お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年01月11日

「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」おヒマはほっこり幸せ力


もしも、あなたの選択に
宇宙の平和がかかっているとしたら・・・
もしも、その選択が
宇宙の平和をとるかあなたの家族の暮らしを守るか・・・
の二者択一を迫るものだったら・・・

あなたならどんな選択をするでしょうか?


さて今日は、
あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー』100記事目です!!

記念すべき100記事目の作品は…


映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

特に100回目を意識して選んだわけではありません(笑)
すみません。
でも、映画クレヨンしんちゃん20周年記念という
ストーリーセラピー100記事目にふさわしい、おめでたい作品です!

基本的に新作はレンタルしないのですが、
息子がずっと楽しみにしていたので、
冬休み最後の特別企画!として、レンタルしてやりました。

毎度のこと。泣きながら見ていたのは私だけv(^^)v



しんのすけが楽しみにしていたプリン。
ちょっと目をそらした隙に、妹のひまわりに食べられちゃいます。
とってもとっても楽しみにしていたしんのすけくん、
久しぶりに怒り爆発して、ひまわりを泣かしてしまいます。

「お兄ちゃんなんだから、妹を泣かせちゃだめでしょう!」

かあちゃんにも、とおちゃんにもお叱りを受けるしんちゃん。
「お兄ちゃんなんだから・・・?」
その理不尽にさらに腹を立てて、言ってしまいました。

「お兄ちゃんなんてやめてやる!!」

地球と兄弟星の惑星ヒマワリでは、
宇宙の平和のバランスをとっているパワー「ヒマ」の不足が問題になり、
「ヒマ」の調和をもたらすという伝説の
カスカベに生まれしヒマワリという名をもつプリンセスを探していました。

野原家にやってきた、惑星ヒマワリからの使いに、
「どーぞどーぞ連れて行ってください」
と、ひまわりを手放す契約書にサインをしてしまうしんのすけ。

事情を飲み込めていない母みさえと父ひろしも一緒に、
家族そろって惑星ヒマワリに連れて行かれます。

ひまわり姫が見つかって良かった、めでたしめでたし♪
と星をあげてお祭りムード一色の惑星ヒマワリ。

しかし、野原一家に突きつけられた事実は、
野原ひまわりは、野原家の娘ではなく惑星ヒマワリのプリンセス。
惑星ヒマワリの民みんなの姫になったのだという事実。

愛娘ひまわりを取り戻そうとする母みさえと父ひろしの
暴れぶりに手を焼いた惑星ヒマワリは、
しんちゃんもろとも地球に強制送還してしまいます。

この先30年、ひまわりに会えないと知ったとき、
しんちゃんは、大変なことをやらかしてしまったと気付きます。

「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」予告編はこちら
(共有不可でしたのでYouTubeへのリンクを張ります)


この映画のキャッチコピーは、

『おバカ、ときどき、兄 宇宙も揺るがす、5才の決断!!』

しんちゃんはおバカですが、いつもそのおバカぶりが、
凝り固まった大人の常識を破壊していきます。

いうなれば、

『おバカ=マッハで天才!』

です。

ひまわりを連れ帰れば、平和のパワー「ヒマ」は減衰し、
いずれは惑星ヒマワリも兄弟星の地球も消滅する。

それでも家族だからとひまわりを連れて帰るというのか?
宇宙全体の未来より、今の家族の幸せをとるのか??

5歳のおバカで天才しんちゃんと野原一家が、
太陽系の運命を揺るがす決断に迫られます。

そして、あなたは・・・
あなたが宇宙を幸せにする方法と、
あなた自身の幸せの関係に気付くでしょう。

大いなる調和をもたらす魂=大和魂の持ち主
地球人、野原しんのすけの涙の決断を見守ってください。

おバカアニメをここまでスケールのデッカイ寓話に昇華しちゃうのか〜♪

と感心しながら見入ってしまいました。
(子供には、ちょっと難しいんじゃない??と、思いますが、
子供もおとなも一緒に楽しめるおバカで深〜い映画です!!)


この映画の中で出てくる宇宙に存在する平和のパワー「ヒマ」。
「幸せ力」を具現化すると、こういう表現になるのかも知れません。


                        全ての物語のために







posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック