お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年01月30日

アニメ「宇宙兄弟 #42 日々人の選択」きっといつものように



確か一昨年の夏でした。

当時小学1年生で学校が夏休みの息子と、妻がケンカをして、
息子が家を飛び出したことがありました。

友達の家に午前中に遊びに行くときはお昼12時、
午後遊びに行くときは夕方17時、それが息子の門限です。

私は午後からの仕事のために昼前に家を出ました。
職場に着いたのが12時過ぎ。
息子が帰っているか気になって妻に電話をしましました。

「まだ帰ってこんのよねぇ」
不安交じりの妻の声。
近所を探し回った様子。
良く遊びにいく近所のクラスメイトの家や、公園なども
探してみるとのこと。

いつものように遊びに出たのとは違い、
ケンカをして出て行っているのでお昼は帰らないかもと踏んで、
夕方17時過ぎにまた妻へ電話・・・

必ず時間までには帰ってくる息子が、まだ帰らない。
この時点で、それまでのごまかしの聞く程度の不安が、
一気にごまかしようのない不安に変わり、
私の心拍数は上がり始めました。
かすかな声の震えに心配と苛立ちを宿している様子の妻に
息子が帰り次第メールをくれるよう頼んで仕事に戻りました。

・・・18時過ぎ・・・太陽もかたむき、暗くなるまでそう時間はありません。
目の前を幸せいっぱいの新郎新婦が横切り、
私の心中とのギャップに胸が押しつぶされそうになりました。


1月27日放送されたアニメ「宇宙兄弟」第42話「日々人の選択」

日本人で始めて月に降り立った宇宙飛行士ヒビトは、
相棒ダミアンとともに月で遭難していました。

交信が途絶えたまま探索に向かう仲間や、
NASAやJAXAの指令で動く無人の探索機器たち。
遺された仲間も、NASAやJAXAのスタッフ達も、
祈りながらヒビトたちの無事を案じていました。

しかしJAXAからの連絡をうけて駆けつけた兄ムッタだけは、
心の中でつぶやいていました。

「オレは、祈らねぇからな!」

・・・と。
「お前は、みんなが心配していると、いつも、
何事もなかったようにケロッとした顔で帰ってきた。
どーせ!今回もそうにきまってる。
ヒビトは必ずいつものように帰って来る。
だから祈らねぇ」
どこかしら力がこもった、ムッタのナレーション。


一昨年、私と妻は実質初めて、
「息子が予定通りに帰ってこない」恐怖を味わいました。
どんどん日が暮れていく中、叫びながら神様に
「無事に返してくれ!」とすがりたい気持ちでした。
立っているのさえやっとの中、その気持ちを抑えながら
仕事をしたあの時間は本当に生きた心地がしませんでした。

「ケロッとした顔して帰ってくるんだ。
そしてしこたま心配した妻に、しこたま怒られて、
もう二度とこういうことはしないようになる」

そう信じることで、なんとか立っていました。
19時を過ぎて、殆ど暗くなってきてきたころ、携帯が鳴りました。
急いで開くと、「何事もなかったかのよ〜に!戻ってきやがった!」
と妻からのメール。

現在息子は小学2年生。「宇宙兄弟」は息子と見ました。
ムッタのナレーションを聞いた直後、息子が言いました。

「結局、めっちゃ祈ってるってことやん」
いつものように屈託のない笑顔で!

神様に感謝しながら、生意気な息子にグリグリしました。




                    全ての物語のために






posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

◎宇宙兄弟#42『日々人の選択』
Excerpt: {ムッタ:ビートルの行き先をこっちに変更してもらえないか{=>ホシカ:なんでそこに?{じっとしていないからです>>ダミ:体温循環システムが故障したらしい凍りそうに寒い|ブラ:...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2013-07-07 21:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。