お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2013年01月02日

「アベンジャーズ」その2 あなたの個性も面白い



私自身への新春スペシャルとして、「アベンジャーズ」を借りて観ました。

もう最高の幕開けだろう!と。


本当に好きなんです ♪  この映画 ♪



今回は実は自分のライブラリーでもお店でレンタルしたのでもありません。

映画好きの友人がブルーレイを購入したと聞いて、
素直にお願いしました。

「貸して」

快く貸してくれた友人の第一声。

「コレで年越しでしょ〜!!」(笑)


「笑ってはいけない」とか「紅白」とか…
みなさんいろいろな年末を過ごしたと思いますが、
映画狂いの人間にとっては、こうなるんです。

独り暮らしだったら、間違いなくこれで年越ししてました(笑)

まあ、そこは家族を守るお父さんですから、
家族に心地よい年越しを過ごさせるのが一番。

ってなわけで、元旦の早朝に、幸せの「アベンジャーズ」観賞となりました。♪


いや〜楽しかった ♪

それぞれのヒーローが主役になっている映画も
前もって見ていましたが、
まとめようのない個性的なキャラクターを絶妙に物語のなかに配置して、
素晴らしいバランスでお話が進んでいきます。

実は、脚本・監督が「トイ・ストーリー」を作った人らしいです。


それで、こんなにうまい作りなのかと納得。


ところで、私にこのブルーレイを貸してくれた友人は、
先日「007 スカイフォール」を見に行ったそうで、

「やっぱダニエル・クレイグいいですね〜。
おれ、あの自信たっぷりなプロフェッショナルぶりがたまらんです!」

と大興奮。

なるほど〜。確かにダニエル・クレイグの007はすごい。


私は返しました。
「確かにすごいよね〜、でもオレはトニー・スタークだなぁやっぱり」
「(笑)どっちも子供ですからね。スタークは全然言うこときかないし!」

そう、言うこと聞かない。
好き勝手。わがまま勝手なんですが、命がけで助けられたことにより、
やはり正義の信念を胸に秘めている。(「アイアンマン」参照)


正義の心を持った自由人(コドモ)に憧れるのが私。

誠実なキャプテンアメリカももちろん好きですよ。
やはりあの自分を貫く姿もカッコイイ。

でも一番うらやましいのはトニー・スタークです。

あんなに気持よく生きたい。


最後、まとまるしかなくなるアベンジャーズは、
自然とそれぞれの役割を果たし始めます。


全員個性がバラバラ。
でもその個性を生かして同じ目的に向かった時、
とてつもない偉業を成し遂げる。


現実の世界そのもじゃないですか!?

あなたは、最高に面白いあなたの個性を楽しんでいますか?
痛快に生きましょう!

オマケに「アイアンマン3」の予告編をどうぞ!


予告編だけで、面白い!!


                     全ての物語のために





posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック