お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2016年11月06日

「俺物語!!」モテない男子に朗報、女子が男を見た目で選ばばい証拠



妹が好きだったマンガ
「白鳥麗子でございます!」を若いころに
妹と一緒に観ていて、
女心というか、女子の心の中というものを知れて
とても面白かったのを覚えています。

笑いながら観ていました。

いつだったか、若い女性の同僚が
「花より男子」というマンガやドラマを
日本の男たちに観て欲しいと言っていたのを聞きました。

イケメンだらけのマンガですが、
そのイケメン達の態度というか、在り方が…
つまり、内面がイケメンなんですね。

見た目じゃなくて内面のことをその
女性の同僚は言っていたんです。

少女マンガでヒットしている作品は
いろんな意味で女子が求めている男像がわかる。

その中から、コレなら自分の中にある性質を
うまく引き出せば自分もなれるんじゃないか?

という部分を見つけていければ
モテずに悩むなんてことは無くなりそうですよ。



「化物語」「傷物語」「偽物語」「猫物語」…
脈々と続く西尾維新さんの物語シリーズ。
先日「終物語 中」をやっと購入しました。
アニメ化されているのはここまでです。
次の「終物語 下」以降は完全に未知の世界。
あ、でも、今回紹介するのは「物語シリーズ」とは
何の関係もありません。劇場出ヒット作、、

「俺物語!!」

を観ました。

常人離れした身体能力と行動力、
仁義と正義感にあふれ、
純情で不器用な高校一年生・剛田猛男(鈴木亮平)。

同性からは慕われる男の中の男。
しかしデカイ体にゴリラみたいな顔。
異性には全くモテません。

彼がこれまでに好きになった女子たちは全員、
クールで秀才でイケメンの親友の
砂川誠(坂口健太郎)を好きになっていました。

ある日猛男は、街で男にからまれている女子高生
大和凜子(永野芽郁)を助けた猛男は
大和に一目ぼれしてしまいます。

しかし、お礼と言って猛男を誠に会いに来た
大和の様子から、彼女もまた砂川のことを
好きになったのだと思い、
二人の恋を成就させるために体を張って
大活躍します。

しかし、大和が好きになったのは
誠ではなく猛男の方でした。

まさか自分が女子に好かれるなどとは
夢にも思わない実直少年猛男…

大和の思いは届かずにすれ違ってばかり。
二人の恋はどうなるのか…



監督は河合勇人。「鈴木先生」の監督をした人ですね。

なんの心配もなく楽しめました。
爆笑しながらも、心が温まり、キュンとして、
心洗われる作品ですね。

剛田猛男くん。ジャイアンみたいな名前ですね。
「ドラえもん」のテレビ版ではなく映画版の
ジャイアンのいいところだけでできたキャラ。

と言ったら分かりやすいでしょうか。
これ、原作が「別冊マーガレット」で連載されていた
少女漫画なんですよね。

これって、凄いことだと思いませんか?
特にモテない男子。

少女マンガの主人公がムサい、モテない男子です。
しかも恋する物語です。

少女マンガの大ヒット作「花より男子」と合わせて読むと
完璧なモテ男の在り方がわかってしまうんじゃないかな?

なんて、想像しちゃいました。

大和が何度も言います。

猛男くんはカッコイイと。

実際、映画の「ドラえもん」でジャイアン観てると
いつも男気があってカッコイイですよね。

イケメンかどうかなんて、まったく関係ない。
どんな心意気で生きているのか?

それが男気です。
そしてそれが少女漫画でヒットしたということは、
女子が求めている男気がこれだってことですよね。

イケメンでモテモテの砂川も出てきますが、
彼も男気ど真ん中の超カッコイイ男でした。

だから、猛男と砂川は親友なんです。

「じゃあ、イケメンでもなくて、強くもないボクは
どうすればいいの?」

なんて言っている人は、強さや男気を
もう一度考え直してみたらいいと思います。

腕力の強さや運動神経ということではない。
心の在り方の問題です。

真っ直ぐさ、純粋さというのはそれだけで
人の心を打つものがある。

そういう優しさを照れずに示せる強さを持つ。
ほんとうはモテるために大切なことって
とてもシンプルなんだなと気づかされます。

少女マンガですが、恋に悩む男子にこそ
観て欲しい映画でした。


              全ての物語のために








posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック