お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年02月06日

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 #16 波紋教師リサリサ」努力や根性より本気で早起きのコツ!



私は自分の時間を作るために早起きをします。
仕事が早番・遅番とあるので、遅番の次の日は
基本的には早起きは出来ませんが、
それでもかなりの確率で早起きをコントロールできるように
なってきました。
ここまで来るのに何年かかったことか・・・


『oh〜!no〜!俺の嫌いな言葉はなぁ。
1番が努力で2番がガンバレなんだぜぇ〜〜〜〜!!!』

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の第16話「波紋教師リサリサ」
のなかで、ジョジョが叫んだセリフです。

(笑)悪をたおすアニメのヒーローのセリフとは思えませんが、
私も半分は共感できます。



なぜ、ジョジョのセリフに半分だけ共感かというと、
努力する姿、頑張る姿はやっぱり美しいし、
人を感動させる力があるから。

・・・というのもありますが、実は「努力」という言葉の定義を
ジョジョが使った意味とは違う範囲で捉えているから。

私の捉え方では、ジョジョがやっていることも「努力」です。

私は、勉強をしたいことが沢山あるし、
ブログを書いたり、色々なアイディアを出す時間も欲しい。
とにかく1日が48時間あっても足りないんじゃないかと思っています。

勉強のようなインプットも何かを書いたりするアウトプットも、
夜の頭を使うより、一晩寝た後の朝の頭を使った方が効率が上がる。
以前シナリオコンクールに応募する作品を書いていたときに、
実際に計測してみました。
私の場合、確実に3倍、朝のほうがパフォーマンスが上がります。
例えば、夜原稿用紙1枚書くのにかかる時間で、
朝なら3枚書ける。
読書も夜読むより、朝読むほうが3倍の速さで進みます。
思考力も理解力も朝の方が高いんですね。

体験的にそれを実感しているから、
何とか早寝、早起きの習慣をつけたいと常日頃思っています。
あいにく仕事が早番・遅番とあり、不規則なので、
なかなか習慣になりません。

それでも、以前は朝起きられるはずの日、
つまり充分に睡眠を取れている日でもお朝起きれなかった。

ここでよく言われるのが、頑張りが足りないということ。
本気で起きようと努力してないんだよ・・・と。
本気なら気合を入れて、まだ寝ていたい自分にムチ打って起きるんだぞ・・・と。

アドバイスはありがたかったけども、
その考えは私は採用していません。

最初は確かにそう思っていた。だから自分を責めました。
努力や気合が足りないんだ、本気じゃないんだ・・・ダメなヤツだ。
でも、これじゃ、どんどん自分をダメにする自己暗示と一緒です。
ダメな自分ばかり確認してど〜すんの!?
あるときそう思いました。
たまに、根性や気合が永遠に続く凄い人もいるようですが、
私は違う。
ヤル気は出るときもあれば出ないときもある。
気合なんて出したくないときもある。

でも、早起きしたいのは「本気」です。

だから、いろいろ試しました。目覚ましを2個セットしたり。
ベッドから出ないととめられないところに目覚ましを置いたり(笑)
2個目の目覚まし時計をベランダに置いて、
必ず起きてなる前に止めないと近所迷惑になる&
外の空気を吸って一気に頭すっきり作戦、を決行したり。
ノンレム睡眠とレム睡眠を計測して、一番自然と置きやすいところで
アラームがなる目覚まし腕時計スリープトラッカーを妻に買ってもらったり・・・
スリープトラッカーは効果バツグンでした。でも、冬は起きれなかった。
なぜなら目は覚めても、布団から出たくないから(笑)
でも、それも克服しました。
数年前のクリスマスに布団にしく電器マットを妻が買ってくれたから。
朝起きたいとき、目覚ましがなったら、体がぽかぽかしていて
布団を出るのが苦にならない。

つまり何がいいたいかというと、
「いかに気合や努力に頼らずにラクに起きれるか」を何年も
模索してきたんです。

コレって・・・努力でしょ!??
何年も何年もあきらめずに考えて実践して
失敗を繰り返して試行錯誤してきたんですから!

「気合が足りねぇんだよ!ダメだそんなんじゃ!」って言うのは簡単です。
でも、それを結論とするって事は、
何年も、ラクに起きるための試行錯誤という頭に汗をかく「努力」の放棄、
あきらめないという「気合」や何年も何年も工夫を続けるという「努力」の放棄、
なんじゃないですかね?

努力しないで済むような工夫を追及し続ける努力もある。

すぐに「気合がたりねぇんだよ!」という人こそ、
「本気の気合い」について頭に汗かいてみるといいと思います。
短気にならずに気長に。



                        全ての物語のために










posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

◎ジョジョの奇妙な冒険第16話波紋教師リサ...
Excerpt: ‖ジョジョの体内にクビと心臓に嵌められた毒のリングは医学的処置は不可能‖ワムウたちを倒し解毒剤をジョ:せめて一年っていうんだった!>シーザ:考えてないのか、お...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2013-06-08 23:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。