お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年03月25日

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 #22 真の格闘者」転んでもタダでは起きない人は、転ぶときに掴んでいる。



七転び八起き!
転んでもタダでは起きない。

失敗をしても、そこから学んで、次に活かす。

たくましく生きるためには大切な考え方ですよね。

でも・・・



アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の第22話、「真の格闘者」を見ました。

巨大な吸血馬が引く馬車=戦車にのり、コロシアムを周りながらの、
ジョジョ対ワムウの戦いがスタートしました。

一周するごとに、柱に武器がかけられてて、
先に柱にたどり着いた方が好きな武器を取れるというルール。

最初に柱にたどり着いたジョジョはハンマーを取りますが、
後から追いかけてきたワムウはなんと、
武器がかかっていない柱ごと引き抜いて、
柱を武器にしました。

「発想のスケールで負けた!」とジョジョ。

次の武器は2個のボウガン。
大小2個あり、先についた者が好きなほうを選べる。
またしてもジョジョが先に着きました。
当然のように大きい方を選ぶジョジョ。
しかし、大きい分確かに威力はありますが、
弓を引くのがとても重く、ジョジョの力ではセットできない。

そのスキをついて、ワムウが仕掛けます。

ワムウの放った鉄球にやられて戦車から落ちるジョジョ。
ジョジョは戦車から落ちるときの衝撃を利用して
ボウガンの弓を引きました。

優勢劣勢がみるみる入れ替わり、
二転三転する攻防戦が繰り広げられます。

ギリギリの攻防で、最後はワムウは両腕が千切れかけ、
胴体を鉄球が貫通し大きな穴をあけられてしまいます。

しかし、ワムウは「戦いで受けた傷もまた己の能力のひとつ」
だと、千切れかけの両腕をちぎって体に空いた穴に入れ、
ジョジョに向かって両腕を放ちました。
ワムウの二本の腕はしっかりとジョジョの首を捕らえて、
シッカリと締め付けていきます・・・


この二転三転する戦いが非常にみものでした。

どちらも、やられてもその瞬間に次の手を打っている。
しかもそのやられ方を利用したりして。

転んでもタダでは起きない。とはよく言いますが、
転ぶと分かった瞬間に、転びながら何かを掴もうとしている。
つまり、まず「タダでは転ばない」という覚悟ができている。

転ぶときに何かを掴んで、起きるときにはそれを応用したり、
新たものを掴んだりすれば、転んだ効果は「タダでは起きない」
だけの時の2倍(足し算)かあるいは4倍(掛け算)以上の
利益になって還ってくるかもしれませんね。


                      全ての物語のために











posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

◎ジョジョの奇妙な冒険第22話真の格闘者
Excerpt:  >カーズ:セキセキをかけてジョジョxワムウ、戦車戦を開始する*>ワムウ、ワムウ、ワムウ 一周965メートルだ一分で一周できる。柱に武器がぶら下げられる どちらか片方だけが武...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2013-09-25 04:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。