お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2017年08月19日

ドキュメンタリー「おさるのジョージ誕生秘話〜1735キロの大冒険〜」人目を盗んでサボっていたことに才能が眠っている!?



42歳という歳で、まだ夢を見ている。
なりたい自分になろうともがいている。

そんな自分を客観的に観ると
どうしても焦ってきてしまいます。

本当に大丈夫かオレ?

でも、幸いなことに妻も息子も
そんなわたしを黙って見守っていてくれます。

妻は内心ではいろいろあるようです。
わたしの働き方については
結婚当初も、いろいろな節目節目でも
何度も言い合いになったりもしました。

子どもができて、いろいろな物事の感じ方が
変わってしまうのは仕方がありません。

それでももともと、映画作家を目指していた
わたしを応援してくれていた妻です。

彼女もひとりの人間、
いろいろな葛藤のせめぎ合いの中で
黙ってくれている。

わたしはなんとしても彼女に報いなければならない。

そしてまた、別の問題として
彼女自身の才能を活かして
人生を思いっきり謳歌して欲しいとも願っている。

息子に対してももちろんそうです。



普段はあまり見ないドキュメンタリーを
ちょっと気になって録画しておきました。

ドキュメンタリー
「おさるのジョージ誕生秘話〜1735キロの大冒険〜」


を観ました。

毎週土曜日にNHKで放送されている
大人気アニメ「おさるのジョージ」。

その誕生から75周年ということで、
ジョージが大好きだという女優の二階堂ふみさんが、
その誕生の秘密に迫るという番組。

原作者であるレイ夫妻が残した日記が残っており
大戦さなかドイツ系ユダヤ人の夫妻が
ジョージの絵本を出版するまでの
壮絶なドラマを探っていきます。

パリからリスボンまで、
夫妻が辿った1735キロの逃避行を
二階堂さんがたどっていくというドキュメンタリー。



初めて二人が絵本を出すときの
エピソードが紹介されます。

夫がひとりの時に仕事に集中できずに
落書きをしていると妻が帰ってくる。

慌てて落書きを隠しますが
「何を隠したの?」と見られてしまいます。

ところが妻はその落書きをみて
「あなたはこういう絵をどんどん書くべきよ」
と言うのです。

素敵な夫婦ですよね。

夫が得意なことを仕事にしていくことを
後押ししてくれる妻。

怠け者で嘘つきで、目を離すと
すぐに仕事をさぼるけれど
人を楽しませるのが大好きな夫…

妻はそんな風に夫を見ていたようです。

自分の才能を発揮して自由に生きよう!

それが、二人の生きる根本にある。

わたしの妻は正直言って天才です。

収納スペースの使い方の天才。
掃除の天才。
やりくりの天才。
天才的な母性。
絵の才能もあり、手芸など手先も器用で
センスも抜群。

でもわたしはまだまだ彼女のそういう天才性を
大いに発揮できるような助力をできていません。

息子もそうです。

彼もわたしが別室からやってくると
慌てて宿題に戻ったりする(笑)。

こういう瞬間にとがめたりはしません。
そう言うときにやっていたことが
将来身を立てるようなことの発端になっていたりも
すると思うから。

わたしも小学生のころは
テスト用紙の裏に絵を書いて、ストーリーを
妄想する時間をつくるために
テストを早く終わらせたりしていました。

いま、子どもたちが夢中になっている
ゲームなどにもそういった将来性の種が
もしかしたら埋もれているかもしれない。

わたしも常識にとらわれず
自分の人生を生きたいと思っている方なのですが
大切な人…妻や息子を見て心配する目は
常識人になりがちです。

本人すらサボっていると思ってしまっているときに
やっていること…
それが本当はその人の才能を開花させる
宝物のようなサボりだったりするかもしれません。

自分のことばかり
常識にとらわれない人生を目指すのではなく、
妻や息子の人生もそういう目で見てあげられる。

そんな大人でありたいなと思えるドキュメンタリーでした。


            全ての物語のために










posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。