お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年03月07日

「ミート・ザ・ペアレンツ」 嘘も方便



あなたはウソをつかれるの、好きですか?

私は寂しい気持ちになります。

あなたはウソをつきますか?

私は正直、ウソをつくこともあります。


(笑)変ですね。ウソをつくと正直に言ってますよ。



ミート・ザ・ペアレンツ」というDVDを見ました。

深夜に帰宅して、妻が用意してくれていた
遅い夕食をとるのに、何か映画を見ながら食べたいな
と自分のDVDライブラリーをあさりました。

チラッと目に入ったDVDがこれでした。

もう、かれこれ10年以上前に買ったDVD。
当時確か2回くらい見たのかな…

久しぶりだなと、軽い気持ちで見始めました。


主演はベン・ステイラー、
そして途中でオーウェン・ウィルソンが出てきました。
本当に仲の良い2人ですね。

ベン・ステイラー演じる主人公グレッグが、
恋人パメラの実家の両親にあいさつにいくお話です。

冗談の通じないパメラの父親を演じるのは
名優ロバート・デ・ニーロ。

可愛い娘に寄り付く男が気に入らない父と、
ちょっと空気が読めない能天気なグレッグ。

タバコを禁じられて、実家にいる間は
パメラに触れることも禁じられて、
ストレスをためるグレッグは、
間の悪いヘマばかりをしてしまいます。

父親に結婚の許しをもらいたいグレッグは、
気に入られようと、いろいろなことをごまかします。

「何かヘンだぞあいつは…」と
はじめからグレッグを疑いの目で見ていた父は、実は元CIA。


グレッグのごまかしは、雪だるま式に大きくなって
手をつけられなくなっていきます。



最終的には、あるウソがきっかけで
最愛のパメラにまでそっぽを向かれてしまうグレッグ。

どうなるのか?はごあなたにも楽しんでいただきたいと思います。


パメラはウソをつかれたことがショック。
グレッグはそうするしかない方向へ自分を追いやった
パメラの家族のもとを去ります。

パメラはどうするのか、
父は何を思うのか??



私の信念は「嘘も方便」。

私腹を肥やすために人をだましたり、
自分を守るためだけの嘘はたしかに好きではありません。

でも、人を不幸にしないため嘘をつかないといけないときもある。

嘘はウソ!1ミリたりとも許せない!
と潔癖的に生きていられるのは、それは幸せな証だと思います。


自分を守るためだけの嘘は好ましくはありませんが、
例えば職場や学校、家族の中でのっぴきならない状況で
孤立して、正直なだけでいたら心を病んでしまうような
人もいるかもしれません。
そういう人には、応急処置として、
自分の心を守るための嘘もアリだと思います。

もちろん、正直でいられる幸せな状況を創り出すため、
そういう自分に成長するよう努力を怠らない必要はありますけどね。


でも…

あなたの夢を叫んでいるあなたの心に
嘘をつかないように、ウソグセがつかないように気をつけましょう。




                      全ての物語のために







posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。