お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2016年08月09日

ドラマ「営業部長 吉良奈津子 #2」 その程度のことで不幸ぶるな



お金持ちへの妬みという感情があります。
お金持ちの妬みの感情にさらされて
傷ついた人には、貧乏人は心が曲がっている…
というトラウマめいた反感を持つ人もいるでしょう。

同じように「学がある」「学がない」
ということでも妬みや反感は生まれるし、

幸せな家庭で育ったか、そうでないかでも
妬みや反感は生まれる。

いや、生まれるというか、
もうそんなモノは昔からずっと
世界中のいろいろなところであるのでしょう。


本当に大人の心を持っている人なら
境遇に関係なく自分というものを持てるし
境遇に関係なく相手を認めることができる。


金持ちにも貧乏人にも
学歴がある人にもない人にも
幸せ家族で育とうとも、家族に恵まれずに育とうとも、
幸せに生きられる人とそうでない人がいる。

不幸な人は不幸の輪を広げます。
幸せな人は幸せの輪を広げます。

だから、大人は自分で自分を幸せにする責任がある。

本気でそう思っている。
それがわからない“不幸な人”がいるのは
本当に本当に世界を呪いたくなる…

そうなったら本末転倒もいいところですね。



子育てママが広告代理店の営業部長として
育児休暇から会社に戻ってきて苦戦するドラマ。

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」 第2話

を観ました。

吉良奈津子(松嶋菜々子)が
派遣社員の今西朋美(中村アン)と街を歩いていると、
コスメショップの店頭に女性たちが群がっていました。

朋美によると、そこは
つけまつげで急成長中の「マイキュート」という会社とのこと。

奈津子は早速、
マイキュートの宣伝販売の責任者、
織原サキ(高橋メアリージュン)に売り込みを開始します。

どんな形でもいいのでお付き合いをさせてください。
と頭を下げるのでした。

サキは、数日後に行われる
「東京コスメフェア」というイベントで、
大手の「リナージュ化粧品」より多く集客できれば、
出稿を考えてもいいと条件を出しました。

部長自らが飛び込みで新規顧客を掘り起こしたことに
副部長の米田利雄(板尾創路)や一条達哉(DAIGO)たちは
驚きを隠せない様子。

そんななか奈津子は、この企画を朋美に任せる言います。

その日の夜、奈津子の自宅に小山浩太郎(原田泰造)の母、
周子(松原智恵子)が訪ねてきました。

奈津子がベビーシッターを頼むことが気に入らない様子で、
奈津子に坂部深雪(伊藤歩)に電話をさせ、深雪と話までします。

同じ頃、高木啓介(松田龍平)は、
第一営業部の部長とともに、
リナージュの宣伝部長・玉垣ひとみ(峯村リエ)と会食していました。

高木は来たるべき東京コスメフェアで、
リナージュのイベントを高木が手掛けることになっていたのです。

翌朝、営業開発部=マイキュートVS第一営業部=リナージュ
という、身内がライバルとなる状況が起こるのでした…



伊藤歩さん演じるベビーシッター坂部。

彼女には何かがあります。
“不幸”な何かが彼女をねじ曲げ、
彼女は幸せな家庭を壊してやろうという
ねじれにねじれた破壊衝動がある…

みたいな…?

もっとも、このドラマの本題とは少し違うので
これからどんな風に本筋にからんでくるのか
まだまだ分かりません。

坂部が抱えている問題が何であれ、
それを、他人の家族に向けるのはお門違い。

ねじれにねじれた、逆恨みにもならない、
これはもう単なる八つ当たりです。

幸せ家庭へのねじれた感情も
お金持ちへの妬みも
学歴がある人へのひがみも

過酷な生い立ちを持つ人への偏見も
貧乏人への反感も
学歴がない人への不信も…

それまでに受けた過去のトラウマか
トラウマを追ってしまった親からの刷り込みか…

そんなものによる、“単なる”八つ当たりです。
“その程度のこと”で人生を不幸にしないでください。

「単なる」だと!?「その程度のこと」だと!?
お前みたいに能天気なヤツに何がわかるか!?

はいはい。そういう風に感情的になっちゃうから、
あえて言いますよ。

“単なる”八つ当たりです。
“その程度のこと”です。

それがわからなければ“大人”にはなれないし、
偉そうな顔をして、人に文句を言う資格はない!

マジで、しっかりしようぜ。
自分をちゃんと幸せにしましょうや。


              全ての物語のために





posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。