お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2017年07月04日

ドラマ「99.9刑事専門弁護士 #3」大人のいつか



セルフマネジメント

日本語で言えば、
自分の目標を叶えるための段取り

とでも言うのでしょうか?

いつなにを為したいのか?

それまでに必要な行動を書き出し
順番を決めて、計画を立てて
実際に行動していく。

いつ なにを 為すのか
いつ 為すのか

いつ

目標計画には期限が必要です。

「いつか」ではなくて・・・

でも、「いつか」といえる幸せもある。
大人になってから
将来の夢を語れる幸せもあります。



「コード・ブルー」一挙観の前から
「グッド・パートナー」「重版出来」と
日本のドラマの一気観にハマっていました。
この作品を最後にいったん落ち着こうと
思っています。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」
第3話


を観ました。

刑事事件専門ルームでは、
深山 (松本潤) が 藤野 (マギー) の弁当に
マイ調味料で味付けをして
お昼のひとときが流れていました。

そこに新たな案件が舞い込んできます。

川口建設の金庫に常備していた
非常用資金1,000万円が盗まれ、
経理を担当していた 果歩 (山下リオ) が
逮捕されました。

しかし、彼女は無実を主張。

娘を助けて欲しいと母・冴子 (麻生祐未) からの
依頼があったのです。

被告人が女性であることもあり、
自分の実力を見せたい 彩乃 (榮倉奈々) は
自分が担当したいと申し出て、
佐田 (香川照之) に了承を得ました。

金庫の暗証番号は、社長と専務、
それと経理の果歩しか知らず、
犯行日に、社長と専務は
それぞれ出張に出掛けていたといいます。

さらに家宅捜索では、
果歩のカバンの中から金庫に入れていた
現金の封筒が見つかり、
押入れからは現金1,500万円が見つかりました。

彩乃は果歩に話を聞こうと、
深山と共に拘置所を訪ねましたが、
冴子からの依頼であることを伝えると、
果歩が顔色を変え
「私には母はいません。お断りします」
と拒まれてしまうのでした・・・。



実はこのドラマ、Season2の制作が決定。
来年、TBSの日曜劇場に登場予定です!
きゃ〜!!また楽しみが増えました!

ピンクの三角屋根の家。
幼い果歩の手を引く冴子が、
「いつかこんな家に住めるように
お母さん頑張るね」
と伝えるシーンがフラッシュバックされます。

個人的に胸をつまされる思いがしました。

家を買えるようになったら引っ越そう・・・
いつか・・・

これはわたしが妻と息子にした約束です。

目標には期限が必要です。
一時期は息子が10歳になるまでには・・・
あるときは息子が小学生の間には・・・

そんな風に言っていたにも関わらず
その夢叶わないまま、今息子は中学生です。

妻は諦めています。
わたしの重荷にならないように
気を使ってくれている。
それは諦めているというより
期待で負担を感じさせないように
配慮してくれているということでしょう。

息子はどうなのでしょうか?
まだ信じてくれているのかな?

恥ずかしい話ですが、これはわたし自身が
受け止めるべき自分の足りていないところ。

叶えた目標も、実現した夢も
たくさんあります。

でも、これはそう簡単にはいきませんね。

それでも!大人が口にした「いつか」は
「いつか」ではなく今にしなきゃ。

冴子のようにそれが叶わなくなってしまう人も
いるかもしれません。

でも、わたしはまだまだ健康そのものです。
恵まれた境遇に感謝しています。

大人になって「いつか」なんて言える。
大人になってから将来の夢を語れる。

そのこと自体がもう本当に恵まれている。

だから今はこの「いつか」を、
今に引き寄せ中です!


        全ての物語のために









posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。