お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2017年12月29日

アニメ「タツノコ・レジェンズ インフィニティ フォース #12 I'LL FIND...」そういえばヒーロー



世界を救うヒーローに憧れました。

電子戦隊デンジマン、太陽戦隊サンバルカン、
仮面ライダースーパー1、
宇宙刑事ギャバン、シャリバン、シャイダー

科学忍者隊ガッチャマン

日本のヒーローは子供向けが基本ですね。

でも、マーベルやDCコミックスなど
アメリカンコミックのヒーローたちは
子供向けとは言えない。

特に最近のヒーロー映画は
大人の鑑賞に堪えうるどころか
R15指定までついていたりもします。

とくに、バットマンのダークナイトシリーズ
のようにリアルなヒーローものを観ると
あまりによくできたエンターテインメントで
忘れてしまうことがありますよね。

感受性の鋭い人は逆に
ビンビン感じるかもですが、

彼らヒーローがわたしたち自身の
メタファーであるということ。

つまり、あの世界を救うヒーローたちは
あなたでありわたしであるってことを。



「僕のヒーローアカデミア」を今年初めて観て
数年ぶりに興奮したようなのとは違いますが
放送開始前から興奮していて、最終回を終えた
今でも観ることができてよかったとまだ興奮と
満足に浸っています。

アニメ「タツノコ・レジェンズ インフィニティ フォース」
第12話(最終話)「I'LL FIND...」


を観ました。

崩壊の危機は去り、
平穏を取り戻した世界。

人波と喧噪を取り戻した渋谷の街に、
笑も日常を取り戻していました。

学校に通い、友達と遊び、
普通の女子高生として生きる笑。

そこには、かつての
希望もなく全てに冷めた少女の姿ではなく
父から託された名前にふさわしい
笑顔に溢れた日常を送っていました。

しかし、そんな彼女の周りに
あの4人の姿はありません。

あの日、彼女と4人のヒーローたちに
何があったのか。

笑は一人あの日の出来事に
思いを巡らせます・・・。



世界中のみんなと友達になる・・・な?
今は信じられるだろ?

今回の話で破裏拳ポリマーこと武士が
笑に投げかけた言葉です。

当初、笑は何も希望を持たず
冷めた高校生でした。

武士が自分の望みは
世界中のみんなと友達になることだ
というと、
「なれるわけない」「バカみたい」
という反応をしていたのです。

でも今の笑は違います。
希望と笑顔を取り戻している。

もう、武士のセリフをバカにはしません。
むしろ前向きに素直に真剣に
そして笑顔で受け止められる。

その気分を、武士は笑自身の中で
確かめて欲しかったのかもしれません。

さり気ないセルフのやり取りでしたが
とてもすてきな瞬間でした。

まさに、全話観てきてよかったな
と思えるシーン。

このお話の中では笑は
自分の願いの力で自分の世界を変えた
ヒーローでした。

だから、健たちも「俺たちと同じ仲間」だ
と言います。

でもこれはメタファーですよね。
隠喩。

わたしたちは認識の世界にいる。
わたしたちが観ている世界は
それぞれが目の前のことをどう受け取るか?
それにどう反応するかでできている。

自分がどう捉えるかで世界は変わる。

わたしの世界を救えるのはわたしだけ。
あなたの世界を救えるのはあなただけ。

だから、わたしもあなたも
ヒーローなんですよね。

はじめはふてくされていた笑。
ふてくされているなんて
自覚すらなかったでしょう。

ただ全てがどうでもよかっただけ。

でも、そこには期待をしないようなる
原因があって、自分でも気付かないうちに
そういうものが心に降り積もって
本当の魂の願いを覆い隠して
自分の心を感じられなくなっていた。

健たちがその笑を魂の鎧から救いだし
笑が父、界堂を悲しみの鎧から救いだした。

笑自身の考え方、物事の捉え方が
変わったからこそ世界が変わった。

この物語が全体で
そういったメタファーになっていました。

ヒーロー作品の神髄。

そういえば、わたしもあなたも
ヒーローだったなと思い出させてくれる
そんな作品でした。

ふつうのアニメでも、実写作品でも
この絶妙なテイストでは表現できなかった
と思います。

まさに3DCGアニメでヒーローもので
絶妙なバランスだったんだと思います。

これは、完全保存版ですね。

劇場版はTV版とは監督が違うようなので
またどのようなテイストになるのか
わかりませんが、
ガッチャマンの世界の南部博士や
ガッチャマン2号、コンドルのジョーが
登場します。

新しい予告編を観ると、
この二人と大鷲の健との関係性に
緊張感が伺える。

これも楽しみですね〜(笑)


        全ての物語のために










posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。