日。
自分の中に眠る何かを感じ、
現実とは違うつかの間の夢の記憶を売るリコール社に
足を運びます。

すると、実は脳の中に隠されていた古い記憶が刺激され・・・

今まで妻だと思っていた女に命を狙われ、
「あなたはあなたじゃない。数ヶ月前に新しい記憶を移植された。
今のあなたの記憶は全部ニセの記憶・・・」

なんてことを言われます。
何がなにやら混乱するけど、確かに襲ってきた10人もの警官を
あっという間に倒してしまったり、なぜか強い格闘技術までもってる・・・

自分の命を狙うコワイ「元妻」から逃げる内に、
どうやら本物の記憶を持っていたころの仲間らしき人たちに
助けられますが、実はそっちがニセの記憶だとか言われたり
しちゃって、もう俺はどうすんの??

自分を信じて、自分にとっての”現実”がどちらなのかを選ぶのは
結局自分で決めなきゃならない・・・。



基本的なお話はシュワちゃんの作品のままですが、
火星には行きません。
全て地球でのお話。でも、その設定や魅せ方が非常に上手い。
これ・・・ブルーレイ買おうかな・・・


私は、もしも今のこの悩み多き現実がウソの記憶で、
本物の自分はリコール社の椅子に座って夢を見ている
なんて言われたら、「あっそ、でもボクは今のここを選ぶよ」
といえます。

だって、妻も息子もそのほかの現実も、
たぶん悩みや不満も含めてぜ〜んぶあって「幸せ」を感じているから。
この「今」以外の現実なんて何の魅力も感じない。


あなたは、どうですか?
いまの現実が例えニセモノでも「今」がいいと言えるほど、
「今」に幸せを感じられていますか?

「いつか」幸せになる?その「いつか」とは明日?もっと未来?

明日でももっと未来でもかまいません。
でも、ひとつ大事なことは、その時が来たら、
その時を「今」と呼んでいるでしょう。

「今」にある幸せを感じ取る力がないのに、
そのときが「今」になったときに、
一体どうやって幸せを感じられるのでしょうか?

明日や未来の幸せを感じられる人は、
今ここにある幸せを感じられる感性を持っている人ですよね。

それが、幸せ力です。


                  全ての物語のために












posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。