お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年04月24日

アニメ「宇宙兄弟 #54 俺には運がある?」自分の居場所



アニメ「宇宙兄弟」、昨年の4月にスタートして1年間見てきました。
今回日曜の朝7時から土曜の夕方17:30に変わって、
2年目に突入しました。

時間帯が変わってから4/20まで、3週連続で、
殆ど総集編的な内容でしたね。

今まで見ていなかった新しい視聴者層も、
これから見てもらえるようにという計らいのもとでしょう。

次回からはお話が先に進みそうです。


とはいえ、私はその総集編的内容でも、
過去にあったシーンを見て、またもや涙してしまいました(笑)

第54話 「俺には運がある?」


ムッタたちが、
まだ、宇宙飛行士選抜試験の最中で、
グループごとに隔離スペースで生活していたときのこと。

ムッタが、お世話になっていたシャロンおばちゃんのことを
同じチームの仲間に話していると、

「シャロンおばちゃんて、あの!?」
と、みんなが驚きます。

シャロンおばちゃんの家には大きな天体望遠鏡があり、
ムッタとヒビトは子供のころからよく遊びに行っていました。
英語を教えてくれたのもシャロンおばちゃんでした。

夫は日本人の天文学者。
シャロンも月に望遠鏡を建てる夢を持っています。
著作も出している、その世界では有名な人でした。

でも、「その世界」とは言っても、
かなり専門的な分野の話です。

ムッタやヒビトが興味を持っていた宇宙の世界は、
普通の子供たちには到底理解できない、
「マニアック」な興味だったのでしょう。

「ここに居たんだ・・・話が通じる人が、ここに居たんだ!」

学生服を着た少年ムッタが、
暗くなりかけた公園のジャングルジムに
1人で座っていると、今一緒に研修してるみんなの姿が
その後ろに浮かび上がりました。

周りと自分との興味のズレを感じた孤独な瞬間が、
少年のころのムッタにはあったのでしょう。


ひとりぼっちは寂しいです。
独特の興味があっても、
自然と周りと同じものに興味を持つようになっていくのが思春期・・・
なのかも知れません。

でも、その一人ぼっちを耐え、更に自ら行動した先には、
同じようなことを真剣にやろうとしている仲間がいる。

それぞれ孤独の中を乗り越えてきた人たちだからこそ、
その真剣さも、人並み以上。
そういう出会いは、本当に強い絆を作っていくものだと思います。


ああ・・・
私もムッタをうらやましがっている場合じゃないな・・・



                    全ての物語のために










posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

◎宇宙兄弟#54『俺には運がある?』
Excerpt: ムッタ:ハックシュン>>ケンジ:ひえたのかもね))ワタアメのチュロスにみえるニッタ>こいつをくべれば一晩もつぜ←サボテン?ロケットだ↓m)まっすぐ飛ぶの、ロケットハナビがま...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2014-01-14 19:52