お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2018年01月11日

ドラマ「弱虫ペダル Season2 #12」今できる最善のことが思いつかなかったら三段活用



大好きな作家さん、
福井晴敏さんの作品に
「今できる最善のこと」
という短編があります。

「6ステイン」という短編集に収録されている
手に汗握り、胸が熱くなるお話です。

窮地にたたされたとき・・・いや、
窮地にたたされなくとも、
どんなときでも

今を生きる

ということを意識するなら
今できる最善のことをする。

熱いですよね。意識も高い。

でも、人間誰しも
前向きな気持ちの時ばかりではありません。

そんな風に考えられない時もある。

じゃあそんな風に考えられないからと
すぐに腐るのはもったいないと思うんです。

何をすべきか?何ができるか?
ってのはちょっと視点を変えると
以外とすんなりわかっちゃったりしますから。

1月期のドラマ、アニメが
スタートし始めていますね。
事前情報でチェックしているのは
TBS日曜劇場「99.9刑事専門弁護士Season2」
テレビ朝日系木村拓哉さん主演の「BG」
ですが、この作品のアニメも始まったので
ドラマ版残り2話分!

ドラマ「弱虫ペダル Season2」
第12話


インターハイ3日目。

坂道くんは御堂筋と真波に追いつき、
三つ巴の戦いが始まります。

坂道くんはなんとか
前にいた今泉と合流することに
成功したのですが、
御堂筋が間に割って入り、
先頭に踊りだしてしまいます。

今泉は御堂筋をおさえるために
再び加速し、デッドヒート。

しかしそんな時、
今泉のロードバイクに異変が…

今泉と御堂筋の因縁の対決の行方は?

そして、坂道くんは…!?



アニメの「弱虫ペダル」も第4期が
スタートしましたね。

中学生の息子と話しました。
ドラマもアニメもそれぞれ
一長一短でどっちがいいとは言えない。
つまり「どっちもいいね!」と。

さてインターハイ最終日の
ゴール間近のデッドヒート。

でも御堂筋にはじかれて
坂道くんはコースアウトしてしまいます。

でもすぐにコース脇の人垣をかき分け
コースに戻り、ペダルを回し始める。

今、僕にしかできないことをするんだ。

坂道くんが今、自分にしかできないことを・・・
と言ったのがどういう意味だったのか?

それは観た人それぞれの解釈があっていい
と思っています。

それこそ今できる最善のことを!
という意味だったのかもしれない。

でも、少し意味を広げてみるとどうでしょう?

今の僕にしかできないことをするんだ!
昨日の僕でもない、明日の僕でもない、
今の僕だけができること。

できないことをやれと
言っているわけではないですよね。

最善かどうかすら問われていない。
今の自分だけができること。

もっと広げましょうか?

「だけ」「しか」こういう限定的な
言葉もいらない。

今の僕ができること、
最善じゃなくてもいいし
昨日の僕もできていいし
明日の僕ができたってかまわない。

とにかく今の僕ができればいい。

こうやって肩の力を抜いて
考えていくと、以外と
今できることってたくさんあるんだよな
ってわかってきますよね。

そうしたらそのいくつかの
今できることを全部リストアップして
その中で最善を選べばいい。

今このときの状況に最善のこと・・・でもいいし、
これなら今の自分にしかできないから
これやったほうがかっこいい
・・・ってのでもいい。

これが「今できる最善のこと」を
簡単に見つけ出せる脳の三段活用です。

さらに、そこまでしても
何も思いつかないという場合の
裏技もあります。

今できる最善のこと?
今の僕だけができること?
今、僕にできること?

そんなのな〜んにもない!
と思ったら、
そんな自分に言ってしまう。

なに?できることがあったら問題なの?
できることが嫌なの?

嫌なんだったらやらなきゃいい。
でも
「嫌なわけないじゃん。
できたほうが良いに決まっている」
と少しでも思うんなら
さらに自分にこう言ってあげるんです。

「できる自分がいてもいいよ」って。

できる自分の存在を許してあげる。

そうするとね、コレ本当に
人間脳って面白いなって思うけど
実際にできることがどんどん
思い浮かぶようになるんですよね。

以上、今できる最善のことを
自分の中から上手に引き出す
思考の三段活用プラス裏技でした!


       全ての物語のために















posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。