お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年09月21日

アニメ「彼方のアストラ #12 FRIEND-SHIP」独りで寂しくなったら

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

彼方のアストラ は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「彼方のアストラ」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


ウサギは寂しいと死んじゃう
って言いますね。

孤独に耐えられない生き物。

人間もそうだという人がいます。

わたしもそれは実感しちゃうレベルで
寂しがり屋なんです。

みんなに嫌われたまま
みんなに無視されたまま

生きるのは難しいと思います。

でも、こんなことを考えるとき
ふと、本当にそれでいいのか?

とも思う部分があるんですよね。
人間は本当にそれでいいのか?
寂しいから生きられないでいいのか?

・・・って。



アニメ「彼方のアストラ」
第12話「FRIEND-SHIP」


を観ました。

右腕を失なったカナタ。

それでもシャルスを恨むことなく
いままで通りを貫こうとします。

次々とわかっていく母星アストラの秘密。

惑星ガレムを出発する準備も着々と進み、
5012光年の旅はいよいよ
最後を迎えようとしています。

その直前にわかった
数多くの真実。

自分たちを送り出した世界が
自分たちに突きつけていたもの・・・

B班のメンバーはそれらを
どう受け止めるのか?

そして彼らが真実にたどり着いたことに
“奴ら”が感づいていたら・・・?

無事にアストラに帰れるのか?
今、旅の最後、一つの答えに向かって
アストラ号は進みます・・・

彼方のアストラ は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「彼方のアストラ」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


なんと!全12話中、
1話目と12話目が1時間スペシャル。

わたしこれでもアニメオタクではありません。

オタクもヲタクも名乗るのはおこがましい。

息子がいるお陰で
アニメも観るようになりましたが
中学、高校と次第にアニメからは離れていった
フツーの大人でした。

それでも映画は好きでしたから
ジブリや特に好きなルパンや松本零士作品。

あとガンダムや押井守と言った
代表的なモノは観ていましたよ。

でもオタクを名乗れるほど精通はしていない。

それは今でもそうです。

だからわからないんです。

全12話中、2話も1時間スペシャルがある
ってどうなの?

わたしの経験上、かなり珍しいと思います。
そうですよね???

お陰でコマーシャルカットしても
DR(標準モード)では50GBのBlu-rayディスクに
収まりませんでした!!(悲)

でも、やっぱり嬉しいです。

作っている人たちの本気度が
伝わったから。

ちゃんと初めてちゃんと終わる。

そんなアニメでした。

先日ちょっとだけ古書店で
原作漫画をパラパラ見ちゃったんですが
原作に忠実でありながら
映像作品としてさらに丁寧に完成させた
みたいないい映像化なんだなというが
よくわかりました。

でも、ちょっとネットをのぞくとやはりあるようですね。

「彼方のアストラ」
の宇宙冒険モノとしてのリアリティの欠如。

そこに対する突っ込みや批判。

わたしは第1話をみた時点で
この作品はそこを楽しむものじゃないよね

ってわかりましたが
そこを求めちゃった人も沢山いたみたいです。

1話目がハリウッド映画「ゼログラビティ」を
想起させるような部分もあったので
ちょっとそっちを期待しちゃったのかな・・・

でも、原作者さんが何かで
言っていたそうですが、
もともと藤子不二雄作品が大好きな作者さん
らしいんですよね。

それを聞いて「ほらね!」

って、とっても納得できました。

最近のアニメにしては
なんだか危機感は派手じゃないし
平和だな・・・

って感じながらも

この作品好きだな〜

って思い続けられた理由もそれで
合点がいきました。

ずっと見て育った世界観を
継承したモノだったんですから。

大好きな大好きな保存版ライブラリーに
なりましたよ。

この作品の主人公たちは
実はとってもヒドい出生の秘密を抱えていました。

自分は世界から必要とされていない。

そう感じても当然のような秘密です。

親だと思っていた人たちは
自分たちのことを子としては全く愛していない。

もうその魂のレベルで
今点から自分の存在を覆されるような
ヒドいヒドい出生の秘密なわけです。

それでも彼らはお互いを家族だと
思える絆を持つことができました。

だから自分の人生を生きるんだと
思える強さを持てたんです。

仲間・・・家族・・・

その存在の強さ、大きさたるや
今、実際に妻や息子、

そして両親や祖父母、妹弟たちを考えても
本当に大きいなと思います。

だからこそ、彼らに認められなかったとき。

彼らに「おまえの考えは間違っている」
と否定をされることを想像してみると
もう生きる意味がわからなくなります。

全員じゃなくても
一番身近にいる妻と息子に
否定されるだけで、生きる意味を
感じられなくなるでしょう。

人間も寂しいと生きられない生き物・・・

でも、本当にそうでしょうか?

多分違います。
人間の本領発揮はそこからなんじゃないか?

個としての力の発揮はまずそこから。

でその上で周りとつながるから
どんどん強くなっていく。

わたしが心理学の基礎を教わっていた教室では
「荒野に独りになってもどっこい生きてやれ」
みたいなことを言われていました。

とても印象深い力強い言葉でした。

仲間って良いです。

でも、仲間っていいよね
=仲間がいないと生きる価値がない

ではない。

もしもそんな風に感じてしまう自分がいるなら
どうすれば

荒野に独りになってもどっこい生きてやれ!

と思える自分になるのか?

最初の勉強はそこかもしれませんよ。


         全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

彼方のアストラ は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「彼方のアストラ」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------






















posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする