お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年01月25日

映画「鈴木先生」Lesson11 閉塞感を突破する1番の方法


面白すぎて・・・吐きそう。

映画「鈴木先生」を見てきました!とうとう見ちゃいました。
終わっちゃいました。

テレビシリーズ第1話に敏感に反応して以来、
私に「鈴木先生」は「踊る大捜査線」が世に出たとき以来の
常識を変える作品だといい続けていたヴィヴィッドなセンスの弟。
それから私と弟の同僚で、
鈴木式メソッドに敏感に反応し自分の仕事や人生に見事に
アレンジして取り入れている、やり手の友人2人。
そして私の4名で、月曜日の夜、19時過ぎ、貸しきり状態の
劇場で鑑賞しました。

第一幕での問題の投げかけの上手さに早速、脳と心を
わしづかみにされた私は、以降ラストまで心臓がドキドキ
しっぱなしでした。
(これは多分、とても個人的な反応なので参考にしないで下さい!)

一つ一つのエピソードが連鎖して
クライマックスに繋がっていく映画的なお話作りも、
その各エピソードも、とても丁寧に作られていました。

それなのに、「自分ごと」として考えてしまうようなテーマを
コレでもかとどんどん放ってくるので、
テンポも終始いいわけです。

この濃さ・・・テレビなら1時間で終わってくれるけど、
大画面で2時間見ていたら・・・面白すぎて、吐きそうになりました。

見終わった後、げっそり(←コレも個人的です!)
つまり、入り込みすぎたんでしょうね。


さて、感想はコレくらいにして、ストーリーセラピーの本筋に入ります。

映画全体を貫いているテーマは、Lesson5でも少し触れた
演じること」でした。

でも、それはまた別の機会に書かせていただくとします。


あなたは、水槽やコップに
水を入れっ放しにしたことがありますか?

あるいは、部屋の窓を開けず、
換気扇も回さず何日も部屋の中の空気を
そのまま放置したことがありますか?


水も空気も滞留すると、よどんで腐っていきます。


新しい生徒会役員を決める選挙のため、
立候補者の演説会が体育館で開かれました。
鈴木先生のクラス、2年A組からも数名立候補していました。

「今の学校教育は、手の掛からない生徒達の心の磨耗の上に成り立っている」
という鈴木理論にのっとって集められた鈴木学級の生徒達は、
優等生でもなく劣等性でもない、いわゆる普通の子供たちの集まり。
そんなクラスへ変革をもたらす鍵、スペシャルファクターとして選ばれた
女子生徒、小川蘇美。

小川蘇美は、書記として立候補していました。

昨年転校して来た小川は、前の学校と今の学校の違いを説明します。
前の学校では、みんな疲れた感じであきらめムード。
暴力などによるゆがんだ発散もあったようです。
小川もそんな雰囲気の中で毎日なんとなくあきらめていたそうです。

でもこの学校は違いました。みんな、大らかなのに覇気があります・・・
疲れもあるんですが、それは半分だけで、あとの半分はちゃんと戦っている。
葛藤し続けている。

「だから、よどんでいないんです」


私は思わず息を呑みました。
思考も心も、循環させなければ
水や空気のように滞留してよどんでしまう。

どんよりとしてくる。

あきらめムードのままでいると
その気持ちが滞留して、よどんでいく。

水はためずに常に外から入ってきて外に出て行く、
その流れがあるからよどまずにいられる。
部屋の空気も、お金も、人間の思考も、
同じように滞留させず循環するような流れを作ってあげればいい。

つまり自分の中の滞留している気持ちと格闘し、
自分の中での葛藤という戦いを続ける。
本を読んだり、色々な人と話したり、経験をしたりして新しいことを学び、
古い考えを捨てたり、構築しなおしたりする。
そうやって、思考を常に循環させる。

そうすれば、よどまない。

閉塞感を突破して突き抜ける1番の方法は、
疲れたら休んでもいいけど、よどんだり腐ったりするほど留まらずに、
前に進もうとし続けることなのではないでしょうか。

あきらめず、おおらかに。


テレビシリーズに続き、映画「鈴木先生」はオープニングで
Lesson11と題してスタートしました。
どのレッスンも、何度も何度も見返したい宝物です。

↓「鈴木先生」オープニング曲のPVです↓


                        全ての物語のために






posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(5) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『映画 鈴木先生』のメソッドで教育論に風穴を
Excerpt: 映画 鈴木先生 ★★★★ 鈴木チルドレンが学校から世界を変えていく おかえりなさい、鈴木先生!2011年の最低平均視聴率ドラマでありながらの映画化。 あっぱれ!待ってました! 最初は誰に言われたのか。..
Weblog: Healing
Tracked: 2013-01-26 11:23

『映画 鈴木先生』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「映画 鈴木先生」□監督 河合勇人□脚本 古沢良太□キャスト 長谷川博己、臼田あさ美、土屋太鳳、風間俊介、田畑智子、斉木しげる、        でんでん、富田靖子、夕..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2013-01-29 12:16

鈴木先生
Excerpt:  映画『鈴木先生』を渋谷TOEIで見ました。 (1)原作の漫画(武富健治作)やTVドラマが色々の賞を受賞していることを耳にし、にもかかわらず事前には漫画もTVドラマも見ないまま、映画館に出かけてみま..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2013-01-31 06:33

『映画 鈴木先生』のズルいところは?
Excerpt:  学園物、教師物だと思って油断してたら大間違いだった。  中学校を舞台にした『映画 鈴木先生』は、中学に通学・通勤する人のみならず、中学を卒業して久しい人にも、中学に興味のない人にも、ズシリと手....
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2013-02-01 19:06

映画 鈴木先生 : 学園ドラマも、随分と様変わりしたねぇ。
Excerpt:  広島の新しい観光キャンペーンが「泣ける! 広島県」になったとローカルニュースで流れておりました。実際に観光客も増加しているようだし、そろそろ我々にもその恩恵がまわっ
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2014-07-14 19:37